活動レポート

HOME > 活動レポート > 元気な未来都市フォーラム&マルシェ

元気な未来都市フォーラム&マルシェ

2010年11月08日(月)

先週末、11月6日(土)に、千葉県主催の「元気な未来都市フォーラム」が、月一恒例のマルシェコロールにあわせて開催されました。
udck_blog_101106_2.jpg
TX沿線の柏・流山地域では、「環境・健康・創造・交流のまちづくり」に向け、様々なプログラムが展開していますが、今年度のフォーラムでは、特に市民参加型のプロジェクトに着目し、「かしはなプロジェクト」「こんぶくろ池自然博物公園の整備管理」「農あるまちづくり」「まちのクラブ活動」の4つの活動について、それぞれのコーディネイターや市民の方より、報告をいただきました。
実感を伴ったそれぞれの報告からは、市民の方々の活動の広がりや、柏の葉のまちに秘められた力を改めて感じるとともに、こうした活動を楽しみながら続けていく、つなげていくために、これから何が必要か、いろいろと考えさせられました。
また、このまちづくりを当初からリードしてこられた千葉大学名誉教授の古在豊樹先生をお招きし、「街と生き方を変える市民科学を私たちが創ろう」と題した講演をいただきました。
身体(五感)と密接につながる「農(Agriculture)」、これが「文化(culture)」の源であり、これを今一度見直すことが生物としての人間性を取り戻す鍵になるというお話、大変興味深く拝聴しました。

当日はマルシェも開催され、秋晴れの下、多くの人々で賑わいました。マルシェもただの市場ではありません。多くの市民活動の発表の場であり、人々を巻き込み、つないでいくための仕掛けでもあります。
udck_blog_101106_1.jpg

まちや人々と関わり、自らの生活をより生き生きとしたものにしてくためのきっかけが、いろいろな形で開かれている柏の葉、そのことの大切さを再認識した一日でした。(三)

活動レポート

月別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ