活動レポート

HOME > 活動レポート > 12月Kサロン

12月Kサロン

2015年12月22日(火)

UDCK_003252_01.jpg今年最後のKサロンでした。
今回の15分プレゼンテーションに出てくださったのは水上哲也建築設計事務所の水上哲也さん。
お隣KOILの会員でもあり、秋から開設した柏の葉 本のたからばこでも設計を担当しています。
お話の中心は宮崎県日南市で設計を担当した「(仮称)多世代交流モール<宮崎県日南 市油津商店街>」について。
建てる前と後の写真を比べて見せてくれながら、民間事業者の行う公共空間や今後の人口減少してコンパクトにならざるおえない街に対しての建築のアプローチなど非常に示唆に富んだお話しをしてくださいました。

今回は住民さんに手伝ってもらいながら、手料理を増やしてみました。
先日行われた、千葉大学柏の葉カレッジリンク・プログラムの発表会にお邪魔した際、
Aコースの「味噌について学ぶ」で、受講生一人一人が味噌料理を考えてレシピにして発表していました。
その場で試食会も行われ、「"美味しい"を市民がデザインする街」にしたいという話を伺って、UDCKともつなげたいなぁと思って、レシピを頂いて作ってみました。
Kサロンで作ったのは、『バーニャカウダソース 豆乳・味噌入り』『味噌バタージャーマンポテト』『豆腐の味噌漬け』の三品。どれも好評でした。レシピをご提供いただき、ありがとうございました!
バーニャカウダソースにつける野菜も千葉大学柏の葉キャンパスで取れた野菜を使いました。新鮮で甘く感動です。駅からすぐ近くなのに豊かな資源があるって幸せですね。
おにぎりとサラダは千葉大の卒業生がお店をしている有機野菜のお店Hommes Bio(オムスビオ)さんにお願いしました。現在、受講生考案のレシピは千葉大学の中の「みらくる」で配布されていますが、PDFデータを頂いたので、気になった方はぜひ作ってみてください。


UDCK_003252_04.jpg

最後に柏の葉に住むカメラマンの久保真二さんに柏の葉駅前のイルミネーション写真の上映会をしてもらいました。今年のイルミネーションは昨年よりもずっとボリュームアップしています。UDCK内からもとてもきれいに見えて、写真を投影するスクリーンのすぐ横にはイルミネーション。
「実物を目で見たほうがきれい」とご本人は言いますが、カメラマンの視点とテクニックは本当に驚くようなものばかり。うっとりします。撮影した本人の解説付きで写真が見れる機会としても非常に贅沢なひと時でした。

今回は「まちの忘年会」をイメージして、色々やってみました。
交流会をベースにして、プレゼンテーションを少し短めにして、その他の要素も積極的にいれるスタイルにしようと思っています。
いつもよりもKサロンに初めていらっしゃった方も多く、ずっとUDCKが気になっていた、という方も多くて、この場がUDCKスタッフや柏の葉の人と交流するきっかけになっていることをうれしく思います。
また、今後も今回のように街の小さな事件や出来事をKサロンで報告するような形もとっていけたらいいなと思っています。ぜひご活用くださいね。

来年もKサロンやUDCKから新しい出会いがたくさん生まれるようにしていきたいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

活動レポート

月別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ