活動レポート

HOME > 活動レポート > (レポート)1月Kサロン

(レポート)1月Kサロン

2016年02月04日(木)

UDCK_003275.jpg

1月のKサロンはピノキオプロジェクトでずっと活躍してくださっているワークショップクリエイターの横須賀ヨシユキさん(デザイナー/ワークショップクリエイター/ピノキオプロジェクト ディレクター)をゲストにお招きしました。
自身がブルーノムナーリに影響を受けたことや、色々な職業名で呼ばれている事などの自己紹介に始まり、「こどもの城」での造形スタジオや、美術館、造形教室でのワークショップの活動紹介をしてくださいました。現在は「じっけんしつ」でこどもを対象とした新しい造形プログラム開発に取り組んでいること。
ピノキオプロジェクトでは中高生からなるリーディングチームの意見を聞いて、それをみんなで共有できるように絵にしたり、わかりやすくまとめたりとカタチに落とし込んでいく仕事をしていることなどをお話しいただきました。

また「ワークショップ」という活動自体についてもお話しくださいました。
ワークショップでは教える人もおとなも保護者もこどももアーティストも全てが素材と平等な関わりでいられ、だからこそ、そこでは自由に新しい発見や創作物が生まれるとのことでした。

後半は小さいワークショップを参加者と一緒に行いました。
〇紙の「タテ」ってどこのこと?
〇自己紹介ワークショップ「なまえ」「できること、しょくぎょう」「すんでいるところ」「すきなこと、やりたいこと」の4項目をみんなで話しました。

ワークショップでみんなすっかり心がほぐれたようで、横須賀さんの話しが終わった後も、みんなで引き続き紙とペンでわいわいと遊んだりと盛り上がった回でした。

UDCK_003275-2.jpg

活動レポート

月別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ