千葉大学 柏の葉カレッジリンク・プログラム

HOME > 学習・研究・提案 > 千葉大学 柏の葉カレッジリンク・プログラム

2008.05-

000300_01.jpg
000300_03.jpg

カレッジリンク・プログラムは地域と大学が学び合う場です。
サスティナブルデザイン学(暮らしや地域に関わる問題を俯瞰的に捉え直す学問)をテーマに、「環境」、「健康」、「農」、「食」の視点から市民一人ひとりが暮らしを考えるプログラムが進行しています。
受講生(修了生)は、農業体験農園「柏たなか農園土の学校」や、柏の葉キャンパス駅前を彩る「かし*はなプロジェクト」などの課外活動に参加することで、新しいコミュニティや暮らし作りを実践することもできます。


カレッジリンク・プログラムから生まれた企画や着想を事業 として行うことにより、地域における「環境」、「健康」、「農」、「食」に関する問題の解決や、価値 の創造を行うことを目的して、カレッジリンク・プログラム修了生、千葉大学教職員、カレ ッジリンク・プログラムの関係者により「一般社団法人柏の葉カレッジ リンク・ネットワーク(略称:カルネット)」が設立されました。
市民の手による市民にとって住みよい街づくりに貢献しながら、実践過程は客観的な知として蓄積し「市民科学」の基礎を築いて いきます。