お知らせのアーカイブ:お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせのアーカイブ

まちのみんなでお祝いしよう! UDCK設立11周年記念パーティー


 11月20日にUDCKは誕生して11年になります。市民・大学・行政・企業のみなさんに支えられ、今年も様々な活動に取組むことができました。そこで、この一年を感謝するとともに、みなさんと一緒に11周年を迎えられたことをお祝いしたいと思います!

 UDCKが歳を重ねるとともに、柏の葉の街も大きくなり成熟してきました。お酒を片手に立場を超えて、この街に関わる全ての人たちが交流し、これまで以上に親睦を深められれば幸いです。

 当日はUDCKセンター長・副センター長からの挨拶や、常駐スタッフから「UDCKの今」についてお話する予定です。みなさんのご参加お待ちしております!

■日 時:2017年11月20日(月) 18:30~21:30(開場18:00)
■場 所:オークビレッジ柏の葉(TX柏の葉キャンパス駅東口すぐ)
■参加費:5,000円(食事代・飲み放題)
■どなたでもご参加いただけます!(先着50名)
■参加希望の方は11/14(火)までに専用フォームより申し込みください

20171120_11thAniv-01.png

\ピノキオプロジェクト2017当日ボランティア募集!/


ピノキオプロジェクトは「子供はまちで育てよう」という理念のもと、柏の葉のまちで10年続いてきた、アートとまちづくりが融合した活動です。アーティストやまちの住民のみなさん、まちのお店など、たくさんの方のお力をお借りして活動しています。当日はこどもたちがまちの中でおしごと体験をする「ピノキオ」として活躍します。今年は11月3日に開催されます。そこでピノキオプロジェクトでは、当日のイベントを一緒に盛り上げてくれるスタッフを募集しています!この10年間で、プロジェクトにはさまざまな人がかかわってくださるようになりました。その中で出会った仲間たちは、老若男女関係なく「柏の葉をもりあげていく」という目標に向かって活動しています。様々な価値観と触れ合いながら、あなたも一緒に柏の葉のまちを盛り上げていきませんか?[リーフレット]

◆概要
・活動内容:運営のお手伝い(こどもたちの活動のサポート、プログラム進行のサポート)
・活動日時:11月3日(金・文化の日) 8時00分〜18時00分
  8時00分〜10時30分:ボランティア顔合わせ、受付業務
  10時30分〜15時30分:お仕事体験運営のお手伝い
  15時30分〜18時00分:会場片付け
・場所:柏の葉キャンパス駅周辺(集合場所は決まり次第ご連絡をします)
・支給:交通費(一律2,000円)、昼食代一部支給予定
・募集人数:20名

◆こんなひと大歓迎です!
こどもが大好きな人、アートプロジェクトに興味があるひと、まちづくりに関心があるひと、過去の「ピノキオ」だったひと、などなど‥
※年齢による制限:なし(未成年者は保護者の同意を得てください)
※人数が集まり次第受付を終了します。

◆参加申込み(申込フォームへ記入をお願いいたします)
ボランティアに興味がある方向けに、オンラインで説明会を実施します。動画を配信しますので、ご希望の方は申込みフォームでその旨お伝え下さい。

◆SNSアカウント
・Facebook 始めました!「ピノキオプロジェクト」で検索してください。
・Instagramもはじめました!フォローお願いします!
 →  @pino_pj

◆事前活動日
10月21日から、事前にボランティアメンバーが集まって、当日の制作物をつくったり、準備をしたりしています。こちらはもし興味がありましたら遊びにきてください!詳しくはFacebookページにて!

◆問合せ・申し込み先
ピノキオプロジェクト2017実行委員会事務局 リーディングチーム
メール : pino.pj.info@gmail.com 担当:宮嶋・片山

【配信協力】留学⽣×市⺠ みんなで楽しもう! INTERNATIONAL CURRY PARTY


UDCKまちづくりスクール2017年度前期コース「あなたの「やりたい」から始まる 街を豊かにする場づくりのススメ」を受講された街の方々が企画・開催する国際交流イベントです。興味がある方はぜひご参加ください◎

《留学⽣×市⺠ みんなで楽しもう! INTERNATIONAL CURRY PARTY》
11/11(土)に柏の葉キャンパスでカレーパーティを開催します!留学生と市民の交流を目的としているため、留学生はもちろんのこと、一般の方も参加いただけます。お友達も誘ってぜひお気軽にお越し下さい♪
■日 時:2017/11/11(土) 15:00-17:30
■場 所:UDCK 柏の葉アーバンデザインセンター
■参加費:無料
■内 容:第1部 ヨガで体を動かそう! 担当:きりこ
         ①15:10-15:25 ②15:40-15:55
     第2部 柏の野菜でカレーを食べよう! ※限定50食
     第3部 柏を知ろう!クイズ大会!
 ※ヨガは"かしわのはらっぱ"で行います。(雨天の場合はUDCK) 手ぶらでお越し下さい♪
■予 約:不要
 ※人数把握のため、参加予定の方は簡単なアンケートにご協力をお願いします。
■主 催:UDCKまちづくりスクール修了生有志の会
■協 賛:柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会
■協 力:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、サンフォルテ株式会社、柏たなか農園
■連絡先:Icp.Kashiwa@gmail.com (ICP実行委員会)

《Letʼs get together! INTERNATIONAL CURRY PARTY》
Cultural Event between International Students and Citizens of Kashiwa
The event is voluntarily organized by some citizens of Kashiwa City to promote interactions between the international students and the citizens living in Kashiwa.
Please come with your friends and enjoy the party!
■Date: 11th Nov. 15:00-17:30
■Place: Urban Design Center Kashiwanoha [UDCK]
■Fee: Free
■Part1: YOGA time! Instructor KIRIKO
①15:10-15:25 ②15:40-15:55
■Part2: CURRY time! Tasting Kashiwa Vegetable Curry [Limited to 50 Portions]
■Part3: QUIZ time! Getting to know about Kashiwa City
■Just bring yourself!
■Register HERE
■Contact: Icp.Kashiwa@gmail.com
■Organized by : ICP Kashiwa Committee
■Sponsored by : Kashiwanoha Campus Community Development Committee
■Cooperated by: Urban Design Center Kashiwanoha (UDCK), Samforte Co., Ltd. Kashiwa Tanaka Farm

International Curry Party 2017s.png
International Curry Party 2017(English)s.png

10月Kサロンは「新米アラフォー住民が語る 街に関わるようになったワケとその方法」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。

 今回は、自分の街に関わるための方法について!発表していただくのは、都内大手企業で働く柏の葉在住1年半の住民・川村直行さん。アラフォー男子が街の将来に関わる重要性を感じて、様々な活動に参加するようになった川村さん。でも当初は葛藤や不安もあったそう。同世代の街の皆さんにもっと気軽に街に関わってもらいたく、一住民としてその体験談やプロセス、今後の野望(?)についてお話していただきます。

 川村さんからの提案により、今回はハロウィン仕様&屋外開催(予定)にも挑戦!参加される方は暖かい服装でお越しくださいね。みなさんのご参加お待ちしております!

■日時:2017/10/25[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:新米アラフォー住民が語る 街に関わるようになったワケとその方法
■参加費:大人1,500円/学生 800円(軽食代)※ハロウィンメニューのため通常より値上げしています
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に
■お子様連れも大歓迎!
■これまでの様子はこちら

2017_10_Ksalon-01.png

柏の葉 街まるごとオープンキャンパス2017のお知らせ


machimarugoto2017-03.png
様々な施設が立ち並ぶ柏の葉。秋の2ヵ月間、普段は入れない施設の一般公開や秋のお祭りが目白押し!ここでしか体験できない学びを探して、キャンパスを巡ってみませんか?
※イベント内容は急遽変更の場合あり。詳細は各問合せ先まで。
UDCKや各施設でリーフレットを配布します(9月下旬以降)。ぜひお手に取ってご覧ください。
主催:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
後援:柏市
リーフレットはこちら(PDF)

柏の葉T-SITE パン祭り
都内の有名店から、地元だけど食べる機会がなかったパン屋さんまで、約20店のパン屋さんが集合!パンがなくなり次第終了予定ですのでお早めに!書店でもパンに関わる本や雑貨を揃えていますので、パン好きでなかなか遠くまで買いに行けない方々は必見です。
■日時:9/30(土)10/1(日)10:00~16:00 雨天中止
■場所:柏の葉T-SITE P2駐車場
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7197-1400

ヤングパワームーブメント2017
地域の若者たちが自発的に創り上げるイベントです!企画から演出、当日の運営まで全て若者たちが行います。若者たちによる"輝き"を、ぜひご覧ください!高校書道部による書道パフォーマンス、高校生・大学生によるダンスパフォーマンスやバンド演奏等を予定しています。
■日時:10/1(日)9:50〜16:00 雨天実施
■場所:さわやかちば県民プラザ 1階内アゴラ
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7140-8615

晩秋のコンサート
さわやかちば県民プラザ主催事業「音楽ワークショップ」の受講生178名で構成された柏の葉吹奏楽団による秋の定期演奏会です。「君の瞳に恋してる」「美女と野獣」「ご長寿番組大メドレー」など、クラシック音楽から歌謡曲まで、多彩なプログラム全15曲を演奏します。
■日時:10/8(日)14:00~16:00 雨天実施
■場所:さわやかちば県民プラザ 1階内アゴラ
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7140-8615

第11回 国立がん研究センター東病院オープンキャンパス
地域の皆様に当院で行っている最新のがん研究や診察、ケアなどをご紹介するイベントです。がんの最新治療情報を始め、陽子線棟の見学ツアーなども行っています。また、健康チェックコーナーや、アロママッサージなどのセルフケア体験コーナーもございますので、お気軽にお越し下さい。
・次世代外科・内視鏡治療開発センター見学ツアー
・市民公開講座「からだにやさしい最前線の外科手術」
・看護体験コーナー (アロマセラピーマッサージ、スキンケア等)
・がん治療による外見上のお悩みへのメーキャップアドバイス
・社会保険労務士を交えた仕事と治療の両立に関する相談会
・陽子線棟見学会
・健康チェック
・看護・薬剤・栄養・生活の各種相談コーナー
・顕微鏡によるがん細胞の観察
・最新がん診療・研究のパネル展示
■日時:10/14(土)10:00~15:00 雨天実施
■場所:国立がん研究センター本館棟/先端医療開発センター講堂/次世代外科・内視鏡治療開発センター
■入場無料・申込み不要(一部プログラムを除く)
■問合せ先:04-7133-1111

柏の葉公園オータムフェスタ2017
野外ステージでは様々なジャンルのグループが出演、北エントランスでは飲食や花苗の販売、フリーマーケット、野球場外野フェンス内ではゲームコーナーや大人から子どもまで楽しめる工作コーナーを開催!エコカーの展示と試乗体験ができるコーナーなど、家族みんなで楽しく過ごせるイベントです。
■日時:10/21(土)22(日)10:00~15:30 雨天時も一部実施
■場所:千葉県立柏の葉公園 北エントランス/野外ステージ
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7134-2015

六つの池めぐりスタンプラリー
柏の葉キャンパス駅周辺では、3月に新たな親水空間アクアテラスがオープン、4月にこれまで立入禁止だったこんぶくろ池公園のトンボ池エリアがオープンしました。このスタンプラリーを通じて、手賀沼の源流であるこんぶくろ池を中心に、この地域に点在する個性豊かな六つの池を探索してみませんか?
・コース:アクアテラスからこんぶくろ池自然博物公園までを周遊する約5.5km
・参加費:100円(当日受付は14時まで)
・小学生以下は保護者同伴でお願いします
・公園内は自転車等での通り抜けはできません
・ベビーカー・車イスでのご参加はご遠慮ください
・公園内には自販機・売店はありません(飲み水等は持参してください)
・主催:手賀沼流域フォーラム柏地域実行委員会、NPO法人こんぶくろ池自然の森
■日時:10/22(日)9:00 ~ 16:00 少雨実施
■スタート地点・受付場所:柏の葉T-SITE 本館2階柏の葉ラウンジ
■申込み不要
■問合せ先:090-9146-4987(古橋)

東京大学柏キャンパス一般公開2017
柏キャンパスにおける東京大学の研究成果を紹介し、研究室や大型実験施設などを公開します。当日は、幅広い世代の方々が楽しめるよう、様々な企画が盛りだくさん。ぜひ家族みんなで遊びにきてください!
特別講演会10/28(土) 会場:新領域環境棟1階 FSホール
13:00~13:40 生命の合成は可能か?
新領域創成科学研究科 教授  上田 卓也
13:40~14:20 スパコンでできること、できないこと
物性研究所 助教  渡辺 宙志
14:20~15:00 ミクロの試験管をつくってみたら!?
生産技術研究所 所長  藤井 輝夫
■日時:10/27(金)28(土)10:00~16:30 雨天実施
■場所:東京大学柏キャンパス
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7136-3200 kashiwa-info[at]kashiwa.u-tokyo.ac.jp([at]を@に変えてください)

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2017一般公開日
アジアを中心とした約15の国と地域から、20社を超える先鋭のベンチャー企業が柏の葉に集結し、ビジネスプレゼンを発表して優勝を競い合います。今年で6回目の開催となる本アワードは、全3日間のうち10/27の最終日を一般公開しており、どなたでも自由にセミファイナル(準決勝/英語のみ)、ファイナル(決勝/同時通訳あり)のプレゼンを聞くことが出来ます。イノベーションを間近に感じ、世界の起業家と知り合えるこの大変貴重な機会を、どうぞお見逃しなく!
■日時:10/27(金)午前:セミファイナル、午後:ファイナル
■場所:柏の葉カンファレンスセンター(三井ガーデンホテル2階)/KOIL
■入場有料
■詳細・申込み方法はWEBサイト(http://aea.events/j/)よりご確認ください
■問合せ先:aea2017[at]aea.events([at]を@に変えてください)

東葛テクノプラザ 秋の一般公開
当施設には貸研究室が51室あり、企業が入居し様々な研究開発を行っています。入居者のための分析試験機器や、講演会・サークル活動に利用できる多目的ホールや会議室もあります。当日は、普段見学できない研究開発の様子や電子顕微鏡・3Dプリンターなどの試験機器をご覧になれます。ぜひお立ち寄りください。
■日時:10/27(金)10:00/13:00/15:00の3回 雨天実施
■場所:東葛テクノプラザ(開始5分前までにロビーにて受付)
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7133-0139

柏の葉T-SITE オータムフェスティバル
柏の葉T-SITEの10月は、「家族で楽しむ秋まつり」!1階ではドイツをテーマに、古きよきドイツ蚤の市雑貨から最新のデザインの商品まで。2階ではハロウィンを楽しむイベントを実施予定。外では、ドイツビールを楽しめるビアガーデンを実施します。家族全員が楽しい、食べて・観て・買えるフェスティバルです。
■日時:10/28(土)29(日)11:00~21:00 雨天中止
■場所:柏の葉T-SITE
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7197-1400

《第12回 千葉大学センター祭》
毎年恒例、文化の日に千葉大学柏の葉キャンパスで開催している大学祭です。「秋のとれたてフェスタ」と共同開催し、千葉大学の生産品の農作物・加工品の販売、講演、体験・ツアーなど大人から子どもまで幅広くお楽しみいただけるイベントです。
農産物・模擬店販売 10:00~15:00
ステージイベント 11:00~11:30・13:00~13:30
講演・体験  12:30~・14:30~
体験・教室  11:00~15:00
見学ツアー  11:00~12:00・13:00~14:00 ※全て予定時刻
■日時:11/3(金・祝)10:00~15:00 雨天実施
■場所:千葉大学柏の葉キャンパス
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7137-8000

ピノキオプロジェクト2017
「子どもは街で育てよう!」のコンセプトのもと、毎年開催している教育・アートプログラム。イタリアのアーティスト・教育者のエドアルド・マラジジ氏が提唱する「子どもは試行錯誤を通じて成長する」という理念のもと、お仕事体験を中心に複数のプログラムで構成されています。小学生は1つ以上のお仕事体験をすることができ、「Pi(ピ)」が給料として支給され、協力店舗で地域通貨として使用できます。
※ベビーカーでのご参加はご遠慮ください
■日時:11/3(金・祝)10:30~19:00 雨天実施
■場所:柏の葉キャンパス駅周辺(ららぽーと柏の葉など)
■参加費300円・申込み不要
■問合せ先:pino[at]udck.jp([at]を@に変えてください)

《見て!知って!機動隊!!》
昨年、初めて一般公開した県警第三機動隊!反響が大きかったため、本年も実施します!機動隊ってなに?どんなことしてるの?レンジャー訓練を披露します。特殊車両の乗車体験もできます。頼れる・誇れる・思いやりのある第三機動隊に足を運んでみてはいかがでしょうか(災害や事件の発生等により、急遽中止する場合があります)。
■日時:11/18(土)10:00~12:00 雨天時も一部実施
■場所:千葉県警察 第三機動隊正門にて受付
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7140-9686(UDCK)

《科警研体験ツアー2017》
当研究施設の一般公開は、初めてになります。当所で行っている研究、実験、鑑定、検査等を分かり易く紹介します。多様な分野の研究開発の成果をじかに見学・体験してみませんか?新しい世界を発見できるかも知れません!この機会に是非お越しください。
・写真、パネル等展示コーナー
・施設紹介DVD放映
・実験のビデオ放映
・研究機器の展示(顕微鏡、測定装置等)
※受付先着200名限定(整理券配布)
※入場整理券は入場の際に配布いたします
※入場場所は千葉県警察第三機動隊正門になります
※安全確保のためベビーカー・車イスでの来場はご遠慮ください
■日時:11/18(土)10:00~12:00 雨天実施
■場所:科学警察研究所 エントランスホール
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7140-9686(UDCK)

子どもチャレンジイベント
さわやかちば県民プラザの主催事業である「子どもチャレンジプロジェクト」メンバーが、自由な発想を生かして様々なイベントブースを立ち上げます。小学生が工夫を凝らして、自分たちで企画し、運営する自主イベントです。この機会にぜひプラザにお越しいただき、たくさんのイベントブースを体験してみてください。
■日時:11/19(日)10:00~14:30 雨天実施
■場所:さわやかちば県民プラザ 1階内アゴラ/3階各研修室
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:04-7140-8615

ママwith HAPPY MEMORY DAYS
お子様の成長をきちんと残せるように、シーズンに合わせたメモリーイベントを1年通して開催。11月は子どもたちの健やかな成長を祝う「七五三撮影会」。子どもたちや家族集合の記念撮影はもちろん、店舗による様々なイベントも同時開催しています。ららぽーと柏の葉で家族の素敵な思い出をたくさんつくろう!(詳細は11月上旬からららぽーと柏の葉HPにて公開)
■日時:11/25(土)10:00~17:00 雨天実施
■場所:ららぽーと柏の葉 本館2階クリスタルコート
■入場無料・当日整理券を配布します
■問合せ先:04-7168-1588

「柏の葉街まるごとオープンキャンパス2017」全体に関するお問合せ先
各イベントに関しては、それぞれの連絡先にお問合せください。
柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 担当:遠藤
MAIL:info[at]udck.jp([at]を@に変えてください)
〒277-0871  
千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148-4
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト103(柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分)

【配信協力】第5回UDC会議 in 柏 開催のご案内


今年も全国のUDCが一堂に会するUDC会議が開催されます!今年の会場はJR柏駅周辺!一般の方も先着50名様まで受け付けていますので、ご興味のある方はぜひ。以下、詳細になります。

21430120_1429375790473046_90594136746027335_n.jpg
■開催主旨:
《街なかにおけるUDCの役割 ― 再開発からエリマネまで》
 複雑化する都市の課題に対して、従来の方法論を超えた新たなまちづくりのアプローチが全国各地で始まっています。公・民・学の連携によってまちの将来像を描き、プロジェクトを推進する「アーバンデザインセンター(UDC)」もその一つ。全国のUDCのメンバーが柏に集い、オープンに議論を行います。今回のテーマは「都市開発とエリアマネジメント」。法政大学の保井美樹教授を招き、特に中心市街地や既成市街地においてUDCが果たす役割や課題について議論を深めます。

■日時:2017年10月5日 13:30 - 18:00
■場所:パレット柏 オープンスペース(千葉県柏市 JR常磐線・柏駅[南口]徒歩3分)

■プログラム:
 ◆基調講演1 出口 敦(東京大学教授/UDC イニシアチブ代表理事)
       「再開発からエリマネまで UDCの役割と課題」
 ◆基調講演2 保井 美樹(法政大学教授/全国エリアマネジメントネットワーク副会長)
       「エリアマネジメントの現状と展望」
 ◆新設 UDC からの報告
  UDC2(千葉県柏市)、UDCC(神奈川県茅ケ崎市)、UDCBK(滋賀県草津市)、UDCTak(東京都板橋区)、UDCO(さいたま市)、OCTC(東京都大田区)
 ◆パネルディスカッション「中心市街地・既成市街地における UDC とエリマネジメント」
  コーディネイター:野原 卓(横浜国立大学 准教授)
  パネラー:UDC2 前田英寿(芝浦工業大学大学教授)、UDCO 工藤和美(東洋大学教授)、UDCM 尾崎信(愛媛大学講師)

■参加費:おひとり2000円 ※当日会場でお支払いください。
■申込み:申込フォームよりお申し込みください。※先着50名様まで受付
■主催:一般社団法人UDCイニシアチブ
■共催:柏アーバンデザインセンター(UDC2)、柏市
■協力:UDC ネットワーク
■問合せ: info@udc-initiative.com(事務局)

ピノキオプロジェクト リーディングチームワークショップ 「柏の葉のまちに、未来のしごとをデザインしよう」


pinologo.jpg
2007年に始まったピノキオプロジェクトも、今年で11年目を迎えます。11年目の今年は、次の10年目をつくる"新1年目"として、ピノキオプロジェクトそのものの価値を見直し、プロジェクトをリニューアルしたいと考えて動き始めました。
ピノキオプロジェクトでは、「リーディングメンバー」という、企画運営を担うメンバーを募集し、約15名が参加してくれています。しかし、もっと多くの人と、ピノキオプロジェクトの今後、柏の葉という街の今後を考えられるきっかけをつくり、できればピノキオプロジェクトのコンセプトにも反映できたらいいなと考えています。
そこで、今回はリーディングメンバー内で実施予定だったワークショップに、ご都合があいましたらぜひ足を運んでいただきたいと思い、企画を立ててみました!
テーマは「まち」を知り、未来のしごとを創造する。自分たちだけで考えても発想が広がらないので、特別に2人のゲストをお招きしたいと思っています!
ゲストの考えるまちのこと、しごとのことを聞きながら、未来を一緒に創造しませんか?ぜひお気軽にお越し下さい。

<ゲスト>
今和泉隆行さんchirijin.jpg
株式会社地理人研究所 代表取締役。通称「地理人」。7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描き続け、小学生から都市地図や統計、郷土資料に興味を持つ。大学生時代に47都道府県300都市を回った経験から、地図を通じた人の営みや、フィールドワークによる街の見方を指南している。著書『みんなの空想地図』は話題を呼び、タモリ倶楽部やアウトデラックスなどでも取り上げられるなどしている。

田中美咲さんmisakitanaka.png
一般社団法人防災ガール 代表理・設立者。1988年奈良生まれ、横浜育ち。立命館大学産業社会学部卒業後、株式会社サイバーエージェントにてソーシャルゲームのプランナーとして従事。その後、東日本大震災をきっかけとして情報による復興支援を行う公益社団法人助けあいジャパンに転職。福島県庁・8市町村と連携した復興支援事業プロジェクトマネージャーとして現地雇用創出・事業推進を行う。2013年3月任意団体防災ガール設立、2015年一般社団法人化、代表理事を務める。2017年より東京都防災女性版・アプリ版検討委員会を担う。

<開催概要>
○日時:2017年8月20日(日)13時〜17時
○会場:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
○定員:約20名程度
○参加費:無料
○参加方法:下記の内容に必要事項をお書き込みいただき、件名を「8/20ワークショップ参加希望」とし、pino@udck.jpまでメールにてご連絡ください。なお、人数が多数の場合は先着順とさせていただきます。
〆ココカラ=======================================
ワークショップ (8/20) に申し込みます。
氏名:
フリガナ:
所属:
メールアドレス:
この情報をお知りになったきっかけ:
ご興味をもたれた理由などありましたらお願いします:
〆ココマデ======================================
○参加にあたってのご注意:
・本講座の様子は写真や映像で記録させて頂きます。記録は主催者のウェブサイトへの掲載や活動の紹介、研究資料、書籍等に使用させていただく場合があります。目的外使用はいたしません。
・当日メディアの取材が入る場合があります。また、後日のメディアによる取材等に対しても提供する場合があります。
○主催:ピノキオプロジェクト実行委員会
○お問い合わせ先:ピノキオプロジェクト実行委員会事務局 pino@udck.jp

8月Kサロンは「新たな近所づきあいの形|地域限定オンラインコミュニティで街は変わる?」


【今回の開催は水曜日ではなく、木曜日になります!ご注意ください】
 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。

 今回は、新たなご近所づきあいの形について!発表していただくのは、勝どきや豊洲、柏の葉などでエリア限定のコミュニティアプリを展開しているPIAZZA代表の矢野晃平さん。
 どうすれば街のクチコミが集まる場やお互い様の支え合いといった「ご近所づきあい」をつくれるのか。どうすれば行政は市民とコミュニケーションをとれるようになるのか。柏の葉のような成長を続ける街にとって、これは意外と難しいテーマです。矢野さんには、PIAZZAをとおして目指していることやこれまでの活動、今後の柏の葉での展望についてお話していただきます。みなさんのご参加お待ちしております!

■日時:8/31[木]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:新たな近所づきあいの形|地域限定オンラインコミュニティで街は変わる?
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に
■これまでの様子はこちら

2017_8_Ksalon-01.png

9/2(土)のUDCK臨時閉館のお知らせ


2017/9/2(土)は第9回ふるさと田中みこし祭りの開催(予定)に伴い、UDCKは終日休館といたします。
ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

セグウェイキャンパスツアーin柏の葉 2017SUMMER がスタートします


2008年から「サスティナブルな交通システム」をテーマに地域を活性する近距離交通のあり方に取り組んできた柏の葉で、いよいよセグウェイを利用した公道走行実証実験がスタートします。最先端のスマートシティ、東京大学と千葉大学の2つのキャンパス、緑溢れる県立柏の葉公園を結ぶ約5キロの道のりを巡るセグウェイツアー。 ぜひ、みんなで一緒に柏の葉の魅力を体感してください。

■参加定員/各回6名(申込先着順となります)
■ツアー形式/
 受付後、事前講習(約40分)の後、ツアーへ出発します
 インストラクター兼ガイドの先導で一列になってゆっくりと走行します
 その前後保安員がサポートし、安全に誘導します
■参加費/5,000円(当日、現地にてお支払いください)
■参加資格/
 18歳以上 おおむね70歳位まで
 普通自動車免許の取得、所持が必須となります
 20歳以下の方は保護者の方の同意が必要となります
 体重45㎏~118㎏、その他制約条件に同意いただくことが必要となります
 妊娠中の方、当日飲酒をされている方は参加いただけません
 搭乗にはヘルメットを着用いただきます
 当日は軽装で運動靴など動きやすい履物での参加をお願いします
 ツアー中のインストラクターの指示・誘導に従っていただきます
 当日、インストラクターが不適と判断した場合、参加をお断りする場合があります
 インストラクターと会話によるコミュニケーションが円滑に可能であること。(日本語のみ/Japanese Language Only)
      
■集合場所/柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)      
■千葉県柏市若柴178-4柏の葉キャンパス148-4       
 つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅西口から徒歩1分
■その他/
 ツアーは2名からの催行となります。2名に満たない場合は中止となります
 キャンセルされる場合は2日前までにご連絡ください
 ご連絡がない場合、キャンセル料が発生する場合があります
 小雨の場合は決行しますが、明らかな雨天の際には中止となる場合があります
■主  催/かしわ移動支援ロボット実証実験推進会議(通称:かしロボ)
■お問合せ/かしロボ事務局(UDCK内)
■申し込み/こちら

7月Kサロンは「夏・秋にむけて学ぼう!こんぶくろ池公園の魅力とこれから」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。

 今回は、柏の葉の貴重な里山〈こんぶくろ池公園〉について!発表していただくのは、日々こんぶくろ池公園の環境整備や自然を通したコミュニティづくりに励む〈NPO法人こんぶくろ池自然の森〉事務局長の古橋勲さん。
 子どもも大人も楽しく自然に触れ合えるイベントを多数開催している当団体。里山の豊かな生態系を維持するため、日々試行錯誤しながら環境整備も行なっています。これまでどんな公園づくりをして今があるのか。今後どんな公園を目指していくのか。
 日常ではなかなか聞けない、こんぶくろ池公園の魅力や日々の環境整備のお話をしていただきます。ご参加お待ちしております!

■日時:7/26[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:夏・秋にむけて学ぼう!こんぶくろ池公園の魅力とこれから
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に
■これまでの様子はこちら

2017_7_Ksalon-01.png

6月Kサロンは「オープンして半年 水質と生きものからみるアクアテラスの今」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。

 今回は、昨年11月にオープンし半年が経ったアクアテラスの自然環境を水質と生息する生きものたちから探ります。
 発表していただくのは、柏の葉T-SITEに入居し子どもたちと一緒に地域課題の解決を目指しているVIVITAさん。日々アクアテラスを観察し、なぜ水面に藻が広がっているのかこれまで調べてきました。また、先日アクアテラスで生きもの調査をされた水生生物の専門家・寺田浩之さんにもお話していただきます。
 地域の皆さんと一緒にアクアテラスの現状を把握し、これから具体的にどんな水辺環境を目指していくと良いのか、ざっくばらんにお話したいと思います。ご参加お待ちしております!

■日時:6/28[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:オープンして半年 水質と生きものからみるアクアテラスの今
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に
■これまでの様子はこちら

2017_6_Ksalon-01.png

【募集締め切りました】まちづくりスクール2017前期のご案内


 UDCKで毎年2回開催している、まちづくりのアイデアを学ぶ市民講座《まちづくりスクール》。今回も第一線で活躍する専門家を講師にお招きし、まちづくりの最先端を学びます。どなたでも受講できますので、お気軽にご応募ください!

school2017zenki-02.png
UDCKまちづくりスクール2017前期
あなたの「やりたい」から始まる 街を豊かにする場づくりのススメ

 近年、街の人たちが中心となって地域社会の課題を解決する場をつくるプロジェクトが全国各地で増えています。例えば、街の様々な世代が仲良くなれる場だったり、気になることを誰もが学べる場だったり、公共空間を思いっきり楽しめる場だったり。
 柏の葉でもそういった取組みはこれまで行われてきましたが、今、街の人たちが新たに始めようと思っても、そのために必要な考え方や方法を学ぶ機会はあまりないかもしれません。
 今回のスクールでは、これから成熟した街になっていく柏の葉での新たな場づくりの担い手を増やしていくことを目指して、場づくりの意義や可能性、企画のつくり方や周囲を巻き込んで実現する方法について、講義やグループワークを通して学びます。
 まちづくりスクールが始まって10年が経ちました。次の10年も街の皆さんと一緒に実りあるスクールを開催していきたいと思います。スタッフ一同、皆さんのご参加お待ちしております。

第1回 6/24(土) 10〜14時(講義・交流会)
    《自分たちで街を豊かにする場をつくること》
     -今村ひろゆき 氏 まちづくり会社ドラマチック代表
     -出口敦 氏 UDCKセンター長/東京大学大学院教授
第2回 7/1(土) 10〜14時(講義・ワーク)
    《思考を広げて対話を促すファシリテーション》
     -山ノ内凛太郎 氏 Active Learners 共同代表
第3回 7/8(土) 10〜12時半(講義・ワーク)
    《あなたのアイデアをみんなで実現するクラウドファンディング》
     -八木輝義 氏 サーチフィールド FAAVO事業部マネージャー
第4回 7/15(土) 10〜14時(講義・ワーク)
    《想いを企画に落とし込んで実現する方法》
     -広石拓司 氏 エンパブリック代表

会 場: 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 
     TX柏の葉キャンパス駅 西口徒歩1分
受講料: 全4回 5,000円(交流会費込み) ※各回申込みはできません。
定 員: 先着30名(申込締切 6月21日)
申 込: 専用申込みフォームまたは来館にてお申込みください。 ※募集を締め切りました。
問合先: school@udck.jp
共 催: 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]、一般財団法人柏市まちづくり公社

※やむを得ず急なプログラム変更や講師変更がある場合がございます。

過去のまちづくりスクールの様子はこちら

school2017zenki-01.png

5月Kサロンは「Town With Oak 柏駅周辺の まちづくり拠点UDC2ってなあに?」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。
 今回は、UDCKの姉妹団体であり、JR柏駅周辺のまちづくり拠点である「柏アーバンデザインセンターUDC2」について!
 UDC2は2015年に設立され、昨年11月には法人化し本格的に活動をスタートしています。柏市最大の街であり、日々めまぐるしく変わる柏駅周辺。今後どんな街を目指していくのか、どんなことに取り組んでいくのか。UDC2副センター長の安藤哲也さんらにざっくばらんにお話していただきます。
 また、この機会に柏市二大都市である「柏駅周辺」と「柏の葉キャンパス駅周辺」の親睦を深められたらと思います。両方の街からのご参加お待ちしております!

■日時:5/31[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:Town With Oak 柏駅周辺のまちづくり拠点UDC2ってなあに?
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に
■前回の様子はこちら

2017_5_Ksalon-01.png

Kashiwa-no-ha Talk 開催のお知らせ


UDCK設立10周年記念 Kashiwa-no-ha Talk −あなたと考えるこの街の未来と暮らし方−

K_talk-03.png
 柏の葉の未来と暮らし方についてちょっと考えてみるワークショップと、この街で素敵な活動している人たちやグループに出会える街の交流会を開催します。この機会に、柏の葉をもっと楽しんでみませんか。そして、ぜひ皆さんの想いと言葉で、この街の未来と暮らしをつくっていきましょう。

■日時 :2017/4/23(日) 
     ワークショップ13:00- / 発表・交流会15:00- (17時終了予定)
■場所 :柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
     TX柏の葉キャンパス駅 西口徒歩1分
     柏市若柴178-4柏の葉キャンパス148-4
     東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト1階
■参加費:すべて無料
■問合先:info@udck.jp
■お子様連れ向けに控室や多目的トイレを用意しています
■どなたでも飛入り参加できます。どちらか片方だけの参加もOK!

(1)ワークショップ・発表
 これまでのまちづくりや実際の暮らしを振り返るとともに、皆さんと一緒に街のビジョンや将来の暮らし方を考えるワークショップやちょっとしたゲームを行います(先着50名)。参加希望の方は、専用申込みフォームから事前にお申込みください(大まかな人数把握のため、必須ではありません)。
 また、Twitterでも皆さんのご意見を募集しています。「柏の葉は将来どうなると良いか」「柏の葉でどんな暮らしをしたいか」などなど、ハッシュタグ#k_talkを付けて投稿してください。当日ご紹介させていただきます。

(2)街の交流会
 まちのクラブ活動や地域の清掃美化活動など、街の人たちが中心となって開かれている取組みを紹介する街の交流会を開催します。なんと、色とりどりの楽しい軽食(50名分)付き!参加グループはHP・FBにて順次紹介します。
※交流会にてご自身の活動(非営利を主とする柏の葉での活動)を発表したい方や団体も募集しています!お気軽にお問合せください。

街の交流会での軽食のご紹介

 今回、軽食を用意してくれるのは、主に柏市で活動する(一社)日本糀文化協会の大瀬由生子さんと川浦智子さん。テーマは、ずばり〈発酵サンドイッチをつくって、街も人も醸しあおう〉♪
 当日は、柏の農家さんの旬の野菜を使ったサラダやマリネとともに、お好きな具をパンにサンドしてお召し上がりいただきます。メニューは以下のとおり!みなさんどうぞお楽しみに◎(天候等により内容を変更する場合があります)

 ・ひじきと塩麹の新じゃがサラダ
 ・さわやかキャロットオレンジラペ
 ・旨みの効いた塩麹のたまごサラダ  
 ・いろいろお豆のサラダ
 ・シャキシャキ新玉ねぎとツナのサラダ
 ・春キャベツのコールスロー
 ・プチトマトの宝石ピクルス(マリネ)
 ・柏かぶとハムのマリネ
 ・発酵小豆あんこ
 ・千葉大学のフルーツジャム  などなど

街の交流会で発表する団体のご紹介

 街の交流会では、街の人たちが中心となって行われている素敵な取組みをご本人達に発表していただく予定です。ここでは、どんな団体がプレゼンするかちょっとだけご紹介!詳しく聞きたい方はぜひ当日お越しくださいね◎

【花山会】
 花山会は、駅周辺の美化やポイ捨てされない環境を維持するため、TX高架沿いの通路にある花壇を管理している団体です。植物病に関する知識と技術を持つ「コミュニティ植物医師」である地域の住民が中心となり、日々手間をかからない花壇づくりを行っています。

ままてぃ
 ままてぃは、育児情報の提供や親子イベント企画などを行う、ママが企画・運営するママのためのコミュニティです。

柏の葉フェス
 柏の葉フェスは、「まちのみんなの活動が発表できる場が欲しい!」と思った柏の葉で活動する有志が立ち上げた、住民による手作りの『文化祭』です。

柏市国際交流協会(KIRA)
 柏市国際交流協会は、姉妹都市や友好都市との交流を促進し、地域社会や市民生活の国際化にも寄与することを目的に設立された団体です。当日は副会長の大森さんにお話していただきます。

【ビレジサポート】
 ビレジサポートは、住宅街・柏ビレジとその周辺地域において、互助の精神に基づき、コミュニティ・サービスを創出し豊かでふれあいのある街づくりに貢献することを目的に設立された団体です。庭木剪定や買い物サポート、DIY組立、柏の葉キャンパス駅前の除草作業やアクアテラスの管理など、住民それぞれの特技を生かし、ご近所のために心のこもった仕事をしています。当日は樽見さんにお話していただきます。

かし*はなプロジェクト
 かし*はなプロジェクトは、TX柏の葉キャンパス駅周辺に花や緑を植えて、市民が街を美しく彩るプロジェクトです。花壇のお手入れだけではなく、イベントにも力を入れており、ガーデニング講座の実施や「カシニワフェスタ」への参加も行っています。

柏の葉セグウェイクラブ
 柏の葉セグウェイクラブは、まちづくりにおけるコミュニケーションツールとしてセグウェイを活用することと、これから育っていく新しい街におけるモビリティ(移動手段)の中にセグウェイをはじめとする次世代パーソナルモビリティを活用していくことを目指して活動しているまちのクラブ活動です。当日は村田さんにお話していただきます。

柏の葉飛行機パイロットキッズ英会話クラブ
 柏の葉飛行機パイロットキッズ英会話クラブは、子供の創造性と発想を豊かに育てることを目的に、専門分野のスペシャリストが入門から中級まで正しく丁寧に実践的に英会話を採り入れて活動しているまちのクラブ活動です。

柏の葉コーラスクラブ「コーロ・フォーリエ」
 コーロ・フォーリエは、柏の葉エリアの元気な昔お嬢さん達によるコーラスクラブです。ちなみにイタリア語で、コーロはコーラス、フォーリエは「はっぱっぱ」という意味とのこと。こちらも同じくまちのクラブ活動です。

柏の葉コミュニティホウソウ局K-stream
 柏の葉コミュニティホウソウ局K-streamは、自分たちが暮らす街の話題を番組にして、U-Stream、YouTubeを中心にインターネットを使って配信している団体です。世代も性別も立場も超えて、それぞれが得意なものを持ち寄って、得意でないものはみんなで学んで、成功も失敗も繰り返しながら、手づくりで番組を創り続けています。

柏の葉サイエンスエデュケーションラボ
 柏の葉サイエンスエデュケーションラボは、東京大学柏キャンパスに所属する大学院生を中心に、地域住民や大学生・高校生などを加え、千葉県柏市柏の葉地域で活動する科学コミュニケーション団体です。柏の葉の特徴である科学の成果やその魅力を広く発信することを通じて、学生・研究者等と住民、さらに住民同士の交流と相互理解が促進されるきっかけ作りに取り組んでいます。当日は宮本さんにお話していただきます。

柏の葉アートクラブ
 柏の葉アートクラブは、色鉛筆やクレヨンをはじめ、チョークアートや油絵なども取り入れて、こどもの創造性を豊かに育むアートを楽しむまちのクラブ活動です。

柏の葉カレッジリンクネットワーク
 柏の葉カレッジリンクネットワークは、市民と専門家が協働して社会問題の解決や新たな価値創造を行うために組織された団体です。フリークライミングの運営や駅前のツバキの古木保全などを行っています。当日は代表理事の野田さんにお話していただきます。

アンファンえいごカフェ柏の葉
 アンファンは、音楽教育であるリトミックを通じて子供達が楽しみながら音楽的な感性や創造力、表現力を身に付ける教室です。また、えいごカフェ柏の葉は、「世界中に友達が作れる子供たちを育てよう!」をコンセプトに柏の葉近隣に住む子供達と、パパ・ママ、この活動に共感してくれるネイティブ英会話講師、留学生&クリエイター達によって支えられているキッズ英会話クラブです。当日は松本さんにお話していただきます。

街の居場所づくりFreddy
 街の居場所づくりFreddyは、街の中にあるいつでも行ける居場所づくりについて考えたり、子供達とそのご家族の日常に寄り添う活動をしています。当日は杉本さんにお話していただきます。

乳がん患者の茶話会クラブ・柏の葉
 乳がん患者の茶話会クラブ・柏の葉は、お茶を飲みながら治療を始めたばかりの人や途中の人、経過観察中の人の体験を話したり情報を得たりする、同じ病気をした人達と会っておしゃべりし元気をもらうまちのクラブ活動です。当日は木檜さんにお話していただきます。

開催にあたって

(1)ワークショップ・発表
 UDCKは昨年11月、設立10周年を迎えました。これまでUDCKは、2008年に千葉県・柏市・千葉大学・東京大学が策定した「柏の葉国際キャンパスタウン構想」という街のビジョンに基づいて8つの目標のもと、数多くの取組みを進めてきました。しかし、構想ができて9年経った現在、その内容を知っている人は一体どれくらいいるのでしょうか。柏の葉にたくさんの人たちが暮らすようになった今、これからもっと魅力的な街にしていくために、行政や大学だけでなく街の皆さんも一緒になって街のビジョンや将来の暮らし方を考え、実現を目指していくことが大切だとUDCKは考えています。今回は、これまでのまちづくりの成果や実際の暮らしを振り返るとともに、皆さんと一緒に街の将来像を考えるワークショップを行います。そして、その結果を今後の「柏の葉国際キャンパスタウン構想」に盛り込んでいきたいと思います。

(2)街の交流会
 この街には、まちのクラブ活動や地域の清掃美化活動など、街の人たちが中心となって開かれている素敵な取組みがたくさんあります。今回は、この街に新たに移り住んだ人や活動に興味のある人に、そのような楽しい取組みや人たちと出会ってもらいたく、街の交流会を開催します。色とりどりの軽食を片手に、ぜひ新たな出会いをお楽しみください。

K_talk-01.png
K_talk-02.png

3月Kサロンは「おしえて! あなたの『あんな所いいな この街にできたらいいな』」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。
 今回は、UDCKが今年2月に実施した「これからのまちづくりを考えるWEBアンケート」からの連続企画!アンケートの結果報告とともに、Kサロンに参加される皆さんと一緒に、この街にあったら嬉しい公共施設やお店、サービス施設について、じっくり話し合い考えるワークショップを開催します。
 全然堅苦しくない気軽な場ですが、この街の将来を考える貴重な機会です。ぜひご参加ください!

■日時:3/29[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:おしえて! あなたの『あんな所いいな この街にできたらいいな』
■参加費:無料
■申込:氏名・メールアドレスをご記入の上、以下のアドレスにお送りください
    info●udck.jp(●を@に変えてお送りください) ※3/26(日)締切
■定員:20名程度 応募を締め切る場合もありますのでどうぞお早めに!
■事前申込の上、参加された方にはQUOカード1,000円分を進呈いたします

2017_3_Ksalon-01.png

千葉県主催 景観セミナー「あなたのまちを元気にする!景観まちづくり」のご案内


千葉県主催景観セミナー「あなたのまちを元気にする!景観まちづくり」に、UDCK三牧副センター長がパネリストとして登壇します。ご興味のある方はぜひご参加ください!

■概要:
千葉県では、各地域の特色に応じた良好な景観づくりを進め、多くの県民の皆様に景観づくりへの関心を高めていただくための催しを各地で開催しています。このたび、「あなたのまちを元気にする!景観まちづくり」をテーマに、平成28年度第3回景観セミナーを開催します。今、地域の人々の「まちの魅力」を磨く活動が、地域の環境や価値を向上させ、地域を元気にしています。今回のセミナーでは、県内のまちづくり団体やエリアマネジメントを進めている皆さんにスポットを当てて、事例紹介やパネルディスカッションを行います。『まちを元気に、より輝かせるヒント』を一緒に考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。
■日時:2017/3/11 13:25~17:00
■場所:千葉市生涯学習センター3階大研修室(千葉市中央区弁天3丁目7-7)
■定員:100名 ※申込先着順
■内容:
1.基調講演「あなたのまちを元気にする!エリアマネジメント」
 講師:保井 美樹(やすい みき)氏(法政大学 教授)
2.パネルディスカッション・ミニワークショップ
 コーディネーター:
    保井美樹 氏(法政大学教授)
 パネリスト:
    蟹江将生 氏(幸町1丁目コミュニティ委員会 会長)
    三牧浩也 氏(柏の葉アーバンデザインセンター 副センター長)
    原 拓也 氏(NPO法人KAOの会 事務局長)
■主催:千葉県
■後援:千葉市
■参加費:無料
■申込方法:「3月11日参加希望」と明記し、氏名・居住市町村・連絡先(電話番号またはメールアドレス)・所属団体名を記入の上、ファックス、電子メール又は電子申請にてお申し込みください。
申し込み先:千葉県 公園緑地課 景観づくり推進班
電話:043-223-3998、FAX:043-222-6447
電子メール:keikan2@mz.pref.chiba.lg.jp
■詳細:千葉県HP
webomote.png
webura.png

これからのまちづくりについてのWEBアンケートのお願い


 UDCKでは柏市北部エリアのみなさまを対象に、街の施設満足度や利用状況、街に対する意識や考えをお聞きすることを目的とした、「これからのまちづくりについて」のWEBアンケートを実施しています。
 まちづくりについてのみなさまの声をお聞かせていただきたく、アンケートへのご協力をお願いいたします。アンケートにお答えいただいた方には、抽選で50名様にQUOカード1,000円分を差し上げます。
 また、アンケートにお答えいただいた方で、ご希望の方から抽選で「みんなで街のことを考えようワークショップ」も3月に開催を予定しておりますので、お手数ではございますが、WEBアンケートとワークショプへのご協力をお願いたします。

■回答期間:2月16日〜2月26日
■回答先:こちら
■参加対象:柏市北部エリア在住の方で18歳以上の方
■アンケート謝礼:抽選で50名様にQUOカード1,000円分を郵送にて贈呈
※柏北部エリアとは田中、大青田、船戸、柏の葉、西原、布施、高野台、松葉などを指します。
※パソコン、スマートフォン、タブレットなどから回答可能
※パソコンをお持ちでない方、苦手な方は柏の葉アーバンデザインセンターに設置のアンケート用紙からもご回答いただけます。
※アンケートはお一人様1回しかご回答いただけません。

webanke1.png
webanke2.png

2月Kサロンは「街の大学院生が考える『学生が住みたい街のデザイン』とは?」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。
 今回は、東京大学・千葉大学・東京理科大学・筑波大学が共同で実施している都市デザイン演習《都市環境デザインスタジオ》の特別プレゼンテーション! 「学生が住みたい街のデザイン」をテーマに、柏の葉キャンパス駅周辺を対象敷地としてグループでまとめ上げた街のアイデアやデザインについて大学院生達に発表していただきます。
 街の皆さんとの忌憚ない意見交換や交流を通じて、これからの実際のまちづくりにも何かしらの示唆を与える機会になればと思います。皆さんのご参加お待ちしております!

■日時:2/22[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:街の大学院生が考える『学生が住みたい街のデザイン』とは?
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に

2017_2_Ksalon-01.png

柏の葉Mobility Forum 2017 開催のお知らせ


【柏の葉Mobility Forum 2017 〜パーソナルモビリティの現在、 そして未来を探る〜】
ロボット特区により公道走行を実現したつくば 、経済産業省の企業実証特例制度を活用して実証実験を進める二子玉川、自動車メーカーとして実証実験を展開するトヨタ、そして、公・民・学連携で取り組む柏の葉。パーソナルモビリティの公道走行実験に取り組む4主体が、柏の葉に集まります。当フォーラムでは、東京大学の先端的な研究と各地の公道走行実証実験から、パーソナルモビリティの現在と今後の可能性を探ります。
■概要:
◇講演1 搭乗型移動支援ロボットと規制緩和への歩み
 つくばモビリティロボット実証実験推進協議会 事務局長 飯村通治 氏
◇講演2 歩行者と一人乗りビークルとの混在交通に関する走行実験
 東京大学 生産技術研究所  井料美帆 准教授
◇講演3 自動車メーカーとして取り組むパーソナルモビリティロボットの開発と公道走行実証実験
 トヨタ自動車株式会社パートナーロボット部 中島裕一朗 氏
◇パネルディスカッション これからの都市とパーソナルモビリティ
 コーディネーター 東京大学 生産技術研究所 中野公彦 准教授
 パネリスト    つくばモビリティロボット実証実験推進協議会 飯村通治 氏
          二子玉川地区交通環境浄化推進協議会 橘たか 氏
          柏の葉セグウェイクラブ会長 村田良介 氏
《セグウェイ無料体験会》
フォーラム終了後にセグウェイ無料体験会(先着20名)を開催します。ご希望の方は、当日、受付でお申し込みください。
■日時:2017年2月18日(土)13:00〜16:00(受付12:30〜) 
■場所:東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 1F多目的ホール(千葉県柏市若柴178-4) つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口から徒歩1分
■定員: 60名(先着順)
■参加費: 無 料
■申込み:事前申し込み不要(直接会場にお越しください)
■主催:かしわ移動支援ロボット実証実験推進会議[かしロボ] 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 
■協力:つくばモビリティロボット実証実験推進協議会、二子玉川地区交通環境浄化推進協議会、トヨタ自動車株式会社パートナーロボット部
■問い合わせ:かしロボ 事務局(UDCK内) info@udck.jp
mobility.png

メールニュースに関するお詫びとお知らせ


UDCKからイベントなどの情報をお届けしている「メールニュース」について、システムの不具合により、2015年9月から2017年1月までの期間に下記URL先のメールアドレス登録フォームから登録を申し込まれた方への配信が現在できておりません。ご利用いただいております皆様にご迷惑とご不便をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
http://www.udck.jp/mag/

誠に申し訳ございませんが、上記に該当される方は再度メールアドレス登録フォームより登録をお申し込みいただきますようお願いいたします。

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展 「地域×アーバンデザインセンター」 講演イベントのお知らせ


東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展 [地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-]の一環として、[地域×アーバンデザインセンター〜新しいまちづくり組織の形態]と題した講演イベントが開催されます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
申込はこちら

■概要:
急速に全国で広がりつつある新しいまちづくり組織の形態「アーバンデザインセンター(UDC)」。地域課題の解決に向け、まちに関わるさまざな団体が連携し、統合的なまちづくり行う推進体です。UDCの概要から具体的な活動内容、最新の状況、今後の可能性と課題について、実行者お招きしてお話をうかがう貴重な機会です。

◇プログラム1 14:00-14:30
 「アーバンデザインセンター」とは何か 〜その役割と街のデザイン〜
 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) センター長 出口 敦
 (東京大学大学院新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻 教授)
◇プログラム2 14:30-15:00 
 UDCの具体的な活動について 〜松山UDCをケーススタディとして〜
 松山アーバンデザインセンター ディレクター 小野 悠
 (愛媛大学 防災情報研究センター アーバンデザイン研究部門 助教)
◇プログラム3 15:00-15:30
 UDCから生まれた新産業創造のプラットフォームとUDCイニシアチブによる展開
 一般社団法人UDCイニシアティブ 後藤良子
◇プログラム4 15:40-17:00 パネルディスカッション
 UDCの今後の可能性と課題
 出口 敦、小野 悠、後藤良子

■日時:2017年2月6日(月)14:00-17:00
■会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
    インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
    (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
■主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
■企画運営:日本デザイン振興会、事業構想大学院大学
■参加費:無料
■定員:100名(定員になり次第締め切ります)
■オフィシャルサイト:http://www.jidp.or.jp/lds2017/
■企画展会期:2017/2/3(金)〜 2/26(日)11:00〜19:00 会期中無休

※このイベントは「東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展 地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-」の一プログラムとして開催します。

都市環境デザインスタジオ2016 公開講評会を開催します


udck003407.jpg
2006年度に初開講して以来、今年で11回目を数える都市環境デザインスタジオの公開講評会を今年も行います。
都市環境デザインスタジオは、東京大学・千葉大学・東京理科大学・筑波大学が共同で実施する大学院生を対象とした都市デザイン演習です。今回のテーマは、「学生が住みたい街のデザイン」。学生が地域の住民らと共に郊外環境の良さを享受しながら、創造的な暮らしができる環境をいかにつくるか。柏の葉キャンパスのまちづくりの一つの課題に学生自らの視点を生かした提案を求めました。
対象敷地は柏の葉キャンパス駅周辺地区からグループごとにそれぞれ設定。10月の開講以来、大学院生達が本課題に取り組み、様々なアイデアをデザインにまで落とし込んできました。その成果をまちづくりの関係者や市民の方々に発表し、実践的視点も含めた忌憚ない意見交換をすることを目的に、公開講評会を開催します。
是非、多くの皆様にご出席いただき、様々な意見交換を通じて、これからの実際のまちづくりにも何かしらの示唆を与える機会になればと思います。

■日時|1月28日(土) 14:30- 17:00
■場所|UDCK (東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 1階ホール)
■申込|不要  自由にご参加ください

udck003407_2.jpg

1月Kサロンは「新たな街のシンボル、 アクアテラスってどんなところ?」


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。

 今回のテーマは新たな街のシンボル、アクアテラスについて!雨水流出抑制のためにつくられた調整池を大規模改修し、昨年11月22日、アクアテラスは自然共生型の親水空間としてオープンしました。賑わいや憩いを意識したデザインが随所に散りばめられ、これからの柏の葉に新たなライフスタイルやアクティビティをもたらす場として期待されています。
 Kサロンでは、このアクアテラスができるまでの事やこれからの使い方について、様々な立場の関係者からざっくばらんにお話ししていただきます。そして、街の皆さんと一緒にアクアテラスの完成をお祝いしたいと思います。

■日時:1/25[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:新たな街のシンボル、 アクアテラスってどんなところ?
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引します!
■予約は不要 途中入退室はご自由に
2017_1_Ksalon-01.png

アクアテラス 是正工事に伴う閉鎖のお知らせ(2017/1/6-1/23)


11月末より開放しているアクアテラス(二号調整池)は、1月中に調整池内の是正工事を実施いたします。
これに伴い、1月6日から23日の間、調整池内に入るゲートを閉鎖いたします。
池周辺の散策路やデッキについては従来通りご利用いただけます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【満員御礼!募集締め切りました】受講生大募集!まちづくりスクール2016後期のご案内


 UDCKで毎年2回開催している、まちづくりのアイデアを学ぶ市民講座《まちづくりスクール》。今回も第一線で活躍する専門家を講師にお招きし、まちづくりの最先端を学びます。どなたでも受講できますので、お気軽にご応募ください!

school2016kouki-02.png
UDCKまちづくりスクール2016後期
街を知る・街を測る・街の未来に関わる 〜あなたにとって「住み続けたい街」とは〜

 あなたにとって「住み続けたい街」とはどのような街でしょうか。 "環境に優しい""人間味がある""賑わいがある" −−。これらだけではなく、きっと人それぞれの「住み続けたい街」があり、その根拠となる様々な見方や尺度があるでしょう。一方で近年、街を構成する要素は年々複雑になり、街で暮らす人たちにとって、自分たちの街やその未来を考えることは縁遠いものになりつつあります。誰もが街の未来を考え関われるようになるには、街の未来を計画し整備する人たちが持っている街の見方を知るとともに、自分にとって「住み続けたい街」とは何かを認識し表現できるように街を捉える術を学ぶことが大切だといえそうです。
 今回のスクールでは、「あなたが自らの感覚で街を捉えることは街の未来に関わるきっかけとなる」という考えのもと、講義やフィールドワークを通して街の様々な見方や測り方を学びます。
チラシ(PNG)

第1回 1/28(土) 10〜14時(講義・交流会)
    《オープンシティ 街を見つめて地域の魅力をみがく》
     -野原卓 氏 横浜国立大学大学院准教授
     -出口敦 氏 UDCKセンター長/東京大学大学院教授
第2回 2/11(土) 10〜12時半(講義)
    《センシュアス・シティ[官能都市] 街を測る新たな指標》
     -島原万丈 氏 HOME'S総研所長
第3回 2/25(土) 10〜14時(講義・フィールドワーク)
    《視点を変えて街と日常を見直すフィールドワーク》
     -加藤文俊 氏 慶應義塾大学教授
第4回 3/18(土) 10〜14時(講義・交流会)
    《街の人々を観察してつくるパブリックスペース》
     -鈴木俊治 氏 ハーツ環境デザイン代表

会 場:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] TX柏の葉キャンパス駅 西口徒歩1分
受講料:全4回 3,000円 ※各回お申込はできません。
定 員:先着30名(申込締切 1月23日)
申 込:詳細・受講申込書をご確認いただき、
    下記メールアドレスまたは来館にてお申込みください。
    school@udck.jp 受講申込書
     ※定員に達したため募集を締め切りました。
主 催:一般財団法人柏市まちづくり公社
共 催:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
※やむを得ず急なプログラム変更や講師変更がある場合がございます。

過去のまちづくりスクールの様子はこちら

11月Kサロンは、これまでの10年、これからの10年〈UDCK10周年を記念して〉


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。 食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。
 今回のテーマは「これまでの10年、これからの10年」。 柏の葉の街の成長とともに、これまで様々なプロジェクトや都市づくりに取り組んできたUDCK。街の皆さんに支えられて、今年11月に設立10周年を迎えることができました。
 UDCKはこれまでの10年で何をしてきたのか、これからの10年で何をしていくのか、そして街の皆さんは一緒にどんなことをしていきたいか−−−。こんなことについて、特製パネルで振り返りながら、当日はざっくばらんにおしゃべりしたいと思います。

■日時:11/30[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:これまでの10年、これからの10年〈UDCK10周年を記念して〉
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食代)
■一品持ち寄り大歓迎!500円引いたします
■予約は不要 途中入退室はご自由に
2016_11_Ksalon-01.png

ピノキオプロジェクト2016のご案内


柏の葉エリア独自のチャレンジ教育プログラム「ピノキオプロジェクト」。
いよいよ勤労感謝の日を来週にひかえた本日、ポスターが公開されました!今年のテーマは「未来を楽しもう」The Party! 10年のアニバーサリーです。

◯会場づくりワークショップ
11月20日(日)16:00〜19:00...まちづくり(予定)
11月21日(月)16:00〜19:00...お店づくり(予定)
11月22日(火)16:00〜19:00...看板づくり、飾り付け(予定)
どんなまちになるでしょう?この3日間のワークショップで、まちをつくります。こどもたちの参加を待っています。

◯ピノキオプロジェクト当日
11月23日(祝・勤労感謝の日)...10:30〜15:30(お仕事体験受付は8:00開始/参加費300円/各仕事体験は各回1時間/対象は小学生)
まちの運営や、お店の仕事体験をします。こどものまちでワークショップをしましょう(まちには未就学児や大人も入れます)

予約なしで当日参加OK、まちづくりワークショップ参加は無料です。会場は、ららぽーと柏の葉クリスタルコート。皆で試行錯誤しながら、楽しい子どものまちをつくりましょう!
最新情報は専用facebookにてご確認ください。
pino2016-1.png
pino2016-2.png

UDCK設立10周年記念イベントのご案内


10shunenall-01.png
 公・民・学の連携による柏の葉のまちづくり拠点として開設されたUDCKは多くの方々に支えられて、この11月に10周年を迎えます。つきましては、11/22(火)に記念イベントとして「トークセッション」「アクアテラス内覧会」「国際シンポジウム」を開催いたします。以下に概要を掲載いたしましたので、詳細は各種リンク先をご確認の上、どうぞご気軽にご参加ください。皆様のご参加お待ちしております。

トークセッション「柏の葉での新しい働き方・暮らし方」
リンク(URL)先はこちら
■日時:11/22(火) 10:30〜11:30(開場10:00)
■場所:KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)6F KOILスタジオ
■申込方法:参加ご希望の方は、上記URLのお申込みフォームよりお申し込みください
■定員:100名(先着)
■参加費:無料

アクアテラス(北部中央第2号調整池)のプレミアム内覧会
リンク(URL)先はこちら
■日時:11/22(火)12:00〜14:00
■場所:アクアテラス
■参加費:無料
■申込み:ご予約不要です
■問い合わせ先:info@udck-talk.com

国際シンポジウム「柏の葉から発信する都市デザインの方法と戦略」
リンク(URL)先はこちら
■日時:11/22(火) 13:30〜17:30(開場12:30)
■場所:柏の葉カンファレンスセンター
■申込方法:参加ご希望の方は、メールにてお名前と連絡先(メールアドレス)をご記入の上、以下アドレスまでお申し込みください。(申込メールアドレス:entry[at]udck.jp ※[at]を@にかえて送信して下さい)
■定員:100名(先着)
■参加費:無料

秋のとれたてフェスタ in 千葉大学 開催のお知らせ


千葉大学センター祭に魅力的なコンテンツが大集合!千葉大学の3つの農場でとれた、とれたての農作物が集まります!サトイモ掘りとキャベツの収穫体験も実施!植物工場見学ツアーも!かしわのはらっぱでは高さ6メートルの超巨大ピエロスライダーも登場!皆様のご来場をお待ちしております。
■日時:2016年11月3日(木・祝)10:00-15:00
■場所:千葉大学柏の葉キャンパスなど
■未来こどもがっこうの秘密基地づくりやイルミネーション点灯式も同日開催!
■主催:マルシェコロール実行委員会
詳細はこちら(PDF)
centersai.png

国際シンポジウム「柏の葉から発信する都市デザインの方法と戦略」(UDCK設立10周年記念)のご案内


公・民・学の連携による柏の葉のまちづくり拠点として開設されたUDCKは多くの方々に支えられて、この11月に10周年を迎えます。
この度、UDCK設立10周年を記念し、国際シンポジウムを開催することとしました。
本シンポジウムでは、これまでの柏の葉の取り組みを振り返ることに加え、海外の先進的な都市デザインについて、世界の舞台の第一線で活躍するゲストから学び、今後国際的に評価される先進都市として柏の葉が目指すべき新たな都市像とそのための都市デザインの方法や戦略を見出していきたいと考えています。

【開催概要】
■日時:11/22(火) 13:30〜17:30(開場12:30)
■場所:柏の葉カンファレンスセンター(三井ガーデンホテル柏の葉 2階)
    つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅 西口徒歩1分
■申込方法:
参加ご希望の方は、メールにてお名前と連絡先(メールアドレス)をご記入の上、以下アドレスまでお申し込みください。(申込メールアドレス:entry[at]udck.jp ※[at]を@にかえて送信して下さい)
■定員:100名(先着)
■参加費:無料

【プログラム概要】
基調講演1 "Cultural Urbanism" サンイー・イー氏(Morphosis Architects)
基調講演2 "Cities for People" デイビッド・シム氏(Gehl Copenhagen)
パネルディスカッション「柏の葉から発信する都市デザインの方法と戦略」
※プログラム詳細は、以下よりご参照ください。
プログラム詳細(PDF)はこちら
10shunen.png

10月KサロンはUDCKの海外出張報告!〈北欧・オーストリア・アメリカの街の今〉


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。食事をしながら、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、どなたでも参加できる「まちの交流の場」です。
 今回のテーマは「海外の街の今」。世界中の街では、各分野において最先端で面白い取組みが数多く行われています。今回は、最近UDCKスタッフが海外出張で見てきた3つの街の取組みや様子について報告させていただきます。

 ●コペンハーゲン・マルメ・ルンドなど 〈環境共生住宅〉
              プレゼンター:坂齊ディレクター
 ●オーストリア 〈メディアアートの祭典アルスエレクトロニカ〉
              プレゼンター:小山田ディレクター
 ●ロサンゼルス・ボストン 〈現地での発表内容や街で見た風景〉
              プレゼンター:三牧副センター長

■日時:10/26[水]19:00〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:UDCKの海外出張報告〈北欧・オーストリア・アメリカの街の今〉
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(飲食代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に
2016_10_Ksalon-01.png

柏の葉 街まるごとオープンキャンパス2016のお知らせ


machimaru2016.png
教育研究施設が立ち並ぶ柏の葉。秋の1ヵ月間、普段は入れない施設の一般公開イベントや秋のお祭りが目白押し!ここでしか体験できない学びを探して、キャンパスを巡ってみませんか?
※イベント内容は急遽変更の場合あり。詳細は各問合せ先まで。
UDCKや各施設などでリーフレットを配布します(9月下旬以降)。ぜひお手に取ってご覧ください。
主催:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
後援:柏市

リーフレットはこちら(PDF)

■東京大学柏キャンパス一般公開2016
日時:10/21(金)22(土)10:00~16:30 雨天実施
場所:東京大学柏キャンパス
柏キャンパスにおける東京大学の研究成果を紹介し、研究室や大型実験施設などを公開します。当日は、幅広い世代の方々が楽しめるよう、様々な企画が盛りだくさん。ぜひ、家族みんなで遊びにきてください!
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:東京大学柏地区共通事務センター総務・広報係
TEL:04-7136-3200 E-mail:kashiwa-info[at]kashiwa.u-tokyo.ac.jp([at]を@に変えてください)

■柏の葉公園オータムフェスタ2016
日時:10/29(土)30(日)10:00~15:30 小雨決行
場所:千葉県立柏の葉公園 北エントランス、野外ステージなど
野外ステージコンサートをはじめ、出店販売、おとなとこどもの体験コーナー、ゲームコーナー、フリーマーケット(約150区画)、かぼちゃ重さ当てクイズ、気軽にお茶会野点席、相談コーナー、アンケート回答者に花苗プレゼント、また、エコカー体験&エコドライブ体験など、大人から子どもまで、楽しめます。
■入場無料・申込み不要(フリーマーケットは要予約)
■問合せ先:管理事務所 TEL:04-7134-2015

■かしわ市場まつり2016
日時:10/16(日)8:00~13:00 雨天実施・荒天中止
場所:柏市公設総合地方卸売市場
柏市場を広く知っていただき、市場に親しんでもらうことで地域への還元、及び市場の活性化につなげていくことを目的として、今年で12回目を迎えます。
・まぐろ解体ショーと即売
・一般参加による野菜,果物,花きの模擬せり
・地元新鮮野菜の紹介と即売
・水産と花きの謝恩価格販売
・縁日広場で市場の食事「模擬店」等開店
・その他、ステージイベント、おさかなシャトル水族館,氷の滑り台,氷の彫刻祭典、にぎわい広場(食の安全・衛星のPRコーナー,冒険遊び場の会)など
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:かしわ市場まつり実行委員会 TEL: 04-7131-2620

■東葛テクノプラザ 秋の一般公開
日時:10/21(金)11:00/13:00/15:00の3回 雨天実施
場所:東葛テクノプラザ(開始5分前までにロビーにて受付)
当施設には、209名収容の多目的ホールをはじめ講演会やサークル活動にも利用できる各種会議室があります。また、普段見学できない試験機器もご覧できます。是非お立ち寄りください。
・東葛テクノプラザの概要説明及び館内案内
・電子顕微鏡、電波暗室などの機器の見学と説明
■入場無料・申込み不要
■問合せ先: TEL:04-7133-0139

■秋のこんぶくろ池祭り
日時:10/23(日)10:00 ~ 15:00 少雨実施
場所:こんぶくろ池公園 管理棟前 無料駐車場あり
こんぶくろ池公園毎年恒例の行事です。家族連れの皆さんが気軽に、各種のコーナーで楽しんでもらえるように準備しています。お祭りを機会にこんぶくろ池を地域の人達によく知ってもらいたいと思います。(受付は9時半から)
・森の観察会コーナー 11:00~/14:00~ 所要時間1時間程度
・工作教室コーナー 鳥の巣箱作り /ゴム鉄砲作り/竹トンボ作り/竹笛作り
・お祭りコーナー 輪投げ /ゴム鉄砲射的 /竹馬 /竹トンボ /ザリガニ釣りコーナー
・焼芋焼コーナー 会員の補助のより、マイ焼芋を各自で焼いてもらいます。
・昼食コーナー 豚汁及びおにぎりを配布、マイ焼芋も一緒に楽しんで下さい
■参加費300円(定員150名)
■申込み先: Eメール:info[at]konbukuroike.com([at]を@に変えてください)又はFAX:04-7132-8800
(参加者氏名・人数・TEL明記)※先着順のため、お早めに申し込みください

■千葉大学 第11回センター祭
日時:11/3(木・祝)10:00~15:00 雨天実施
場所:千葉大学柏の葉キャンパス
毎年恒例となった文化の日(11/3)に千葉大学柏の葉キャンパスで開催している大学祭です。センター祭はマルシェコロールとの共同開催となり,大学の生産品である農作物の販売をはじめとする模擬店販売や各種講演や体験・ツアーなど大人から子供まで幅広くお楽しみいただけるイベントを予定しています。
・農産物・模擬店販売 10:00~15:00  
・ステージイベント 11:00~11:30・13:00~13:30
・講演・体験 12:30~・14:30~
・体験・教室 11:00~15:00
・見学ツアー 11:00~12:00・13:00~14:00
※全て予定時刻
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:千葉大学環境健康フィールド科学センター TEL:04-7137-8000

■見て!知って!機動隊!!
日時:11/6(日)10:00~12:00 雨天中止
場所:千葉県警察 第三機動隊正門にて受付
普段は立ち入ることのできない当隊敷地内において、実際の現場で活動をしている写真を公開し、救助のための特殊車両や装備品を見たり触ったり、さらには実際の訓練も見ることができます。滅多に公開していない機動隊の活動ですから、この機会に是非お越し下さい(災害や事件の発生等により、急遽中止する場合があります)。
・写真展示コーナー
・車両展示、乗車コーナー
・装備品展示、体験コーナー
・訓練見学コーナー
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:TEL:04-7140-9686 (UDCK)

■第10回国立がん研究センター東病院オープンキャンパス
日時:10/15(土)10:00~15:00 雨天実施
場所:国立がん研究センター 本館棟エントランスホール/先端医療開発センター講堂
地域の皆様に当院で行っている最新のがん研究や診察、ケアなどをご紹介するイベントです。がんの最新治療情報を始め、陽子線棟の見学ツアーなども行っております。また、健康チェックコーナーや、アロママッサージなどのセルフケア体験コーナーもございますので、お気軽にお越し下さい。
・最新がん診療・研究のパネル展示
・陽子線棟見学会
・市民公開講座「知っておきたい抗がん剤治療~がん専門病院から発信する最新の話題と
副作用対策~」
・健康チェック (骨密度、体組成など)
・看護体験コーナー (アロマセラピーマッサージ、スキンケア等)
・がん治療による外見上のお悩みへのメーキャップアドバイス
・看護・薬剤・栄養・生活の各種相談コーナー
・社会保険労務士を交えた仕事と治療の両立に関する相談会
・肺年齢測定
・顕微鏡によるがん細胞の観察
・ピノキオのお花やさん(事前申込制)
■入場無料・一部プログラムを除き申込み不要
■問合せ先:国立がん研究センター東病院 オープンキャンパス事務局
TEL:04-7133-1111(代)

■ヤングパワームーブメント2016
日時:10/2(日)9:50〜16:00 雨天実施
場所:さわやかちば県民プラザ1階内アゴラ
若者が、自分の夢を実現し、社会に向けて発信ができる企画です。今年度はこれまでのダンスと書道パフォーマンスに加え、軽音楽の演奏や食品販売も行われます。華麗で迫力のあるダンスやダイナミックな書道パフォーマンスで高校生、大学生の夢や情熱を表現します。
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:TEL:04-7140-8611

■開所20周年記念の集い
日時:10/9(日)13:00~15:20 雨天実施
場所:さわやかちば県民プラザ1階内アゴラ
さわやかちば県民プラザ開所20周年を記念するイベントです。県民プラザ主催事業に参加されている様々なメンバーで式典を構成します。高校生ボランティアと子どもチャレンジプロジェクトの受講者による進行です。また「音楽ワークショップ」に参加している柏の葉吹奏楽団による20周年記念コンサートも予定しています。
13:00~ファンファーレ(高校生バンド)、開会宣言(東葛飾文化祭)、所長挨拶、来賓紹介、回想映像上映(ビデオボランティア)
14:00~記念コンサート(柏の葉吹奏楽団)
15:15~閉会宣言(さわやか青年教室)
■入場無料・申込み不要
■問合せ先:TEL:04-7140-8615

■20周年記念事業「ちばのふるさと鐵道再発見」親子で楽しむ鐵の道
日時:11/2(水)~11/13(日)10:00~16:00 雨天実施
場所:1階県民ギャラリー及びアゴラ(展示以外のイベントは11/13(日))
県立図書館・博物館や県内の鉄道事業者等の協力を得て、「鉄道」について県民が楽しく学べる展示やイベントを開催します。
・鉄道関係図書、写真、資料展示
・子供向け鉄道絵本の読み聞かせ
・県立現代産業科学館特別展の紹介
・鉄道事業者によるトークショー、鉄道グッズ販売会
・プロト・サーティーンクラブ等の協力による鉄道模型運転会
■入場無料・申込み不要
■問合せ先: 事業振興課 TEL:04-7140-8600


「柏の葉街まるごとオープンキャンパス2016」全体に関するお問合せ先
各イベントに関しては、それぞれの連絡先にお問合せください。
柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 担当:遠藤
MAIL:info[at]udck.jp([at]を@に変えてください)
〒277-0871  
千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148-4
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト103(柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分)

UDCKの都市・建築ディレクター、UDC2の副センター長をダブル公募します!


udck003367.png

柏市内のJR常磐線柏駅周辺エリアとTX柏の葉キャンパス駅周辺エリアの2地区で,活躍する人材を公募します。地域でまちづくりの場に参加し,力を発揮したいという意欲のある方のご応募,お待ちしています。

■募集人数
・UDC2 副センター長(柏駅周辺)   1名  
・UDCK 都市・建築ディレクター(柏の葉キャンパス駅周辺)   1名  
※UDC2(柏アーバンデザインセンター)は、2015年に柏の中心市街地に設立されたUDCKの姉妹組織です。詳細は下記サイトをご覧ください。
UDC2ホームページ


■募集要領
募集の詳細は以下のPDFをご覧ください。
募集要領(PDF)
※募集に関する個人情報については,厳重に取扱い致します。

9月Kサロンは駅前デジタルサイネージのこれからの使い方をみんなで考えます!


 UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、そのとき話題のテーマをもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
 今回の話題は、いつも皆さんがご覧になっているであろう柏の葉キャンパス駅前に設置されているデジタルサイネージのこれからの使い方についてです。
 現在、デジタルサイネージでは、街のイベント告知やプロモーション映像などが放映されています。しかし、これだけではもったいない。他の使い方も考えられそうです。柏の葉をより魅力的な街にしていくため、今回のKサロンは、デジタルサイネージのこれからの使い方について、街の皆さんと一緒に考える時間にしたいと思います。
 どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。
■日時:9/28[水]19:00〜21:00(開場18:30〜)
■場所:UDCK
■テーマ:可能性は無限大!駅前デジタルサイネージのこれからの使い方をみんなで考えよう!
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に
2016_9_Ksalon-01.png

UDCK公開講演会「公共空間を活かす 街を活かす」のご案内


UDCK公開講演会として北原理雄氏をお招きし、公共空間の活用をテーマに、パラソルギャラリー等の取組みを中心としたレクチャー・座談会を行います。
申込みは不要、無料でどなたでも参加できます。
どうぞお気軽にご参加ください。
■日時:2016/9/14[水]16:30 -18:00(開場16:15-)
■場所:東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト1階ホール
■主催:柏の葉アーバンデザインセンター
■連絡先:tel 04-7140-9686 e-mail info@udck.jp

●北原 理雄 氏(千葉大学名誉教授)
専門は、都市デザイン、都市景観計画、市街地活性化、地区環境整備など。地域と連携した景観づくり、地域づくりに取り組む。柏市では平成13~25年まで、長きにわたり都市景観デザイン委員会の委員長を務められ、その他千葉県景観審議会、都市計画審議会など、多くの地方公共団体で審議会や委員会の座長・委員等を歴任。共著「公共空間の活用と賑わいまちづくり」、「都市の個性と市民生活」ほか、著訳書多数。
kitahara01.png

8月Kサロンは屋台による賑わいづくりのこれまでとこれから!


UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、プレゼンターからの話題をもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
今回の話題は、柏の葉に新たな街の賑わいを生み出すために、現在、柏の葉駅周辺賑わいづくりワーキンググループ(東京大学出口研究室・UDCK・三井不動産の共同研究)が進めているプロジェクト「屋台による賑わいづくり実証実験」についてです。
これまでに4回実施され、いつも街に賑わいをもたらしてくれている本プロジェクト。この実証実験を通して何が見えてきたのか、今後どのように展開していくのか、プロジェクトのワーキングメンバーの皆さんにプレゼンしていただきます。
どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。
■日時:8/24[水]18:30〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:屋台による賑わいづくりプロジェクトこれまでとこれから(プレゼンターはワーキングメンバーの皆さん)
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に
■先日の賑わいづくりプロジェクト第4弾はこちら: http://www.udck.jp/event/003346.html
2016_8_Ksalon-01.png

【未来こどもがっこう 未来フェスタ】梶田先生と未来について考えよう


柏市内全42校の小学校5・6年生を対象にしたアイデアコンテスト「私たちの考える宇宙利用」の入賞者5名によるノーベル物理学賞受賞の梶田先生へのプレゼンテーションを行い、梶田先生や審査員より講評を頂きます。柏市内の小学生のみなさんから事前に集めた疑問・質問に梶田先生ご本人から、お答えいただきます。

■日時:8月19日(金)13:00~15:00
第1部:「私たちの考える宇宙利用」(アイデアプレゼンテ―ション)
第2部:「教えて梶田先生」(梶田先生に質問に答えていただきます。)
■会場:柏の葉カンファレンスセンター
■人数:150組300名(事前予約制:締切7/30(土))
※ペアにてお申し込み下さい。応募多数の場合は抽選となります。
※当日は中継映像によるサテライト会場のご用意もございます。
(サテライト会場は予約不要・先着順・立ち見不可。席に空きがあればどなたでもご覧いただけます)
■対象年齢:参加対象 小学生以上
※小学生の方は保護者の方とお申し込みの上、保護者同伴でのご来場をお願い致します。
※観覧に関しては、柏市外の方でもご応募いただけます。
■参加費:無料
https://miraikodomogakko.com/
kajita1.png
kajita2.png

7月Kサロンは柏の葉で活動する団体のこれまでとこれから!


UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、プレゼンターからの話題をもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
今回の話題は、柏の葉で活動されている団体の"これまで"と"これから"についてです。
柏の葉キャンパス駅周辺で土地区画整理事業が始まって15年以上が経ち、その間に街の活動団体がたくさん生まれ、段々と街として成熟しつつあります。今回は日々街で活動されている団体にスポットを当て、改めてこれまでの活動の振り返りとこれからの展望についてプレゼンしていただきます。 
どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。
■日時:7/27[水]18:30〜21:00
■場所:UDCK
■テーマ:柏の葉で活動する団体のこれまでとこれから(プレゼンターは現在調整中・当日のお楽しみ!)
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に
2016_7_Ksalon.png

柏の葉サマーフェス開催のお知らせ


話題のクラフトビールメーカーが柏の葉に集結!去年に引き続き"巨大ソーメンロード"が出現!今年の屋台は"ワールドグルメ屋台"!世界の音楽が大集結!クラフトビールと世界の美味しい料理を楽しみながら、世界各国の音楽を聞き入ろう!
■日時:7/23(土)11:00~20:00
■場所:ららぽーと柏の葉北館前や三井ガーデンホテル前など
■内容:ワールドビアガーデン、流しソーメン、ワールドグルメ屋台、ワールドコンサート
■主催:柏の葉Summer Fes実行委員会
summerfes_1.png
summerfes_2.png

柏の葉に屋台出現!柏の葉賑わいづくりプロジェクトの第4弾!のお知らせ


yatai04.png
柏の葉に新たな街の賑わいを生み出していくために、現在、柏の葉駅周辺賑わいづくりワーキンググループ(東京大学出口研究室・UDCK・三井不動産の共同研究)が進めているプロジェクト「屋台による賑わいづくり実証実験」。
その第4弾が今月実施されます!
是非、気心の知れた仲間と、あるいは新たな出会いを求めて、お越しください。
■日時:7/22(金),23(土)17時ごろから(21時ラストオーダー)
■場所:ららぽーと柏の葉北館前
■出店者:
7/22:ひるふぁーむ(洋風おでん等)、YOL Cafe Frosch(日替わり店長の料理)、けやき(ホルモン焼き)、かたらい座(切り絵寿司)
7/23:uca's kitchen(ベトナム料理)、Marche BATON(炭焼き料理等)、おかめ(牛スジ煮等)、かたらい座(切り絵寿司)
■主催:柏の葉駅周辺賑わいづくりワーキンググループ(東京大学出口研究室・UDCK・三井不動産の共同研究)

6月Kサロンのテーマはアクティブシニアのための柏の葉マップ!


2016_6_Ksalon.png
UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、プレゼンターからの話題をもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
今回の話題は、先日完成しましたアクティブシニアのための柏の葉マップについてです。
柏の葉マップとは、アクティブシニアの視点から柏の葉の魅力や資源を再発見しマップ化したもので、シニアの暮らしのサポートや地域への愛着を育てるために作成されたものです。今回はマップづくりのコーディネーターである千葉大学 野田先生より、柏の葉マップの紹介とこれからの展望についてプレゼンしていただきます。 
どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。

■日時:6/28[火]18:30~21:00
■場所:UDCK
■テーマ:アクティブシニアのための柏の葉マップ(千葉大学 野田勝二先生より)
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に

【満員御礼!募集締め切りました】UDCKまちづくりスクール2016前期「みんなでつくるコモンスペース~市民による街の屋外空間の活用方法~」


web.png
チラシ
UDCKまちづくりスクール2016前期
みんなでつくるコモンスペース~市民による街の屋外空間の活用方法~

 近年、これまで目を向けられてこなかった街の屋外空間を市民が賑わいの場や憩いの場として活用する事例(街の使いこなし)が全国各地で増えています。こういった活動は市民と街の関係性をより豊かにしてくれますが、実際に行うにはちょっとした勇気や気遣い、ノウハウ、準備などが必要かもしれません。
 今回のスクールでは、シビックプライドやプレイスメイキング、タクティカルアーバニズムなどの考え方からみた「市民による街の使いこなし」について研究者や実践者に講演していただくとともに、実際に市民としてこれから柏の葉にある屋外空間をどのように使いこなしたいか、使いこなせそうか具体的に考えるワークショップを行います。

第1回 6月25日(土)10時~14時(交流会あり)
    「街の使いこなしとシビックプライド」
     -伊藤香織氏(東京理科大学教授)
     -出口敦氏(UDCKセンター長/東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
第2回 7月2日(土)10時~12時半
    「公園の活用事例から学ぶ街の使いこなしの考え方と方法」
     -岡部祥司氏(NPO法人ハマのトウダイ共同代表/㈱アップテラス代表取締役)
第3回 7月9日(土)10時~14時(ワークショップあり)
    「居心地のいい街の屋外空間と座り場のつくり方」
     -渡和由氏(筑波大学准教授)
第4回 7月16日(土)10時~12時半
    「視点を変え、街をDIYする方法」
     -笠置秀紀氏・宮口明子氏(建築家/ミリメーター)
第5回 7月23日(土)10時~14時(交流会あり)
    「ふるまってつくるマイパブリック」
     -田中元子氏・大西正紀氏(mosaki、Ground level)
     -出口敦氏(UDCKセンター長/東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

※初回と最終回は終了後に交流会を予定しています(~14:00)
 やむを得ず急なプログラム変更や講師変更がある場合がございます。ご了承ください

会 場:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分
受講料:全5回3,000円 ※各回お申込はできません。
定 員:先着30名 (申込締切 6月23日 ※満員御礼!募集締め切りました)
申 込: 詳細・受講申込書をご確認いただき、
     下記メールアドレスまたは来館にてお申込みください 
school@udck.jp 受講申込書
主 催:一般財団法人柏市まちづくり公社
共 催:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]

過去のまちづくりスクールの様子はこちら

防災講演会 開催のお知らせ 


poster.jpg
2011年3月11日に発生した東日本大震災は日本全体に被害をもたらし、戸建て住宅だけでなくマンションにも大きな影響を与えました。
今回の防災講演会では、東日本大震災での経験をもとに、講演者からマンション住民の防災対策についてお話していただきます。
どなたでもご参加いただけます(無料)ので、お気軽にお越しください。 ※当日は防災グッズの注文を受け付けます。

■タイトル:あの日マンションで 仙台・柏の葉 3.11からの提言 ~やがて来るその日のために~
■日時:6/11[土]14:00~16:00
■場所:東大駅前サテライト1階ホール(柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分 )
■講演者:山岡 講子氏(NPO法人環境会議所東北 専務理事/みやぎグリーン購入ネットワーク 事務局長)
■主催:柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会 UDCK
■内容:
① 3.11仙台のマンションからの提言(講演者より)
② 一番街からの報告(アンケート結果)
③ 赤ちゃんのためにパパとママができること
④ 毎日のお薬を切らさないために

5月Kサロンはセグウェイの実証実験について♪


2016_5_Ksalon_banner.jpg
UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、プレゼンターからの話題をもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
今回の話題は、これから柏の葉で始まる搭乗型移動支援ロボット(セグウェイ)の実証実験についてです。
次世代の乗り物として期待されている搭乗型移動支援ロボット。その普及には、安全に公道を走行できるのか確認するための実証実験が不可欠です。柏の葉セグウェイクラブより、実証実験とこれからの展望についてプレゼンしていただきます。 
どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。

■日時:5/25[水]18:30~21:00
■場所:UDCK
■テーマ:搭乗型移動支援ロボット(セグウェイ)の公道走行実験について(柏の葉セグウェイクラブより))
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に

今宵は屋台で語ろう。屋台による賑わいづくり実証実験第3弾!


屋台チラシ5月WEB用.jpg
画像を拡大して表示
柏の葉に新たな街の賑わいを生み出していくために、現在、柏の葉駅周辺賑わいづくりワーキンググループ(東京大学出口研究室・UDCK・三井不動産の共同研究)が進めているプロジェクト「屋台による賑わいづくり実証実験」。その第3弾が今月実施されます!
是非、気心の知れた仲間と、あるいは新たな出会いを求めて、お越しください。

【日 時】
2016年5月17日(火)~20日(金)17時半~21時(ラストオーダー))
【出店者】
17日:クラスタ(世界のビール)、泰平(和食料理)、かたらい座(箸の制作WS)
18日:ひるふぁーむ(イタリア料理)、Yol Cafe Frosch with 日替り店長(ヨーリーさんのフィリピンキッチン)、AZITO(ダイニングバー)
19日:ぼらぁちょ屋台Bar(牛スジ煮・ハイボールなど)、Yol Cafe Frosch with 日替り店長(手賀BBQ アウトドア料理)、かたらい座(箸の制作WS)
20日:マスヤ酒店(酒・おつまみなど)、Yol Cafe Frosch with 日替り店長(農民バル 地元野菜料理)、麺処 直久(ラーメン)
【場 所】
柏の葉キャンパス駅西口付近
【主 催】
柏の葉駅周辺賑わいづくりワーキンググループ(東京大学出口研究室・UDCK・三井不動産の共同研究)

UDCK公開座談会  人が集う「まちなか広場」のつくり方、つかい方


12923096_1116562765062402_87144720640363830_n.jpg
 2007年9月に誕生した「富山市まちなか賑わい広場」(愛称:グランドプラザ)は、富山の中心市街地の真ん中に作られたガラスで囲まれた広場空間です。
 この富山グランドプラザは、「奇跡」とまで言われるほどに,都心の「賑わい」を創出した事例として全国から着目されています。
 開発が進む柏の葉のまちでも、新しく様々な「広場」空間がつくられていますが、市民の皆さんにとって使いやすい、使いたくなる空間になるには、まだまだ工夫の余地がありそうです。
 
 富山での成功事例の「現場」で指揮をとられた山下裕子さんから、「まちなか広場」の可能性やその運営のミソについて、熱く語っていただき、柏市で、柏の葉で どんなことができそうか、語り合ってみませんか?
(コーディネーター:UDCKセンター長 出口敦)

【講演者】
山下裕子さん
全国まちなか広場研究会、NPO法人GPネットワーク理事。
著書「にぎわいの場 富山グランドプラザ: 稼働率100%の公共空間のつくり方」
【日 時】
2016年4月17日(日)13時半~15時
【場 所】
UDCK(柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分 東大駅前サテライト1階ホール)
【参 加】
申し込み不要・無料
【主 催】
柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
【連絡先】
柏の葉アーバンデザインセンター 担当:三牧

4月Kサロンはまちの歓迎会


udck003295.PNG
UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、プレゼンターからの話題をもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
今回は、年度初めの4月ということで、柏の葉のまちづくり新たに加わるメンバーを迎える"まちの歓迎会"です。
公・民・学の立場を超えて一緒に進めるのが、柏の葉のまちづくりスタイル。ぜひこの機会に一気に距離を縮めて、2016年度のプロジェクトをより面白いものにしましょう。
UDCKから昨年度の成果と今年度進めるプロジェクトも簡単にご紹介します。
どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。

■日時:4/27[水]18:30~21:00
■場所:UDCK
■テーマ:"まちの歓迎会" 新しいメンバー達と語る 新しい年度のプロジェクト
■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に

未来こどもがっこう活動報告会&懇親会開催!


UDCK_003226.jpg
2015年7月に開校した「未来こどもがっこう」では、様々な内容のカリキュラムを実施してまいりました。
どのようなカリキュラムを開催してきたのか聞いてみたいという方々のご要望と来年度カリキュラムについて知りたいというお声にお応えし、今年度の活動報告と2016年度のカリキュラム発表、ご来場いただいた方々との懇親会を開催させていただきます。
当日は予約不要で途中参加、途中退出も可能ですので、お気軽にお立ち寄りください。

未来こどもがっこう活動報告会&懇親会
~2016年度カリキュラムも発表~

■日時:3月26日(土) 15:30~17:00  ※開場は30分前から開始します。

第1部:2015年度カリキュラムのご紹介やカリキュラム当日の動画と写真展示、2016年度カリキュラムの発表

第2部:未来こどもがっこうの先生やスタッフ、ご来場いただいた方々との懇親会
「元気のミソ」カリキュラムに参加いただいたこどもたちが作った、味噌を使用したお味噌汁などが
お楽しみいただけます。

■費用:無料
■会場:東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 多目的ホール
〒277-0871 千葉県柏市若柴 東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 108号室

お問い合わせ先:未来こどもがっこう実行委員会 事務局  mirai[at]udck.jp 
        ※[at]を@に変えて送信ください。

大人のためのASTRO TALK(アストロトーク) ~夜空の見上げ方、教えます~


udck003292_02.pngのサムネイル画像

 今年の春は、木星、火星、土星が夜空に明るく輝き、冬や春の星座との共演は空を美しく彩ります。しかし、普段は忙しくて星空を見上げられない方や、楽しみ方がわからない、という方も多いはず。今宵、専門家の見どころ解説や天体観望会に参加し、星空の魅力をさらに満喫してみませんか?!
 アストロトーク終了後には、天体観望会を行ないます。口径13cmの反射望遠鏡で天体の世界をお楽しみください。

  ☆ 雨天・曇天・強風などの場合には中止です。
  ☆ 十分な防寒対策をしてご参加ください。

【企画概要】
★ 日 時:
☆ 2016年04月16日(土)17:00~18:30(スペクトル 編)
 天文学者が望遠鏡を使うのは、遠くの星を大きく見るためだけではありません。人間の7mmの目の代わりに巨大な鏡でたくさんの光を集めるのも、望遠鏡の重要な役割のひとつです。そして集められた光を色ごとに分解することで、天体の成分や動きなど、様々な情報を得ることができます。
 今回はそんな「光を色ごとにわけ」てできた虹色の"スペクトル"に焦点を当てて天文学の世界を紐解きます。

☆ 2016年06月11日(土)17:00~18:30(惑星 編)
 ちょうどこの頃、夜空には木星、火星、土星が明るく輝いている様子を見ることができます。行くには遠いけど、広い宇宙の中ではすぐお隣さんの惑星たち。望遠鏡でのぞくと、多様な姿を見せてくれます。特に今年は火星が地球に比較的接近するタイミング。そこでこれらの惑星の知られざる姿をご紹介します。
 帰り道に夜空を見上げる際、近くて遠い惑星に、思いをはせてみてはいかがでしょう。

★ 会 場:UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)
★ 講 師:羽村 太雅(国立天文台 広報普及員 / KSEL 会長)
★ 対 象:天文学に興味はあっても、日頃あまり夜空を見上げていない、主に10代後半~40代の方
★ 参加費:1,500円(軽食、ドリンク付き)
★ 定 員:20名程度(先着順)
★ 申 込:KSELウェブサイトより

3月Kサロンのお知らせ


udck003282.PNG
UDCKで月に一度開催しているまちの交流会、Kサロン。飲み物片手に、プレゼンターからの話題をもとに、自由にわいわい話し合う、まちの交流の場です。
今回は、3月で東京大学大学院を修了するお二人から、それぞれの修士論文・博士論文で取り組んだことをわかりやすく報告してもらいます。空間情報分野での最新の研究は、これからのまちづくりにどのようにつながってくるのか、その一端が垣間見られる機会になればと思います。
どなたでもご自由に参加いただけます。ふらっとお気軽にお立ちよりください。

■日時:3/23[水]18:30~21:00
■場所:UDCK
■プレゼンター
栗林慧介さん 東京大学大学院新領域創成科学研究科 
修士論文「公共空間デザイン評価のためのスマートフォンを用いた行動センシング手法に関する研究」
笹尾知世さん 東京大学大学院新領域創成科学研究科
博士論文「住民参加型の住環境づくりのためのコンテクストアウェア通知システムに関する研究」

■参加費:大人1,000円 / 学生 500円(軽食・飲み物代)
■予約は不要 途中入退室はご自由に

告知チラシはこちら2016_3_Ksalon.pdf

都市環境デザインスタジオ2015 一般公開講評会


UDCK_003255.png
2006年度に初開講して以来、今年で10回目を数える都市環境デザインスタジオの一般公開講評会を今年も行います。
都市環境デザインスタジオは、東京大学・千葉大学・東京理科大学・筑波大学が共同で実施する大学院生を対象とした都市デザイン演習です。今年度の課題は、「長期的都市づくりにおける仮設的利用と暫定的利用からの都市デザイン」。柏の葉エリアのように、完成までには長い時間がかかる都市開発においては、将来予測に基づきながら、地域の創造的な暮らしや活発な都市活動を誘導するための方策として、仮設的もしくは暫定的な土地・建物利用の効果的な援用と永続的な施設整備や緑地環境の整備・保全を組み合わせた都市デザインが重要になります。

対象敷地は柏の葉キャンパス駅周辺地区からグループごとにそれぞれ設定。10月の開講以来、留学生を含む大学院生達が本課題に取り組み、様々なアイデアをデザインにまで落とし込んできました。その成果をまちづくりの関係者や市民の方々に発表し、実践的視点も含めた忌憚ない意見交換をすることを目的に、公開講評会を開催します。
是非、多くの皆様にご出席いただき、様々な意見交換を通じて、これからの実際のまちづくりにも何かしらの示唆を与える機会になればと思います。

■日時|1月23日(土) 13:30- 16:30
■場所|UDCK (東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 1階ホール)
■申込|不要  自由にご参加ください

■スタジオfacebookはコチラ

ピノキオプロジェクト2015「みんなでつくる、ちょんまげ街(シティ)」


UDCK003240.jpg
今年もピノキオプロジェクトを開催します。
日時:11月23日(月・祝)10:30~15:30

今年は「和」がテーマです。
ららぽーと柏の葉やゲートスクエア等で、わくわくのお仕事が待ってますよ。
受付開始は8:00~です(ららぽーと2Fクリスタルコート側正面入り口にて受付)。
チラシ裏面(PDF)

詳しくは五感の学校Facebookをご確認ください。

柏の葉賑わいづくりプロジェクト 第2弾


UDCK_003239.jpg
 本プロジェクトは柏の葉キャンパス駅をより魅力的な街にするためのものです。
現在の柏の葉駅前では、2014年に柏の葉スマートシティの中核となるフューチャセンターやゲートスクエアが整備され、「公・民・学」の連携による先進的な都市モデルづくりが進められています。
しかし、大型施設の整備が進む一方で、気軽に人々が飲食やコミュニケーションを楽しむ場所が限られているという声が駅の開業当初からしばしばあがっていました。
そこで、柏の葉住民や駅周辺のワーカーにむけて、長年の要望であった"屋台"を柏の葉に実現しようというプロジェクトが立ち上がりました。

 10月23日〜24日には実証実験第一弾として4店が出店しましたが、出店者の皆様さまをはじめ多くの方々のご協力により、大変ご好評をいただくことができました。
この成功をふまえ、来たる11月18日〜22日にはより本格的な出店をめざした実証実験第二弾にチャレンジします。

皆様ぜひお楽しみください。

主催:柏の葉駅周辺賑わいづくりワーキンググループ
(本プロジェクトは東京大学出口研究室、UDCK、三井不動産の共同研究として実施されています)

UDCK 9周年記念Kサロン開催


UDCK_003231.jpg

ゲートスクエアのオープンから一年以上を経過しましたが、新たなステージに入った柏の葉のまちづくりは落ち着くことなく、日々目まぐるしく動いています。
UDCKがこのまちに生まれて、9年。活動は10年目に入ることになります。
多くの方々に支えられながら活動の幅を広げてきたUDCKは、この一年間もいろいろなことがありました。
この一年を感謝するとともに、来る10周年をどのように迎えるべきか皆さんと語るべく、
9周年記念パーティを行います。
旧交を深め、昔話に花をさかせるもよし、
新しいステージにおけるUDCKのあり方について熱い議論をするもよし、
お酒片手に立場を超えて、柏の葉のまちづくりを語る機会になればと思います。
是非この機会にUDCKにお越しください。

■日時:11月20日(金)18:00~
■場所:UDCK(東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト1階)
■費用:一般2,000円 学生1,000円(飲食費込み、フードアーティストによるケータリングあり)
■申込:当日参加でも構いませんが、人数把握のため【11月15日(日)】までに下記までお名前を添えてご連絡ください。
■連絡先E-mail: entry(at)udck.jp ※(at)を@にかえて送信して下さい。

大人のためのASTRO TALK~夜空の見上げ方、教えます~


UDCK003235.jpg
大人のためのASTRO TALK(アストロトーク)~夜空の見上げ方、教えます~

冬の夜空には明るい星が多く、その共演は古くから多くの人を魅了してきました。しかし、普段は忙しくて星空を見上げられない方や、 楽しみ方がわからない、という方も多いはず。
今宵、専門家の見どころ解説や天体観望会に参加し、星空の魅力をさらに満喫してみませんか?!
アストロトーク終了後には、天体観望会を行ないます。口径13cmの反射望遠鏡で天体の世界をお楽しみください。

日 時:
11月28日(土)17:00~18:30[流星と月 編]
 願いをかける流れ星。三大流星群のうち、2つは冬の間に見られます。観察の好機が続きますので、 まずは流れ星の観察の仕方を学び、この冬、ご家庭などでも試してみてはいかがでしょう。

12月19日(土)17:00~18:30[星の一生 編]
 人間の一生と比べると、星はずっと同じ場所で同じように輝き続けて見えますが、実は星も生まれ、 育ち、そして消えゆく「一生」があります。その各段階を夜空に探しましょう!

1月16日(土)17:00~18:30[天体衝突 編]
 流れ星は小石が地球の大気に衝突する現象です。大きなものだと火球とも呼ばれ、ロシアに落ちたものはとても話題になりました。過去には恐竜などを絶滅させた巨大な衝突天体があり、さらに地球史初期には火星サイズの天体とも衝突したと考えられています。さらに宇宙では銀河同士の衝突など、様々なスケールの衝突が起きています。今回はそんな天体衝突を紐解いてみましょう。

2月13日(土)17:00~18:30[万有引力 編]
 ニュートンが提唱した万有引力は、人類の世界観を変えるほどの影響力がありました。宇宙に見られる多くの天体や現象は、そのほとんどがこの万有引力に由来していると言っても過言ではありません。天文学の世界では、万有引力の影響だけを計算する専用のスーパーコンピューターが作られているほど。夜空を見上げると、星の形はもちろん、星の誕生や惑星の運動、互いの周りをまわる連星なども、この力があってこそ見られる現象です。実はかなり働き者のこの力を、一緒に夜空に探してみませんか。

3月5日(土)17:00~18:30[天文工作 編]
 お話を聞くだけではなく、手を動かした方が理解しやすいことも多々あります。そこで3月は天文工作を行なうワークショップを実施します。宇宙の見え方が変わった!そんな驚きをお届けします。

会 場:UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)
講 師:羽村 太雅(国立天文台 広報普及員 / KSEL 会長)
    ※3月5日は小林 怜夏(筑波大学 理工学群 3年)
対 象:天文学に興味はあっても、日頃あまり夜空を見上げていない、主に10代後半~40代の方
参加費:1500円(軽食、ドリンク付き)
定 員:20名(先着順)
申 込:柏の葉サイエンスエデュケーションラボ

※ 雨天・曇天・強風などの場合には中止です。
※ 十分な防寒対策をしてご参加ください。

第35回緑の都市賞受賞


UDCK003224.jpg
この度、第35回「緑の都市賞」、緑の事業活動部門において、柏の葉ゲートスクエアおよび柏の葉キャンパス駅西口駅前広場・西口駅前通りが部門別の最高賞である国土交通大臣賞を受賞致しました。
「緑の都市賞」は、公益財団法人都市緑化機構が主催する歴史ある賞で、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全に寄与する都市の緑地保全と緑化推進の普及啓発を目的に、「都市の緑3表彰」の1つとして、「緑の環境デザイン賞」「屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール」とともに実施されています。

受賞者名:
柏の葉アーバンデザインセンター
千葉大学大学院園芸学研究科
オンサイト計画設計事務所
東京大学フューチャーセンター推進機構
三井不動産柏の葉街づくり推進部

公益財団法人 都市緑化機構

環境と健康をラディカルに考えるオープンディスカッション


UDCK003234.jpg
ヒトの「あるべき食のカタチ」を考え直す 生活基盤の「食」を再考する

パネリスト:
古在 豊樹(農業環境工学/千葉大学名誉教授)
尾田 正二(メダカに教えてもらう生物学/東京大学新領域創成科学研究科)
横山 和成(土の中の銀河・土壌菌/尚美学園大学)
杉野 光明(すぎのファーム)
司会:
徳山 郁夫(コミュニケーション/千葉大学名誉教授)

日時:2015年11月28日(土)13:30~16:00
会場:東京大学フューチャーセンター 多目的ホール

主催:農業高校支援機構、公益法人全国農場協会
共催:東京大学新領域創成科学研究科
協力:千葉大学環境健康フィールド科学センター、UDCK、(社)柏の葉カレッジリンク・ネットワーク

植え替え体験、参加者募集!


UDCK003232.jpg

植え替え体験、参加者募集!
私たちが住む街、柏の葉キャンパス駅前広場を
みんなの力をあわせて、素敵な花で彩ってみませんか?
幼児・小学生から年齢を問わず、いっしょに花で街を彩りましょう!

日時:11月8日(日)10:00~11:30
   ※当日雨の場合は、15日(日)へ1週間延期です。
集合:柏の葉キャンパス駅東口オークビレッジ柏の葉花壇前
参加費:無料
資 格:どなたでも、参加いただけます。
参加申込:ご家族での参加も、大歓迎です。事前申込は、一切不要。当日現地集合。
主催:かしはな
問合せ:info@c-link-net.jp 世話人・綱野 敬司

チラシデータ(PDF)

<あなたも「かしはな」メンバーになりませんか?(かしはな会員募集中)>
柏の葉キャンパス駅前で花や緑を育てながら美しい景観をみんなでつくる団体です。
だれでも気軽にご参加いただけます。
活動日:毎週水・土曜日 9:30~10:30
活動内容:水やり・花がら摘み等のお手入れ
※活動内容について、わからないこと、知りたいことは、問合せ先におたずねください。
facebook随時更新中「かしはな」で検索。

秋のとれたてマルシェ in 千葉大


11月3日(祝)には千葉大学センター祭と共同開催で「秋のとれたてマルシェin千葉大」が開催されます。
ぜひセンター祭と合わせてお楽しみください!
マルシェコロールHP
千葉大学センター祭
未来こども文化祭も同時開催です。「秘密基地づくり」は予約なしでご参加できます。
UDCK003227-3.jpg
UDCK003227-2.jpg

柏の葉に屋台出現。 まちの賑わいづくり実証実験がはじまります。


udck003214_2.PNG
柏の葉地区では2014年にゲートスクエアが開業し、また北側の2号調整池周辺では、2016年秋に予定されている「T-SITE」のオープンを皮切りに、複合機能エリア「イノベーションキャンパス」のまちづくりが進められようとしています。
地区の居住者や来訪者の増加が見込まれる一方で、街の賑わいについてはいまだ発展途上にあると言わざるえません。住民はもとより地区内で働くワーカーにとっても、休憩時間やランチタイム、勤務後の息抜きやコミュニケーションのための飲食スペースは限られています。交流の場として、マルシェ・コロール等のイベントも行っていますが、まちのなかに人々が気軽に集い、予想しないような出会いや交流を生み出す場が日常的にあることは、柏の葉をより魅力的にし、新しい出来事を生み出し続けるための原動力になるはずです。
そこで、東京大学大学院新領域創成科学研究科、空間計画研究室(出口研)の学生が中心となり、UDCK・三井不動産とともに、新たな街の賑わいを生み出し、柏の葉をより面白くしていくための実証実験プロジェクトが発足しました。
これまで、キャンパス駅周辺の通行量調査を行ったり、各地の事例を調査するなかで、街に開かれた仮設的な賑わいの場として「屋台」に着目。このたび、東京大学柏キャンパスの一般公開にあわせて、2日間限定の屋台をオープンします。
今回出店する屋台は、柏中心部の飲食店から2店(スペインバル・焼き鳥)、柏の葉キャンパス地区の住民による伝説の「赤ちょうちんプロジェクト」、そして学生によるオリジナルコースター制作屋台の合計4店舗。
是非、気心の知れた仲間と、あるいは新たな出会いを求めて、お越しください。

■日時 | 10月23日(金) 24日(土)17:00~22:00 (21:30ラストオーダー) ※24日はマルシェ終了後オープン
■場所 | 柏の葉キャンパス駅前西口ゲートスクエア前

告知チラシ

まちの交流会|Kサロン 10/28(水)


udck003169-2.jpg

UDCK Kサロン 10/28(水)18:30~ UDCKにて開催します!

UDCKで月一回開いているまちの交流会です。
住民、まちづくり関係者はもちろん、社会人、大学生、高校生、新しく柏の葉に住まれた方、UDCKに興味があるなど、どなたでも大歓迎です!
おひとり様でもお子様連れでも、テーマに全く詳しくなくても大丈夫。この機会に是非UDCKへお越しください。みなさまのご参加をお待ちしております!

◆◆ 2015年 10月 Kサロン  ◆◆

「宇宙開発を身近に~子ども達の心に火をつける~」
日  時  | 10月28日(水)18:30~
場  所  | UDCK
スピーカー | 本間 寛人 氏(宇宙教育リーダー(スタッフ)/PIPS/東京大学大学院)
参加費   | 大人1,000円 学生500円 (軽食・飲み物代)
          ※予約不要、当日お誘い合わせの上お越しください。差し入れ持ち込み大歓迎!
お問合せ  |  柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 04-7140-9686
          info*udck.jp(*マークを@に変えてください)

ISSから月・火星探査への大きな流れ、宇宙新興国の発展や民間宇宙企業の勃興。昨年には、アメリカでこれからの宇宙開発を議論する閣僚級会合も始まり、大きな流れができてきているようです。日本においても、ISSに備え付けられた「きぼう」運用、日本人宇宙飛行士の活躍といった華やかな出来事はもちろん、交通や農業、安全への利用といった議論の中でも宇宙開発の技術が度々登場するようになってきているように感じます。
ゲストの本間さんが行っている「宇宙教育活動」とは、宇宙探求や宇宙開発によって得られた知見や技術などを教育に活用し、子どもたちの心に火をつけるきっかけ作りを行う活動です。本間さんは2010年頃から、宇宙分野での人材育成にとどまらず、次世代の日本を担う青少年の人材育成・人格形成に貢献したいという想いで、様々な地域・様々な方々と協力、助けられながら活動を続けてきました。

今回のKサロンでは、本間さんの見聞き・取り組んできた様々な地域での取り組みをと、サンプルとして水ロケットの活動をご紹介していただく予定です。「何か柏の葉で芽吹くような種を落としていけるようにしたい」とのことですので、どうぞお越しいただければ幸いです。

[募集延長]千葉大学柏の葉カレッジリンクプログラム


udck003175-1.jpg

◆◆千葉大学柏の葉カレッジリンクプログラム ◆◆

申込締切を過ぎましたが、まだ募集を受け付けておりますので詳細をご確認の上、お問い合わせください。

千葉大学柏の葉キャンパスにある環境健康フィールド科学センターが2009年から展開している公開講座で、現代の社会問題を解決するために、市民と大学が一緒になって考える場となっています。これまでに、地域で活躍する多くの人材を輩出しており、オリジナリティ溢れる問題解決型学習プログラムとして地域に定着してきています。

2015 Aコース:『味噌について学ぶ』
健康食品の1つとして、味噌が注目されています。千葉大学でも味噌の生産しており、生産物販売所「緑楽来」で販売しています。今回は味噌について学びながら、味噌を作ります。そして、食による街づくりついて考えながら、味噌を使ったレシピを企画します。

2015 Bコース:『セグウェイによる街づくり』
セグウェイとは、アクセルやブレーキの操作をすることなく、重心移動によってその動きを制御する電動立ち乗り二輪車です。運転に際して免許は不要で、周囲とのコミュニケーションが円滑にできるため、国内外での利用が拡大しており、柏の葉においても多くのイベントが開催されています。2015年7月からは、警察からの許可がある場合には、公道での走行が可能になりました。本コースでは、柏の葉におけるセグウェイ活用の将来について、市民の目線で検討したいと思います。毎回、1時間程度、セグウェイに試乗することもできます。

※12月12日(土)にはAコースBコース合同の発表会が一般公開されます。

問合せ先・詳細:https://www.coc.chiba-u.jp/collage_link_kashiwa/

会場:千葉大学 環境健康フィールド科学センター

[協力配信]TEPビジネスプラン作成セミナー/テックスタートアップサミット


udck003174-1.jpg
KOILよりTXアントレプレナーパートナーズ(TEP)が主催するイベントを2件お知らせします。

ビジネスプラン作成セミナー

多忙を極めるベンチャー企業の皆様が、効率よく必要な知識を吸収し、かつその知識をすぐビジネスの実践に活かせるよう、コンサルタントや専門家を中心としたTEPサポート会員が講師やメンターとなり、事業計画書作成の要点や注意点を解説、ワークショップでは参加者の皆様の事業計画書の作成をサポートします。
全4日間のセミナー中に、投資家や金融機関から資金を調達すべく彼らの心を掴む事業計画書の骨子の完成を目指します!
期間:2015年10月31日(土)、11月1日(日)、11月21日(土)、12月5日(土)の4日間
(10月31日から11月1日にかけては宿泊となります。)
会場:KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)
参加費:全4回1名 TEP会員・KOIL会員:50,000円(税込)/ 一般:60,000円(税込) 
対象者:現在起業を考えている方、既に起業している経営者、企業内の新規事業担当
申込・詳細:http://www.tepweb.jp/event/seminar.html


テックスタートアップサミット

日本の技術力を活かし、それを事業のコアコンピタンスとする技術系スタートアップにフォーカスをあて、ベンチャー企業、エンジェル投資家、ベンチャーキャピタルのそれぞれの視点から、日本の技術系スタートアップが抱える課題や強み、将来展望について意見を交わします!
技術系スタートアップの例として、TEPエンジェル投資家が初期から支援を続け、先日、日本では稀なシリーズAで18億円という大型資金調達を達成したアクセルスペース社や、同社のリードインベスターであるグローバルブレインを迎えます。技術系スタートアップがこれまでどのような道を歩んできたのかを聞ける、貴重な機会をお見逃しなく!
日時:2015年10月28日(水)
会場:秋葉原UDX南ウィング 6F カンファレンスルームABC (東京都千代田区外神田4-14-1)
会費:無料
申込み・詳細:http://www.tepweb.jp/event/summit2015.html

未来こども文化祭 開催決定!


udck003104-s.jpg
「未来こどもがっこう」ではたくさんのドキドキ・ワクワクが集まる「未来こども文化祭」を10月24日(土)に開催します!
カリキュラムの事前予約も始まりましたので、ぜひご覧の上お申し込みください。
詳細やお申込みは下記サイトをご覧ください。皆様のご応募、お待ちしています!
未来こども学校HP

予約なしでも参加できるカリキュラムについては近日公開予定ですのでぜひチェックしてみてください。

■お問合せ:mirai[at]udck.jp ([at]を@に変えてください)

柏の食と農の魅力を体感するバスツアー


※こちらのイベントは定員に達しましたので締め切らせていただきました
udck003166.jpg
地域の魅力を知るには、その地域の食文化を知るのが一番。
柏の葉近隣の体験農園~生産者の畑~直売所を巡りながら、毎日の食卓を支える地元の食と農の魅力を探るバスツアーを開催します。
畑を見ながら、直積、生産者から野菜の話を聞いたり、試食したり、ぜひ、自分の五感で地元の食と農の魅力を感じてください。最後には、地元の食材を使用したコメ・スタのスペシャル料理を囲んだ、美味しい懇親会も予定しています。家族連れ、お友達同士での参加、お待ちしています。

■日時/2015年10月18日(日) 10:00~13:00
■集合場所/レジコミュ(レジデンシャルコミュニティサロン柏の葉)前 案内地図
       ※駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。
■対象/特に制限はありません。どなたでも大歓迎です。
■参加費/大人2,000円 小学生1,000円 小学生未満は無料
■定員/16名
■コース/①農業体験農園「柏たなか農園 土の学校」
        ・農園の見学と説明
        ・サツマイモ畑の説明(お土産あり)
       ②ねぎ農家の関根さんの畑
        ・畑の見学と説明
       ③農作物販売所「かしわで」
        ・関根さんのねぎ料理の試食
        ・かしわでの説明と今日のオススメ野菜
        ・お買い物タイム
       ④イタリアレストラン「コメ・スタ」(懇親会)
        ・地元野菜を使った人気のオリジナル料理
        ・コメ・スタの説明と発酵料理の魅力
■申込方法/参加希望の方は以下のアドレスにメールでお申込ください。
       件名に「食と農のバスツアー参加希望」と明記し、以下の項目を送信ください。
       1.参加者全員のお名前と年齢
       2.住所(代表者の方のみ)
       3.当日、連絡が取れる電話番号(代表者の方のみ)
       4.メールアドレス(代表者の方のみ)
       申込メールアドレス/contact@npo-scc.org
        *お申込いただいた全員にメールにて返信いたします。
        *迷惑メール対策をされている方は、受信できるように設定変更をお願いします。
        *定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

■主催/UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)
■協力/三井不動産レジデンシャル、NPO支援センターちば
■問合せ/NPO支援センターちば contact@npo-scc.org

公開勉強会のお知らせ:景観まちづくりについて考えます(2/18情報更新)


002968_banner1.png約273haの大規模な都市開発が進行中の柏の葉エリア。柏の葉キャンパス駅前の公共空間・施設の整備は一段落し、街を《つくる》段階から《つかう》段階へと移ってきています。
大学のある街の駅前にふさわしい街並み・景観をつくるべく、柏市では条例に基づいて重点的な景観形成・誘導を図ってきていますが、今後は地域住民・立地企業等も主体的に関わりながら、この街で暮らし/働き/学び/遊ぶ環境を維持・向上させていくことが求められます。そうした地域マネジメントの視点は、順次開発が進む周辺部においても必要となってくるでしょう。
今回開催する勉強会では、「景観」と言えば真っ先にイメージされるような「建物」のみならず「屋外広告物」にも着目し、実際にまちづくりの現場で活躍されている講師をお招きしながら、地域の価値を維持・向上させていく地域マネジメントについて考えたいと思います。
どなたでも参加いただけます。ふるってご参加下さい。
A4ポスター

開催概要

■日時:2月27日(金) 17:30〜19:00 (受付開始17:15)
■会場:東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト1階
    柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] →アクセス
■講師:竹沢えり子氏(銀座街づくり会議:銀座デザイン協議会 事務局長)
当日進行プログラム(予定)

■参加:無料
■申込:氏名・所属・連絡先を記載の上、research[at]udck.jpまでE-mailにてお申込みください。
※当日直接会場にお越しいただいても差し支えありませんが、会場準備の都合上、可能な限り事前に申込をしていただきますようご協力をお願いいたします。

■主催:柏市
■共催:柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
■協力:柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会

問合せ

柏の葉アーバンデザインセンター(担当:岡本)
04-7140-9686(月〜土曜、10:00〜19:00)
research[at]udck.jp

柏の葉街まるごとオープンキャンパス2014開催!


UDCK_02864top.png
緑豊かな環境に、東京大学や千葉大学などの研究施設が立ち並ぶ柏の葉キャンパスには学びの場がいっぱい!
今年も10月から11月上旬にかけて、普段は入れない施設のオープンイベントが目白押しです。
秋の週末は、街がまるごとキャンパス!この機会に最先端の学びを体験しに来てください♪

今年度のイベントは全て終了いたしました。今後の柏の葉のイベントは柏の葉ナビをご覧ください。

開催終了

■10月5日(日)ヤングパワームーブメント「書のパフォーマンス」
「書のパフォーマンス」案内チラシ
さわやかちば県民プラザHP
高校書道部によるダイナミックな書道のパフォーマンスです。歌や音楽に合わせて,巨大な紙の上に高校生の夢や情熱が表現されます。
[日時]10月5日(日)10:00~
[場所]さわやかちば県民プラザ 内アゴラ
[お問合せ]04-7140-8611

■10月18日(土)第8回国立がん研究センター東病院オープンキャンパス
第8回国立がん研究センター東病院オープンキャンパス
地域のみなさまに国立がん研究センター東病院のことを知っていただきたいとの思いでスタートした東病院オープンキャンパスも、今年で8回目を迎えました。研究、診療、看護、薬剤、栄養など各部門のスタッフによる展示・相談コーナーをはじめ、大人気の陽子線棟見学ツアーや市民公開講座、子ども向け外科医体験セミナー(事前登録制)なども開催します。東病院でがん医療の最前線に触れてみませんか?
[日時]10月18日(土)10:00~15:00
[場所]国立がん研究センター東病院
[お問合せ]04-7133-1111

■10月18日(土)・19日(日)柏の葉公園オータムフェスタ
柏の葉公園オータムフェスタ
吹奏楽やダンスなどの野外ステージやフリーマーケットなど様々なイベントを開催!家族みんなで楽しめます。
[日時]10月18日(土)・19日(日)10:00~15:30(小雨決行)
[場所]千葉県立柏の葉公園 北エントランスと野外ステージ
[お問合せ]04-7134-2015

■10月19日(日)かしわ市場まつり
かしわ市場まつり
まぐろ解体ショーや野菜、果物などの「模擬せり」、おさかなシャトル水族館など、楽しいイベントをはじめ、新鮮な食材なども盛りだくさんで皆様をお待ちしています。ぜひ、柏の市場へ足を運んでください!
[日時]10月19日(日)8:00~13:00
[場所]柏市公設総合地方卸売市場
[お問合せ]04-7131-2620

■10月24日(金)・25日(土)東京大学柏キャンパス一般公開2014
東京大学柏キャンパス一般公開2014
柏キャンパスにおける東京大学の研究成果をわかりやすく紹介し、キャンパスへの理解を深めていただくため、研究室や大型実験施設などを公開します。また、一般公開の当日は、お子様から一般の方まで、幅広い世代の方々に楽しんでいただけるよう、様々な企画も用意しております。
[日時]10月24日(金)・25日(土)10:00~16:30
[場所]東京大学柏キャンパス、UDCK
[お問合せ]04-7136-3200

■10月25日(土)サイエンスカフェ2014
「サイエンスカフェ2014」案内チラシ.pdf
KSEL HP
毎年恒例の"駅前出張!サイエンスカフェat柏の葉"を開催いたします。今年は東大大学院生が中心となって科学コミュニケーションで柏の葉の地域交流の活性化を目指す団体KSELが、子どもも大人も気軽に楽しめるイベントを企画しました。科学についての特別な知識は必要ありません。お茶やお菓子とともに、東大の大学院生と一緒に科学トークを楽しみ、普段とは違った世界に浸ってみませんか?実施プログラムは以下を予定しています。当日の飛び入り参加も大歓迎です。ぜひご参加ください。

<大人向け:サイエンスカフェ2014>
『超高齢社会ってどんな社会?』
地域の過疎化は魅力がないから?都市型の生活は適当?超高齢社会という現象を研究してみませんか。
[日時]10月25日(土)10:30~12:00(10:00開場)
[場所]東京大学柏キャンパス環境棟6階ラウンジ
[参加費]500円(お茶とお菓子付き)

<子ども向け:駅前出張サイエンスカフェ2014>
『紙がみのチカラを探る!』
ティッシュにトイレットペーパーにプリント用紙・・・全部同じ紙だけど何が違うの?紙の実験から紙作りまで行います!
[日時]10月25日(土)15:00~17:00(14:45開場)
[場所]UDCK
[参加費]400円

※大人向け・子ども向け共通
[申込み]KSELのWeb内申込みフォームより登録してください。
[お問合せ]ksel.sci@gmail.com

■10月26日(日)秋のこんぶくろ池祭り≪要予約≫
「秋のこんぶくろ池祭り」案内チラシ
こんぶくろ池公園HP
森の観察会コーナーや工作教室、自分でつくる焼き芋コーナーなど、秋の自然を満喫できる体験イベント!
[日時]10月26日(日)10:00~15:00(受付:9:30~)
[場所]こんぶくろ池公園
[申込み]案内チラシをご参照の上、Eメール(info@konbukuroike.com)またはFAX(04-7132-8800)にてお申込みください。
[お問合せ]04-7132-8800

■11月2日(日)ヤングパワームーブメント「超文化祭」
さわやかちば県民プラザHP
実行委員の若者を中心に企画・運営を行い、日頃の活動の成果を発表するイベントです。今年は、「超文化祭」です。ダンスや軽音などの発表を予定しています。
[日時]11月2日(日)10:00~
[場所]さわやかちば県民プラザ 内アゴラ
[お問合せ]04-7140-8611

■11月3日(月・祝)千葉大学センター祭
「第9回センター祭」案内チラシ
千葉大学環境健康フィールド科学センターHP
センター祭恒例!学内で栽培した野菜や果物、観葉植物、ジャムなどの販売が大人気。ほかにも、野菜の収穫体験、キャンパス見学ツアーなど地域の方々と一緒に楽しめる様々なイベントを予定しています。マルシェも同時開催!
[日時]11月3日(月・祝)10:00~15:00
[場所]千葉大学環境健康フィールド科学センター
[お問合せ]04-7137-8000

「柏の葉街まるごとオープンキャンパス2014」全体に関するお問合せ先

※各イベントに関しては、それぞれの連絡先にお問合せください。
柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 担当:武次(たけつぐ)
MAIL:info[at]udck.jp([at]を@に変えてください)
〒277-0871  
千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148-4
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト103(柏の葉キャンパス駅西口徒歩1分)

ポートデザイン・リニューアル案に一言物申す!?


140508_prtdsgn_banner.jpg柏の葉キャンパス地域を中心に、市内各所で展開してきた自転車共同利用システム「かしわスマートサイクル」。
実証実験としてシステム運用が始まって以降、より持続可能で利便性が高く"繰り返し使いたくなる"都市内移動手段とすべく、少しずつシステム改良を重ねながら、皆様にご利用いただいてきております。

現在、柏の葉キャンパス駅前街区の新施設が順次オープンしており、駅前の姿が大きく変わろうとしています。
この駅前リニューアルに合わせて、「かしわスマートサイクル」の駅前ポートもリニューアル検討が進められており、千葉大学・柏市・地元企業など公・民・学連携による共同研究のもと、今後市内各所での設置も視野に入れた"柏市オリジナルデザイン"の駐輪器具も検討されています。

今回「あしたのスマートサイクル展」として、新たな駐輪器具デザイン案等の報告展示を企画しました。
ひろく皆様に展示をご覧いただきながら、そのデザイン案について、あるいは今後のスマートサイクルのあり方についてもご意見をいただければと思います。
スマートサイクルをご利用中の方も、またそうでない方も是非会場まで足をお運びください。
※展示企画詳細は、本ページにて随時更新アップ予定です

展示企画「あしたのスマートサイクル展」企画概要

■月日: 5月17日(土), 18日(日)

■時間: 10時30分〜15時30分
■場所: 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK](前面デッキ+館内ラウンジ)
    ※雨天の場合は館内のみにて開催いたします。

■申込: 不要

■参加: 無料

■主催: 千葉大学工学部環境デザイン研究室

■協力: 柏市交通政策課、柏市まちづくり公社、柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]


■本展示企画に関する問合せ:
柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK] 担当:岡本
TEL. 04-7140-9686 (10:00~19:00)
E-mail. research[at]udck.jp

ヤマハ「SILENT Brass™」に学ぶプロダクトデザイン


udck_002742_1.jpg
KOILオープンを記念し、公益財団法人日本デザイン振興会とコラボレーションが実現。
2013年度グッドデザインの中で特に高く評価された"グッドデザイン・ベスト100"に選ばれた企業と商品に焦点をあて、開発に関わったデザイナー/エンジニア/事業担当者などをゲストにお招きするシリーズイベントを開催します。

第2回となる今回は、管楽器の消音で場所・時間を選ばず演奏を可能とした、まさに日本の住環境や消費者ニーズをくみ取った人気商品「SILENT Brass™」の開発を手がけたヤマハ株式会社デザイン研究所所長の川田氏をゲストにお迎えし、開発の全貌や裏側はもちろん、生活の一部としての楽器という考え方とそのためのストーリー設計、商品開発において変わりつつあるデザイナーの役割、イノベイティブなアイディア着想につながる活動などをご紹介いただき
ます。


■■ KOIL オープニング記念イベント
GOOD DESIGN BEST 100とその未来 vol.2 - ヤマハ「SILENT Brass™」に学ぶプロダクトデザイン

■日時  2014年6月6日(金)13:00〜19:00(12:30受付開始)
■場所  KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)
      千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階
■対象  優れたプロダクトの開発プロセスに興味のある方
      参加者同士のディスカッションを通し新たなヒントを得たい方
      新規事業担当者、プロダクト開発者、デザイナー
■参加費  無料
■定員  50名
■主催  株式会社ロフトワーク
■協力  三井不動産株式会社、公益財団法人日本デザイン振興会

[ご注意]
■参加者の皆さんの聴講・作業風景などのお写真や、発表いただく内容は後日弊社サイトにて掲載させていただく可能性があります。予めご了承ください。
■プログラムは予告なく変更される場合があります。


■■ 詳細、お申し込みはこちらから

UDCK移転のお知らせ


2010年9月より柏の葉キャンパス駅東口に移転してから、柏の葉地域のまちづくり拠点として多くの方に活用いただき、施設や仕組みも多岐に広がってきてまいりました。

2014年4月より、拠点を西口に移転いたしました。
場所:〒277-0871 千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148-4
              東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト103
    
UDCKmap1.png

開館時間:月~土 10:00~19:00
休館日:日曜、祝日

4/18より一般公開も開始いたしました。
各種実証実験申込みやご見学希望の方は上記開館時間に、受付にお声掛けください。

臨時休館のお知らせ


関東地方への台風27号の接近に伴い、26日(土)は安全をみて終日臨時休館とすることにいたしました。
ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

尚明日開催予定しておりました下記の企画も中止決定がされております。
ご参加予定の方、関係者の方はご確認お願い申し上げます。

・UDCKまちづくりスクール 講義及びまちあるき
・KSELサイエンスカフェ
・東京大学一般公開2日目

なお、柏の葉スマートシティミュージアムは通常通り開館予定です。
最新情報はミュージアムHPでご確認ください。

10月25日(火)13:00更新 UDCK

柏の葉を散策しながら心地よい景観・まちなみを考えます


130903_watching_banner.png柏市の第2の都市拠点として、柏の葉キャンパス駅周辺では大規模な開発が進行中です。
「心地よさ」をキーワードに、日々変わり続ける柏の葉地域のまちなみの魅力と課題を見つけて歩きます。
 ※A4チラシ
 ※柏市役所ホームページ ⇒「平成25年度景観まちあるき

開催概要

平成25年度柏市景観まちあるき「柏の葉」
キャンパスタウン・ウォッチング~心地よい景観・まちなみを考える
◆主催: 柏市
◆共催: 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
◆日時:
第1回 「学園の道」を歩く 10月19日(土)9:30~12:30
第2回 「緑園の道」を歩く 11月2日(土)9:30~12:30
  ※各回とも小雨決行、荒天中止
◆集合:
各回とも9:20に柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
  ※つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」東口駅前 徒歩1分
◆参加: 無料
◆定員: 各回20名(事前申込制)
◆申込:
必要事項(代表者名、参加回、人数、住所連絡先)を明記のうえ10月7日(月)までにFAXまたはE-mailにてお申し込みください。
 ※どなたでもお申し込みいただけます。
 ※申込者多数の場合、抽選とさせていただきます。
  10月11日(金)までに当選者のみにご連絡させていただきます。

申込先・問合せ先

柏市都市計画課(担当:鈴木)
  電話 04-7167-1144
  FAX 04-7167-7668
  E-mail info-tshkk[at]city.kashiwa.lg.jp
 または
柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK](担当:岡本)
  電話 04-7140-9686
  FAX 04-7140-9688
  E-mail research[at]udck.jp

「学園の道」・「緑園の道」とは?

柏の葉地域のまちづくりは『柏の葉国際キャンパスタウン構想』に基づいて進められています。
同構想において、キャンパスタウンの象徴となる「学園の道」、環境健康都市を象徴する「緑園の道」を形成していく、とされています。
 ※柏の葉国際キャンパスタウン構想について ⇒[概要版PDF
 ※学園の道、緑園の道に係る検討・協議について ⇒「公共空間のデザイン協議

柏市より景観整備機構の指定を受けました


UDCKでは、その事業実行部門(一般社団法人柏の葉アーバンデザインセンター)として、景観法で規定されている「景観整備機構」の指定申請を行い、本日2013年7月18日付で景観行政団体(柏市)より指定を受けました。

これまでもUDCKは柏の葉エリアにおいて、景観・まちづくりに係る様々な取り組みを展開してきましたが、今後柏市はじめ関係機関との連携を強め、より一層その取り組みを推進し、当エリア・TX沿線・柏市域の景観形成に寄与していく所存です。
引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

※景観整備機構とは? ⇒柏市ホームページ「景観整備機構の指定制度について(外部リンク)
※UDCKの事業実行部門について ⇒「一般社団法人柏の葉アーバンデザインセンター
※UDCKの景観づくりに係る取り組み ⇒「デザインマネジメント

UDCK景観まちなみシンポジウム2013 今週末開催!


130628_machinami_banner.jpg柏の葉エリアでは約273haの大規模な都市開発が進行中です。駅前では高度に集積した都市機能整備が急ピッチで進められており、多様な活動も展開し始めています。その外側にも開発は順次展開していますが、そこでは駅前とは異なった空間づくり・市街地デザインの考え方が求められるでしょう。
2006年の設立以降、柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]は多岐に亘る活動を展開し、柏の葉エリアのまちづくりを牽引してきました。「公・民・学連携による国際学術研究都市・次世代環境都市」づくりを謳う柏の葉エリアにおいて、新たな都市づくりが周辺に及び始めた今、市民・企業・行政・専門家は、どう連携し、良好な市街地<暮らし/働き/学び/遊ぶ環境>をつくっていけば良いのでしょうか。そして、その連携をつなぐUDCKに求められる役割とは──。

UDCKでは、今後の柏の葉エリアの新たな都市づくりについて、景観・まちなみをキーワードにしながらオープンに議論するシンポジウムを開催します。
どなたでも参加いただけます。ふるってご参加ください。

開催概要

概要案内パンフレット⇒[PDF

UDCK景観まちなみシンポジウム2013
~"柏の葉"に描く新たな市街地像とこれからのまちづくりを考える~
◆日時: 2013年8月3日(土)13:30~16:30
◆会場: 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) ※柏の葉キャンパス駅東口駅前
◆参加: 無料
◆主催: 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
◆後援: 柏市

◆進行プログラム:
  13:00 受付開始
  13:30 開会あいさつ・趣旨説明 上野武 (UDCK副センター長,千葉大学教授)
  13:35 第Ⅰ部 報告・基調講演
    報告「これまでのUDCKの取り組み:空間デザイン分野を中心に」
      岡本祐輝 (UDCKディレクター)
    講演「不動産経営戦略としての景観づくり」
      甲斐徹郎氏 (株式会社チームネット)
    事例報告「緑の効果を活用した宅地開発」
      三井所清史氏 (株式会社岩村アトリエ)
  15:05 小休憩(10分)
  15:15 第Ⅱ部 パネルディスカッション
    話題提供「柏市の景観行政と景観整備機構UDCKへの期待」
      井出茂氏 (柏市都市計画課)
    公開討論「ルールづくりからモデルづくりへ」
      パネラー 甲斐徹郎氏、三井所清史氏、井出茂氏、岡本祐輝
      コーディネータ 清家剛 (UDCK副センター長,東京大学大学院准教授)
    総括 出口敦 (UDCKセンター長,東京大学大学院教授)
  16:30 閉会
※やむを得ない事情により進行プログラムが一部変更になる場合もございます。 予めご了承ください。

問合せ (10:00~19:00)

 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
  電話 04-7140-9686 (担当:岡本)
  メール research[at]udck.jp

UDCK改修工事のお知らせ


日頃よりUDCKの活動に対するご支援・ご協力ありがとうございます。

今週より来週3月初頭にかけて、UDCK施設の一部改修工事が行われます。
工事中も施設運営は継続いたしますが、施設をご利用される際に多少ご不便をおかけすることもあるかと思います。何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。
また、何かお気づきの際にはUDCKスタッフまでご連絡ください。

柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

「柏の葉交通戦略」報告&意見交換会のご案内


次世代環境都市づくりを目指す柏の葉エリアでは、『柏の葉国際キャンパスタウン構想』において「サスティナブルな移動交通システム」を目標に掲げ、交通・モビリティに係る社会実験など多様な取り組みが進められています。
各種取り組みをより効果的に推進しながら、将来に向けた交通課題への対応を図っていくため、既往の構想や計画等を踏まえた実践的な「交通戦略」について、今年度内の策定を目標に調査・検討を進めています。
東大:出口研究室横浜国大:中村研究室、UDCKの共同研究)

今回、その「柏の葉交通戦略(案)」についての報告・意見交換会を下記の通り実施いたします。
柏の葉エリアの都市開発・まちづくりに係る皆さまにひろくご参加いただき、交通戦略の最終取りまとめに向けて有意義な意見交換ができればと期待しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

※関連記事⇒研究活動「都市構造とモビリティデザイン研究

「柏の葉交通戦略」報告&意見交換会 開催概要

日時:平成25年1月31日(木)18:00~20:00
場所:UDCK
申込み:不要 (お誘い合わせのうえお越しください)

問い合わせ:
 柏の葉アーバンデザインセンターUDCK(担当:岡本)
 E-mail. research[at]udck.jp
 TEL. 04-7140-9686(10:00~19:00)

交通アンケート調査 結果報告


121226_traffic.jpg柏の葉アーバンデザインセンターでは現在、大学・行政・民間事業者と協働しながら、「柏の葉交通戦略」の立案や施策展開に向けた調査研究を進めています。
その一環として今年度7月に、今この地域が抱えている交通課題を把握するため、柏の葉キャンパス地域の居住者・来街者を対象に日常的な交通利用に関するアンケート調査を実施いたしました。
調査にご協力いただきました皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

本アンケート調査結果について、その集計結果がとりまとまりましたので、下記ページにて公表いたしております。ご覧いただければ幸いです。
本調査結果を踏まえながら、柏の葉キャンパス地域の今後の交通まちづくりの検討を進めていきたいと考えています。

2012年12月
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

結果掲載ページ⇒研究活動「都市構造とモビリティデザイン研究
※関連記事⇒お知らせ「交通アンケート調査ご協力のお願い

【本調査に関する問合せ】
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)担当:岡本
TEL.04-7140-9686  E-mail.research[at]udck.jp

キャンパスタウン・ウオッチング柏の葉


121211_CTwatching.jpg~変わりゆく街を散策しながら、変わることのない魅力を考える~


柏の葉キャンパス地域では、大規模な開発事業が進み、多様な都市活動も展開してきています。
駅周辺では高度に集積した都市機能整備が急ピッチで進んでいますが、そこから一歩離れれば、まとまった公園・緑地や水辺空間など豊かな環境に出会うことができます。
普段何気なく通り過ぎている場所も、緑の配置、高低差や疎密、道路をはさんだ関係性など、ポイントを意識しながら散策することで、まちの見方も変わるかもしれません。

このまちに住む人、働く人、あるいは活動に参加する人も、改めて身の周りの都市環境・生活空間に目を向ける、そんなきっかけとなるようなまち歩きイベントとして「キャンパスタウン・ウォッチング柏の葉」を企画しました。

日々変わり続ける柏の葉キャンパス地域の魅力と課題を、皆で散策しながら発見しましょう!
※告知チラシ⇒[PDF] (別ウィンドウで開きます)

開催概要

■日時: 2013年1月19日(土)13:00~16:00 (小雨決行、荒天中止)
■集合: UDCKに12:50
■参加: 100円(保険・資料代)
■定員: 先着20名 ※事前申し込み優先
■申し込み:
必要事項(氏名、年齢、住所、連絡先)を明記のうえ、FAXまたはメールにてお申し込みください。

■主催・問合せ:
 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
  電話 04-7140-9686 (担当:岡本)
  FAX 04-7140-9688
  メール research[at]udck.jp

※当日のまち歩きルート(予定): UDCK→2号調整池周辺→正連寺並木道→こんぶくろ池公園・1号近隣公園周辺→UDCK
※今回のまち歩きイベントを踏まえて、今後同様の企画を定期的に開催していくことも検討中です。

まちづくり交流会|Kサロン 11/20(火)


11月はUDCK開設月にあたり、11/20で6周年を迎えます。
先日出版されました「アーバンデザインセンター -開かれたまちづくりの場-」の
出版記念パーティを兼ねて、前田英寿先生をはじめ著者の方もお招きしてお話を伺います。
新しく増えたUDCシリーズの紹介も予定しております。

企画は現在検討中のため、詳細決まりましたらこのページで随時お知らせいたします。
11/20(火)夜は是非UDCKへお集まりください!


UDCK開館6周年記念×「アーバンデザインセンター-開かれたまちづくりの場-」出版記念

まちづくり交流会|Kサロン 「開かれたまちづくりの場」とは


◆日時 2012年11月20日(火)18:30~

◆場所 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]

◆ゲスト   前田英寿氏(芝浦工業大学教授)他

◆参加費 1,000円(軽食代)

 ※大まかな人数把握のため、事前申し込みのご協力をお願い致します(当日飛び入り参加可能)
 ※持ち込み大歓迎!

◆お問合せ 柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
             04-7140-9686  info@udck.jp

子供向け国際教育プログラム「パンゲア」参加者募集中!


udck_002011_3.jpg
「パンゲア」は、世界のこども達が言葉、距離、文化の違いの壁を乗り越えて、個人的なつながりを感じることの出来る遊び場「ユニバーサル・プレイグラウンド」で、子供向け国際教育プログラムです。すでに日本(東京、京都、三重)、韓国(ソウル)、オーストリア(ウィーン)、ケニア(ナイロビ)、マレーシア(クチン、バリオ)に拠点があり、パンゲアアクティビティと呼ばれる活動に、延べ4,500人のこども達が参加しています。

パンゲアアクティビティに参加しているのは、小学3年生から中学3年生までのこども達で、1年単位のプログラムに、毎月1回から2回、10人から25人のこどもが集まります。学校、学年、性別は関係なく相手のことを思いやってのコミュニケーションが自然と育まれています。海外拠点との間では、独自に開発した絵文字「ピクトン」を用い、言語を介さない交流が行われています。また年に数回、ウェブカメラを利用して直接顔を合わせて交流するWebcamアクティビティも実施し、より深いつながりを育んでいます。

既に初回は終了していますが、まだ若干参加枠が空いておりますので、 10/14(日)より参加を希望される方は下記よりご連絡ください。 UDCKにて募集要項なども配布しておりますので、合わせてご確認いただけましたら幸いです。

WEBSITE パンゲア

お子様のご参加や、ファシリテーターとしてのボランティア参加をご希望の方は、下記までお問い合わせください。
【運営/申込先】 NPO法人パンゲア
 E-mail: info●pangaean.org(●を@に変えて) / TEL: 075-741-8877 / FAX: 075-741-8876

<2012年度 活動日(予定)>
 2012年 9/2(日)終了、
10/13(土)、11/10(土)、12/22(土)、2013年 1/12(土)、2/9(土)、3/9(土)の13:30〜
 ※基本的には全回ご参加いただく想定でプログラムが組まれております

<会 場>
 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

<募集内容>
 ・子供(小学3年生から中学3年生) 20名程度
 ・ファシリテーター(ボランティア) 15名程度 ※参加の前に初回研修がございます

<主 催>
 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

◆◆ 詳しい募集内容はこちらをご確認ください:パンゲア募集PDF

【紙面訂正】柏の葉ナビ9月号


いつも『柏の葉ナビ』をご愛読いただき、ありがとうございます。
最新号の9月号において、訂正の箇所がございます。


1)p2【朝活広場"えんがわ"】
「とき:毎週水曜朝6:30〜8:00」とありますが、

正しくは、
「とき:毎週火曜朝6:30〜8:00」です。


2)p3【流山おもちゃ病院/柏おもちゃ病院】
「とき:9月1日(日)、9月15日(日)9:00〜12:00」とありますが、

正しくは、
「とき:9月1日(土)、9月15日(土)9:00〜12:00」です。

お詫びして訂正いたします。

平成24年度柏市都市景観表彰候補締切迫る!!


udck002027_1.jpg

「教えてください あなたのすきな柏」 平成24年度 柏市都市景観表彰 選定候補募集!!
======================================
詳細は柏市HPでご確認ください

■テーマ「教えてください あなたのすきな柏」
美しいまちなみがある柏、すてきなお店がある柏、あなたのすきな柏は何ですか?

■募集期間
平成24年8月1日(水曜日)から平成24年8月31日(金曜日)まで

■内容
まちを歩いていて見ることのできる柏の素敵な景観を募集します
大切にしたい景観として表彰します
「お店の景観部門」入ってみたくなる素敵なお店
「まちなみの景観部門」歩いてみたくなる魅力のあるまちなみを教えてください

■募集対象
柏市内にあるもので、道や公園など公共空間から見えるもの
部門ごとの募集条件に合致するもので、所有が柏市以外のもの
「お店の景観部門」:周囲と調和した良好な景観を形成しているお店
「まちなみの景観部門」:全体としてまとまりのある景観上優れた住宅地、商店街などのまちなみ

■応募資格
柏市民に限らず、どなたでもご応募いただけます。自薦、他薦を問いません。

■応募方法
柏市都市計画課まで、郵送、持参またはメールにてお送りください。
郵送または持参の場合:PDFをダウンロードし、必要事項をご記入ください。
メールの場合:必要事項をご記入のうえ、お送りください。
画像データは要領3MB以下、件名「都市景観賞」としてください。
※お一人で何件でもご応募いただけますが、応募用紙1枚につき1件としてください。
※写真は返却できませんので、ご注意ください。
※公表に際しては、必要に応じて事務局で被表彰者の承諾をとります。

■審査
柏市都市景観デザイン委員会

■表彰
表彰対象の所有者の方、応募者の方に記念品を差し上げます。

■応募先
柏市 都市部 都市計画課 都市デザイン担当
〒277-8505  柏市柏5丁目10-1
e-mail:info-tshkk●city.kashiwa.lg.jp(●を@に変えてください)

【お知らせ】視察申込について


平素は弊センターの運営につきまして、ご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

柏の葉アーバンデザインセンターでは、同様施設・取り組みの発展のためにも、2006年設立以降の活動展開や今後の戦略などについて、視察(スタッフによる説明)を受け入れて参りましたが、弊センターのさらなる運営充実に生かすため、平成24年8月1日より「視察研修費」を頂くことにいたしました。
ご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2012年8月1日
柏の葉アーバンデザインセンター


※詳細はコチラをご覧ください⇒「お問い合わせ

交通アンケート調査ご協力のお願い


120718_traffic.jpg現在、柏の葉キャンパス地域では「国際学術研究都市」「次世代環境都市」の実現に向けて、行政・民間企業・市民・大学が連携して様々な取り組みを進めています。その重要テーマには「持続可能な移動交通システムの実現」も掲げられていますが、人の移動・交通行動の発生集中や混雑状況は、都市開発の進展に伴って徐々に変化してきています。

柏の葉アーバンデザインセンターでは、今この地域が抱えている交通課題を把握するため、柏の葉キャンパス地域にお住まいの皆さま、通勤・通学や買い物・イベント等で来街される皆さまを対象に、本地域における日常的な交通利用に関するアンケート調査を実施する運びになりました。

皆さまの交通手段の利用実態やニーズ等を把握し、柏の葉キャンパス地域の今後の交通まちづくりに反映させていきたいと考えています。

調査にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。
2012年7月
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

趣旨書
※関連記事⇒研究活動「都市構造とモビリティデザイン研究

注意事項

■下項の「回答入力フォーム」欄に掲載している回答用PDFフォーム(書き込み可能なPDF)をダウンロードください。ご回答を同フォームに直接入力いただき、アンケート回収専用アドレス(research[at]udck.jp)までEメール送信ください。なお、ダウンロードいただいたPDFフォームは、入力中・入力後に記入内容を保存することも可能なファイル形式となっています。
■回答送信締切:7月31日火曜日24:00 ※回答受付は終了いたしました。
■ご回答者の中から抽選で30名様に、ららぽーと柏の葉お買い物券1,000円分をプレゼントいたします。

※ご記入いただいた個人情報は、本調査の目的以外に使用することはありません。
※調査結果は個人が特定できないように統計処理いたします。
※後日、本ホームページ等にて結果報告を予定しております。
※本調査についてご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

【本調査に関する質問・問合せ】(開館時間 10:00~19:00)
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) 担当:岡本、三牧
TEL.04-7140-9686  E-mail.info[at]udck.jp
〒277-0871 柏市若柴184-1 柏の葉キャンパス149街区13

回答入力フォーム

UDCKform1207.jpg
回答用PDFフォーム ※記入後、research[at]udck.jpまで添付送信ください。

■■PDFフォームご利用上の注意■■
PDFフォームの回答にはAdobe Acrobat(バージョン9以降)もしくはAdobe Reader(バージョン9以降)が必要です。Adobe社以外のサードパーティ製のアプリケーションをご利用の場合は、正常に動作しないことがあります。Adobe Readerをお持ちでない方や、古いバージョンをご利用の方は、コチラから最新版をダウンロードしインストールいただくか、紙出力した回答フォームをFAX(04-7140-9688)にてお送りください。

柏の葉緑園都市フォーラム みどりが街を結ぶ 今週末開催!


udck001988.jpg
「みどり」は、柏の葉のまちづくりの重要なテーマです。現在進行中の土地区画整理事業の中でも貴重な緑地の保全や、新たなみどりの創出が目指されていますが、これに向けた計画づくりや維持管理、活用のために、地域が担う役割はますます大きくなっています。

すでに、緑地や公園、花壇の整備や管理に関わるNPOや地域活動も行われています。この7月には、千葉大学主催の柏の葉カレッジリンク・プログラム修了生による法人も新設されました。一方で、既存の活動は成果を上げる半面で、今後に向けた課題も抱えています。

本フォーラムでは、柏の葉のみどりのまちづくりの推進に向けて、みどりの維持管理に取り組む活動関係者が集い、思いや課題を共有するとともに、地域が主体となったみどりのまちづくりの可能性や方向性について、率直に、前向きに話し合いたいと思います。柏の葉のまちづくりに興味のある方、みどりに触れ会うのが好きな方、地域活動に興味のある方、お気軽にご参加ください。

日時 :平成24年7月28日(土)13時~15時

場所 :UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)
    ※柏の葉キャンパス駅東口徒歩1分

参加費無料、予約不要

プログラム:
1.開催趣旨
  (UDCK副センター長 三牧浩也)
2.「緑園都市構想」と柏の葉のまちづくり
  (柏市北部整備課長 奥山勤也)
3.活動報告
 ① NPO法人こんぶくろ池自然の森
 ② かし*はなプロジェクト
 ③ 柏自然ウォッチャーズ
 ④ 一般社団法人カレッジリンク・ネットワーク
4.パネルディスカッション 
  「みどりのまちづくりに地域ができること」 
  (コーディネート:千葉大学 野田勝二)
5.終わりに


主催:
  一般社団法人 柏の葉カレッジリンク・ネットワーク
  柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]
後援:
  千葉大学環境健康フィールド科学センター

連絡先:
  柏の葉アーバンデザインセンター 三牧
TEL:04-7140-9686
MAIL:info[@]udck.jp

開催チラシはこちら

6月のKサロン


UDCK月1恒例 Kサロン 
「まちについて話をしよう」

今月もUDCK恒例Kサロンを6/27(水)18:30~開店します
今回のテーマは・・・ と、いつも決めてかかっていましたが、今回は初心に戻り、集まった方たちと普段関わっているコトや最近のまちづくりの動き等を緩やかにお話できたらと考えています。

話題提供として、現在UDCKがパンフレットを刷新するにあたり参加者の皆さんからアドバイスをいただけるような回にできたらと考えています。
いつも言われる「UDCKって何?」「入りにくい」「敷居が高い」と言われる理由は何なのか?
その打開策なのか?諦めなのか?一緒に悩んでいただけたら幸いです。

まちのことや最近気になること等話のネタに楽しい時間を一緒に過ごしませんか。
初めて参加の方も、学生さんも大歓迎です。
皆さまお誘い合わせのうえお越しください。

==========================================
参加費:1,000円(学生500円)※持ち寄り大歓迎
申込み:不要 当日直接お越しください
問合せ:info@udck.jp または04-7140-9686まで

柏の葉の今を伝える、まちづくり情報紙「柏の葉ナビ」創刊!


kashiwanohanavi.jpg

つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅を中心とした柏の葉エリアでは、公共(千葉県・柏市)・民間(企業・市民)・大学(東京大学・千葉大学)の連携により、国際学術研究都市・次世代環境都市(=柏の葉国際キャンパスタウン)の実現にむけた様々なまちづくりが行われています。趣味を通じて交流するクラブ活動、環境に配慮した新しい交通手段の実験など、住民の皆さんをはじめとする一般の方々が参加し、楽しみ、学べる活動もたくさんあります。

この度、こうした活動をお知らせするため、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)が主体となり、情報紙「柏の葉ナビ」を発行することになりました。創刊号は2012年4月2日発行、今後は月1回の発行予定です。配布場所は、UDCK、柏の葉キャンパス駅、柏の葉エリアの公共施設やお店などです。

既にWeb「柏の葉ナビ」や活動ごとのチラシもありますが、情報紙「柏の葉ナビ」は、これまでご愛読いただいた2つの情報紙「スタイルニュース」と「柏の葉だより」を統合発展させて、約1ヶ月分のまちの情報をまとめてお知らせするとともに、まちのイベントレポートやキャンパスシティならではの最先端の取組みについてもご紹介いたします。読者の皆さまからの投稿も随時受け付けておりますので、ぜひお寄せ下さい!

柏の葉に住んでいる人のみならず、学ぶ人、働く人、様々な方にご愛読いただけたら幸いです。どうぞよろしくおねがいいたします。

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2012開催決定!


120203asianentre2.gif
アジア・アントレプレナーシップ・アワード2012は、アジアの若い起業家が一堂に会し、3日間にわたって開催する、日本発の国際的なビジネス・コンテストです。
若い起業家にとって、世界中から集まった仲間と相互に学び合い、触発し合う刺激的で貴重な体験をすることは、幾多の困難を超えて自らの事業を突き進めるための大きな自信に繋がります。本アワードは、アジア各国との連携による日本主導のイノベーション創造プロジェクトとして、アジアひいては世界のメンターやベンチャーキャピタルが集積するベンチャー育成の一大ネットワークの形成を目指し、3日間にわたるプログラムを開催いたします。

===開催概要===
■日程:2012年5月9日〜11日
■会場:柏の葉キャンパス
   (さわやかちば県民プラザ、東葛テクノプラザ、東京大学柏キャンパス、UDCK等)
■主催:一般社団法人フューチャーデザインセンター
■共催:TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)、東京大学産学連携本部
    千葉県、三井不動産株式会社

※公式ウェブサイト
http://www.fdc.or.jp/aea/

※公式Facebookページ 
http://www.facebook.com/AEA.fdc

UDCKデッキ工事進行中


udck_001867.jpg

新年度の訪れとともにUDCKの屋外デッキ工事を行っております。
工事の仮囲いで館内の様子が見えないですが、元気に開館していますので、
6日(金)までは西側寄り、9日(月)~12日(木)正面からアクセスしてください。
(PLSインフォボックスは工事の関係で一時入館が出来なくなります)

スマートサイクルご利用の方にもご不便おかけするかと思いますが、
こちらも工事期間中も変わらずご利用できますのでご了承ください。

== 工事期間(予定) ==
4/3(火)~4/12(木)  ※4/7(土)、8(日)は工事お休み
■4/3(火)~4/6(金) UDCK正面デッキ工事
■4/9(月)~4/12(木) UDCK西側デッキ工事

街中植物工場体験イベント開催!


120215factory.gif

千葉大学柏の葉キャンパスにおいて、
街中植物工場体験イベントを開催します。

ご家庭内での利用を想定した様々なタイプの
植物工場を一般の方に公開します。

ご自宅で、いつでも好きな植物を手軽に栽培できる、
そんな植物との新しいかかわり方を体験してみませんか?

ご来場の皆様に、植物工場野菜をプレゼント!
お気軽にお越しください。
⇒[パンフレットPDF

【開催概要】
・期間:2月18日(土)~3月17日(土)
         ※平日・土日祝日問わず
・見学時間:11:00~/13:00~/14:30~/16:00~
・会場:千葉大学 柏の葉キャンパス内 P-SQUARE
・主催:街中植物工場コンソーシアム(千葉大学植物工場拠点)
・お問合せ先:
   宮木:090-9530-1211
   藤山:090-3353-0662
  (受付時間:9:00〜17:00)

「環境未来都市」「総合特区」に柏市が選定されました!


『世界の未来像』をつくる街の実現に向け、柏の葉のまちづくりをさらに一歩進めるために、この9月末、柏市が中心となり関係する公民学の主体が共同で、「環境未来都市」の提案申請、並びに「地域活性化総合特別区域(総合特区)」指定申請を行っていましたが、12月22日付で内閣府による選定を受けることができました。

詳しくはプレスリリースもあわせてご覧ください。
「環境未来都市」プレスリリース
「地域活性化総合特区」プレスリリース

「環境未来都市」と「総合特区」は、ともに政府の掲げる「新成長戦略」に基づき創設された制度ですが、「環境未来都市」は、環境、超高齢化対応の面で、世界に誇る先進的な都市をつくるために国が集中的に支援するもの、「総合特区」は、地域の活性化に向けて、規制の特例を中心に税制・財政・金融上の支援等を複合的に実施するものです。今年度、制度の枠組みがつくられ、初めての募集が行われました。

制度の概要や各地域からの提案は地域活性化統合本部のサイトよりご覧いただけます。

柏の葉の申請のテーマは「公民学連携による自律した都市経営」です。UDCKを中心に、5年以上にわたり実践してきた柏の葉ならではの「公民学連携」のまちづくりスキームをベースに、様々な社会課題に対する持続的な都市経営モデルを構築し、さらに世界に展開していくことが目的です。

udck001762_1.jpg
テーマとして、エネルギー問題に対する「スマートシティ」、超高齢化に対する「健康長寿都市」、持続的な都市経営・経済の再生に対する「新産業創造都市」という3つの軸を据え、その実現に向けた新たな取り組みと、その実現に必要な規制緩和や税制措置、財政支援などを複合的に提案しています。

UDCKは公民学連携の要として、これらの多様なプロジェクト全体の調整・協議を担う中心機関となります。また、大学の先端的な「知」と地域・市民を結びつけながら、常に新たなアイデアが生まれ、形になっていく創造的な地域環境を創り出し、そして、市民の方々とともに持続的なモデルとして定着させていくべく、従来の活動をさらに発展させていきます。

連携をさらに強化しながら、「世界の未来像」をつくる柏の葉のまちづくりにご注目ください。

■プロモーションビデオ

年末年始 休館のお知らせ


年末年始のUDCK休館期間は下記の通りとなります。

■年末年始休館日
2011年12月26日(月曜日)から2012年1月7日(土曜日)まで

※新年は1月8日(日曜日)10:00より平常通り開館いたします。


=============
2011年も市民の方、行政や企業、そして学生や大学関係者など、多くの皆さまに大変お世話になりました。
2012年も皆さんに支えられながら、公民学一体となって未来のまちづくりを実践していきます!
2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

柏の葉アーバンデザインセンター

都市デザインスタジオ 公開意見交換会 開催!


111227ensyuu.jpg
今年も東京大学、千葉大学、東京理科大学合同の大学院演習である「都市デザインスタジオ」をUDCKにて開催しています。
今回のテーマは、「成長から成熟へのシナリオと郊外都市デザイン」です。
柏の葉キャンパス駅を中心とする柏の葉地区とその周辺を対象に、30年先の将来を見据えた成熟社会形成のシナリオと、そのシナリオに基づく段階的なまちの姿を検討してきました。

このたび、最終講評会を公開で行います。地域にお住まいの方はもちろん、どなたでも出席自由です。ぜひお越しいただき、意見交換にご参加ください!

【開催概要】
・日時:2012年1月28日(土)13:00~17:00
・場所:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
・参加:申し込み不要(お誘い合わせのうえお越しください)
・問い合わせはUDCKまで

柏市立図書館にて柏の葉のまちづくりPR企画展を実施中!


111209_library2.jpg12月9日(金)から18日(日)まで、柏市立図書館(本館)にて、柏の葉のまちづくりPR企画展を開催しています。
1階特設ブースでは、各種まちづくり情報パネルや紹介パンフレット・活動報告書、そして柏の葉のまちづくりに係る専門家や、柏の葉に集う学術研究機関の研究者等の著作も展示しております。
2階廊下でも、UDCK内での特別展示も好評の「UDCK 2006-2011 5年の歩み展」が出張展示中です。
柏の葉にはなかなか行く機会が...という、柏中心部などにお住まい方にとっては、柏の葉を知る絶好の機会です。
皆さま、市立図書館に足をお運びの際には、是非ご覧ください!

「柏の葉のまちづくり」市立図書館出張PR企画展■開催概要

日時: 12月9日(金)~18日(日)
会場: 柏市立図書館本館 (千葉県柏市柏5-8-12)⇒[HP
    ※開館・閉館時間にご注意ください。
主催: 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
協力: 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)⇒[HP
    東京大学大学院空間計画研究室⇒[HP

Christmas Science Festival 2011 開催決定!


111121_KSEL3.png
本企画は、日夜科学の最先端で活躍している研究者や大学院生と市民のみなさんとがコンサートやサイエンスカフェを通してを通じて交流するイベントです。第一部のコンサートでは研究者や大学院生などが演奏し、演奏の合間には、専門分野に関するミニトークや、聴衆参加型の催しも設け、演奏者の科学者としても一面も感じていただけます。第二部では第一部の演奏者がサイエンスカフェで語り、参加者との交流をします。楽しみながら科学を身近に感じていただけるイベントです。
⇒[チラシ

【第一部:クリスマスコンサート】
  ■日時:12月11日(日) 13:00〜16:00
  ■場所:ららぽーと柏の葉 センタープラザ
  ■予定:
     13:00〜13:05 開催挨拶
     13:05〜13:25 木本 昌秀(エレキギター)
            [東京大学大学院 大気海洋研究所 教授, 副所長]
     13:25〜13:45 CSISアンサンブル(バイオリン, ピアノ, 歌)
            [東京大学生産技術研究所 空間情報科学研究センター 学生]
     13:45〜14:05 西山 典秀 (ギター, ピアノ, バイオリン, 歌)
            [東京大学大学院 新領域創成科学研究科 修士課程1年]ら
     14:05〜14:25 松江 登久 (ギター引き語り)
            [松江技術事務所]
     14:25〜14:45 Steven Kraines(バイオリン)
            [東京大学フューチャーセンター推進機構 准教授]
     14:45〜15:05 家 泰弘(クラッシックギター)
            [東京大学 物性研究所 教授, 所長]
     15:05〜15:35 コルーチェ
             (ピアノ, バイオリン, 歌)
     15:35〜15:45 フィナーレ (演奏者、参加者皆でジングルベルを演奏します。)
     15:45〜15:50 演奏終了 挨拶
        ※時間は前後する可能性があります。
  ■参加費:参加・観覧無料

【第二部:サイエンスカフェ】
  ■日時:12月11日(日) 16:30〜18:30
  ■場所:LaLa Clubルーム (ららぽーと柏の葉3階)
  ■参加費:500円(飲み物、お菓子付き)
  ■申込:事前申込み制 こちらのページよりお申込みください。
     http://udcx.k.u-tokyo.ac.jp/KSEL/application.html
  ■予定:
     16:00〜 受付開始
     16:30〜17:00 木本 昌秀「地球温暖化と気候変動」
             [東京大学大学院 大気海洋研究所 教授, 副所長]
     17:00〜17:30 家  泰弘「量子の世界」
             [東京大学大学院 物性研究所 教授, 所長]
     17:30〜18:30 交流会
           (参加者皆でお菓子をつまみながらテーマに関して楽しく語り合います)
  ■主催:柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL) ⇒[HP
  ■協力:ららぽーとマネジメント株式会社

  

【重要】まちのクラブ活動およびマルシェコロールのお問合せメールについて


【表記の件、2011年11月14日午後に復旧いたしました】

2011年11月11日現在、下記のメールアドレスは事情によりご利用いただくことができません。
ご迷惑おかけいたしますが、お問い合わせの際は、下記についてご確認をお願いいたします。

■使用不可の問合せメールアドレス (2011年11月11日現在)
kcvn.info[at]gmail.com


■下記アドレスかお電話にてお問い合わせください

【まちのクラブ活動】 ⇒[HP
メール: info[at]machino-club.com
お電話: 04-7137-2221 (平日10:00~17:30)
事務局: まちのクラブ活動事務局 (担当:齋藤)

【マルシェコロール】 ⇒[HP
メール: info[at]kashiwanoha-marche.com
お電話: 04-7135-8101 
事務局: NPO支援センターちば (担当:小溝)

地元の自然とふれあおう! 「秋のこんぶくろ池祭り」開催!


111110_konbukuro_4photo.jpg

柏の葉エリア北西部に位置する「こんぶくろ池自然博物公園」。
ここには、市街地の中の自然としては非常に貴重な湧水と、これによって育まれた豊かな緑が残り、また多様な動植物が生息しています。
そんな「こんぶくろ池」の貴重な自然にふれられる多彩な体験イベントが開催されます。
ご家族やお友達と、お一人でも、どなたでもお気軽にご参加ください!

⇒[ちらしPDF

===開催概要=== 
秋のこんぶくろ池祭り

■日時:2011 年11 月27 日(日) 10:00~14:30 (受付開始9:30)
■集合場所:「こんぶくろ池自然博物公園」公園管理棟前
      ※小雨時は、作業小屋横ガレージ+テント内で実施します。
      ※大雨の場合は中止します。
      ※雨天中止の決定は前日22時までにEメール等でご連絡いたします。
■参加費:1人200円(保険代・軽食代込み)
■参加申込:事前にEメール、またはFAXでお申込みください。
      件名に「こんぶくろ池祭り」と明記の上、「代表者のお名前」「全参加人数」
     「参加希望コース(第2希望まで)」「電話番号」 をお知らせください。
      ※Eメール:konbukuro.park[at]gmail.com ([at]を@に変えて作成ください)
      ※FAX: 04-7132-8800(こんぶくろ池管理事務所)
■申込締切:11月21日(月)まで
      ※当日、飛び入り参加も可能です。
      ※準備がありますので、なるべく事前にお申込みください。

■プログラム
「こんぶくろ池自然博物公園」の紹介のあと、コースごとにイベントを開催します。コースは全部で3 種類あり、参加者は予約時に好きなコースを選択できます。お昼には参加者全員で「焼き芋大会」、その後は「みんなで遊ぼう大会(紙芝居、クイズ、ゲーム)」を行います。

※午前・午後すべて参加、午前か午後のみの参加、好きな時間帯でご参加できます。
※どの時間帯から参加しても、参加料金は変わりませんので、ご了承ください。

【3 つのコース】
1. 鳥の家をつくろう!鳥の巣箱づくり体験
NPO スタッフの指導のもと、巣箱作りに挑戦。完成後は実際に鳥が住みつけるよう、公園の観察路に取り付けます。
  時間:10:00~12:00
  対象:幼稚園生~小学生のこどもがいる家族
  定員:80名

2. 森と池を見てみよう!自然観察会  *定員に達したため申込み締切ました。
園内の自然観察に出かけ、随所で「観察指導員」の資格を持つスタッフが植物や生き物について解説します。
  時間:10:30~12:00
  対象:どなたでも
  定員:20名

3. 公園づくりを手伝ってみよう!里山活動の体験
NPO を中心に地域住民が整備を進めているこんぶくろ池。その活動の体験として、「公園のみちづくり等」を行います。
  時間:10:30~12:00
  対象:どなたでも
  定員:20名

【みんなで遊ぼう大会】
紙芝居、クイズ、ゲーム(ゴム鉄砲射的大会、竹トンボ飛ばし大会、竹馬乗り)
  時間:13:00~14:15
  対象:どなたでも

■主催:NPO法人こんぶくろ池自然の森
■協力:柏市公園緑政課、柏の葉アーバンデザインセンター、三井不動産㈱、柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会

"学びの秋"を満喫! 「柏の葉・街まるごとキャンパス月間」


111014_machimaru.png柏の葉には、東京大学や千葉大学はじめ多くの学術研究機関が立地し、街をフィールドとした研究活動も進められています。最先端の科学技術や地域の自然環境と触れ合い、楽しく学びあう公開講座や体験イベントも多数展開しており、まさに"街まるごとキャンパス"な柏の葉です。

このような街の魅力をより幅広い方々に体感してもらうために、今回、地域が連携して学びのイベントを集めた「柏の葉・街まるごとキャンパス月間」をキャンペーン展開します。
期間中は、大学のキャンパスやUDCK、公設卸売市場などを舞台に、どなたでも気軽に楽しめる科学教室や地元農産物の紹介・直売など多彩なプログラムが開催されます。
皆さま是非お誘い合わせの上、会場まで足を運んでみてください!
⇒[パンフレットPDF

※イベントによっては申込みが必要なものもございます。
※各イベントの詳細については、それぞれのHP(リンク先)をご確認のうえ、各主催者にお問合せください。


「柏の葉・街まるごとキャンパス月間」10/15~11/20各イベントの概要

■東京大学柏キャンパス 一般公開2011 「英知集結~科学で日本を元気にしよう~」 ⇒[HP
世界トップクラスの幅広い研究成果を紹介。講演や体験企画、ツアーなど気軽に楽しめます。
 【日時】 10月21日(金)・22日(土) 10:00~16:30
 【会場】 東京大学柏キャンパス・柏Ⅱキャンパス
 【主催】 東京大学柏キャンパス共同学術経営委員会
 【問合】 東京大学柏地区共通事務センター 総務・広報係
       Tel.04-7136-3200 E-mail:kashiwa-info[at]kashiwa.u-tokyo.ac.jp

■千葉大学環境健康フィールド科学センター祭2011 ⇒[HP
センター内で減農薬栽培した野菜・果物の販売。収穫体験、ミニ講演会、模擬店なども実施予定です。
 【日時】 11月3日(木・祝) 10:00~15:30
 【会場】 千葉大学環境健康フィールド科学センター(柏の葉キャンパス)
 【主催】 千葉大学環境健康フィールド科学センター
 【問合】 Tel.04-7137-8000 E-mail:fc-toiawase[at]office.chiba-u.jp

■UDCKまちづくりスクール2011後期コース 「子どもを育む[まち]づくり」 ⇒[HP
最先端で研究・実践に携わる講師陣を招き、子育て環境とまちづくりについて考えます。
 【日時】 10月15日(土)~11月26日(土)全4回(隔週) 10:00~11:30
 【会場】 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
 【主催】 財団法人柏市都市振興公社
 【問合】 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) Tel.04-7140-9686 E-mail:school[at]udck.jp

■駅前出張サイエンスカフェ at柏の葉2011 ⇒[HP
東京大学や柏の葉高校等の学生が講師役となり「身近な科学」を楽しく伝える対話型科学教室イベント。
 【日時】 10月22日(土) 17:30~19:00
 【会場】 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
 【主催】 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
 【問合】 Tel.080-6520-3302 E-mail:ksel.sci[at]gmail.com

■がんばろう日本! 「かしわ市場まつり2011」 ⇒[HP
地元新鮮野菜の紹介即売、模擬せり、まぐろの解体ショー&即売、特設ミニ水族館など。
 【日時】 10月23日(日) 8:00~13:00
 【会場】 柏市公設総合地方卸売市場
 【主催】 かしわ市場まつり実行委員会
 【問合】 公設市場内かしわ市場まつり実行委員会 Tel.04-7131-2620

■かしわ市民大学開校記念公開講座(開校式と同日開催) ⇒[HP
かしわ市民大学開校を記念して、「都市災害と防災」をテーマに特別公開講座を開催します。
 【日時】 10月22日(土) 開校式9:45~10:00 公開講座10:00~12:00
 【会場】 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
 【主催】 柏市
 【問合】 柏市役所協働推進課 Tel.04-7167-0941 E-mail:Info-kyds[at]city.kashiwa.lg.jp

■科学の持つ夢の力講座「好みの科学~ネットショッピング おススメの仕組み」 ⇒[HP
大学院生が科学の魅力をわかりやすく解説する高校生向けの科学講座です。
 【日時】 11月6日(日) 10:00~12:00
 【会場】 さわやかちば県民プラザ
 【主催】 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
 【問合】 Tel.080-6520-3302 E-mail:ksel.sci[at]gmail.com

■千葉大学 柏の葉カレッジリンク・プログラム後期基礎コース ⇒[HP
大学と地域社会が組織的に連携し、地域の誰もが共に学びあう機会を創出する学習プログラムです。
 【日時】 11月19日(土)開講 全5回コース 9:50~13:00
 【会場】 千葉大学環境健康フィールド科学センター シーズホール
 【主催】 千葉大学環境健康フィールド科学センター
 【問合】 千葉大学環境健康フィールド科学センター カレッジリンク運営事務局
       Tel.04-7137-8000 E-mail:college-link[at]office.chiba-u.jp

■東京大学大学院新領域創成科学研究科 市民講座 ⇒[HP
市民の方を対象とした、東日本大震災に絡んだ「サイエンス」講座。
 【日時】 11月6日(日)、11月20日(日) 14:00~15:00
 【会場】 東京大学柏キャンパス 柏図書館メディアホール
 【主催】 東京大学大学院新領域創成科学研究科
 【問合】 東京大学大学院新領域創成科学研究科 広報室・総務係
       Tel.04-7136-5539(月・火・水・金)または04-7136-4005 E-mail:kouza[at]k.u-tokyo.ac.jp

■まちのクラブ活動「柏の葉でハロウィン!」 ⇒[HP
柏の葉キャンパス駅周辺で、子ども達が仮装してのお菓子巡りとハロウィンパーティを実施。
 【日時】 10月29日(土) 16:30~19:00
 【会場】 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、ららぽーと柏の葉、TX柏の葉キャンパス駅周辺
 【主催】 まちのクラブ活動事務局
 【問合】 まちのクラブ活動事務局(NPO支援センターちば内)
       Tel.04-7137-2221 E-mail:kcvn.info[at]gmail.com

お知らせ

月別

カテゴリ別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ