お知らせ

HOME > お知らせ > 都市の視覚化ツールの研究開発20年の歩みと今後

都市の視覚化ツールの研究開発20年の歩みと今後


アーバンシミュレーションラボ キックオフセミナー開催

IT技術と 都市 が融合した未来
~都市の視覚化ツールの研究開発20年の歩みと今後~

1970年代にアメリカ西海岸のカリフォルニア大学の研究室でスタートした環境シミュレーションシステムの研究開発の流れを受け継ぎ、1994年に我が国に環境シミュレーションラボ研究会が発足しました。その後、20年間の技術開発・研究活動を経て、日本独自の都市模型とVRのツールを活用した環境シミュレーションの方法を実用レベルにまで向上させ、それまでは都市開発の専門家でないと参加し難い都市づくりについての議論に、専門家でない方々の参加を可能としました。
本セミナーでは、過去20年の環境シミュレーションシステムの進化を振り返った上で、実用化が進む新たなIT技術やツールを我が国の都市計画やまちづくりに役立てる次世代の環境シミュレーションや、多様な技術の組み合わせと社会的仕組みの導入により地域の課題解決を目指すイノベーションデザインに加え、IT技術の更なる活用が切り開く「都市」の未来についてディスカッションします。

■日 時
2014 年7月4日(金)15:00~18:00 (受付開始14:30)

■会 場
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト1F 多目的ホール
つくばエクスプレス 「柏の葉キャンパス駅」西口徒歩1分

■参加費
セミナー: 無料 懇親会: 1,000円 (要・事前申込)

■定 員
80名(事前申込)

■申し込み方法
①氏名(フリガナ)、②住所、③所属、④人数、⑤懇親会の参加/不参加をご記入の上、以下メールアドレス宛にお申し込みください。
申込・問合せアドレス:  2640(at)usl.or.jp   ※(at)を@に変えてお送りください
申込締切: 2014年6月30日(月)17:00まで

■主催等
主催:一般社団法人アーバンシミュレーションラボ(USL) 
共催:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

■プログラム
15:00-15:30 【基調講演】伊藤滋 (早稲田大学特命教授)
15:40-17:00 【パネルディスカッション】テーマ: IT技術と「都市」が融合した未来
パネリスト:
  篠崎道彦(芝浦工業大学デザイン工学部長 教授)
  出口敦(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)
  彩藤ひろみ(多摩大学経営情報学部 教授)
  呉武仁(株式会社ユニークアーバニスツ 代表取締役)
ファシリテーター: 矢部俊男(アーバンシミュレーションラボ 主任研究員)
17:00-18:00 【懇親会】

お知らせ

月別

カテゴリ別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ