活動レポート

HOME > 活動レポート > 学生プロジェクトの今をKサロンで発表

学生プロジェクトの今をKサロンで発表

2011年03月07日(月)

Udck_000767_(1).jpg

先週金曜日の3/4、恒例のKサロンを行いました。
今回のプレゼンターは日ごろUDCKを活動場所によく使っている大学院生の皆さん。
修士論文を提出し卒業間近な今、お世話になった地域の人たちへ研究成果を発表したい、個々のプロジェクトで繋がっている地域の人や学生を繋げて次の動きに活用できるような機会を持ちたいという熱い気持ちを受け、企画・運営を学生中心で行いました。

柏の葉はキャンパスタウンを目指しています。そのためUDCKでは大学の授業の場として活用してもらったり、地域と繋がる橋渡しのフォローをしたり機能していますが、柏の葉の学生はアグレッシブな人が多いので、逆に学生の活動を通してUDCKにはじめてきたという住民や企業の方も多い一面もあります。

柏の葉を研究拠点としている東京大学大学院空間計画研の福角さん、柏の葉の国際交流を学生の視点から企画し楽しんでいるまちのクラブ活動「We Love Todai Pips!」さん、都市デザインスタジオから継続して柏ビレジで移動施設を提案する「balloon」さん、科学教育をテーマに科学の面白さを伝え、科学教育で地域連携を促進している「柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)」さん、柏の葉キャンパス駅前の駅前広場空間の設計提案を研究として実施している東京大学大学院空間計画研究室有志の皆さんがプレゼンを行いました。

※各団体の詳細はこのページ最後のリンク先をご参照ください

学生ならではの躍動感溢れる活動内容や地域の人を巻き込んできた経緯を聞き、「だから協力者が増えるんだ」と思わざるを得ない頑張りを見せています。学生のねらいであったお世話になった人たちへのありがとうを込めたプレゼン、おもてなしの料理の数々、後輩への想いなどが伝わり、参加者からどんどん意見を言ってくださる方も多く、UDCKらしい機会となりました。料理も留学生たちが自国の料理を手作りしてふるまったりとあったかさを感じるものでした。
Kサロンに実際参加してもらわないと伝わらない部分が多いのが悔しいです。

今後も学生の姿を励みにしつつ、学生から憧れるような仕事っぷりや未来のまちづくり像を示していけるよう、UDCKも研究・調査・情報発信に取り組んでいこうと改めて思う時間でした。

Udck_000767_(2).jpg
■■ 各プロジェクト情報

1) 福角さんの研究について → 東京大学大学院空間計画研究室

2) We Love Todai Pips! → 紹介HP

3) balloon → 紹介HP

4) 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL) → 紹介HP

活動レポート

月別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ