組織と運営

HOME > UDCKについて > 組織と運営

UDCK_000249top.png
「公・民・学の連携」をテーマとするUDCKは、柏市、柏商工会議所、田中地域ふるさと協議会、三井不動産、首都圏新都市鉄道、東京大学、千葉大学の7つの「構成団体」により、共同で運営されています。UDCKの母体は、法人格を取得しない任意の団体であり、各構成団体から1名または2名が参加して「運営委員会」を設置し、基本的な事項の決議を行っています。
(※任意団体のUDCKとともに、その主体事業を行うための一般社団法人を別に設立しています。)

これらの構成団体のほか、千葉県と柏市まちづくり公社は地元公共団体として、また複数のコンサルタント会社がまちづくりを多面的に支える専門家集団として継続的に協力しており、これらを「協力団体」と位置づけています。必要に応じてこれらの協力団体と柔軟に連携・協力しながら、個々の事業やプログラムを実施しています。

000249_02.jpg

UDCKの現場は、構成団体と協力団体から適宜参加する「運営機構」が担っています。現在、隔週で「運営会議」を開催し、プロジェクトの報告・連絡を行うとともに、関係主体間の連携・調整を図っています。また、運営機構のスタッフのうち、副センター長1名とディレクター4名は常勤で、UDCKの運営に係わる実務を中心的に担っています。

構成団体

東京大学
千葉大学
柏市
三井不動産
柏商工会議所
田中地域ふるさと協議会
首都圏新都市鉄道

協力団体

柏市まちづくり公社(柏市の外郭団体)
千葉県
ワコールアートセンター[スパイラル](アートディレクション)
UG都市建築(まちづくり戦略、産業創出支援等)
NPO支援センターちば(市民活動サポート)
ジャパンライフデザインシステムズ(プログラム企画・運営)
プラップジャパン(広報活動)
柏市国際交流協会-KIRA(国際化)
TXアントレプレナーパートナーズ(新産業創造)