活動レポート

HOME > 活動レポート > (レポート)[K SCREEN]シャドー・ディール 武器ビジネスの闇の上映会を開催しました

(レポート)[K SCREEN]シャドー・ディール 武器ビジネスの闇の上映会を開催しました

2022年06月08日(水)

2022年5月22日(水)

月に1度の映画上映会 K SCREENを5月25日(水)に開催しました。

K SCREENはUDCKのラウンジで住民のみなさまと一緒にSDGsがテーマの映画を鑑賞し、持続可能な暮らしやまちづくりについて考える機会をつくっています。
観賞後には希望する方のみで映画の感想をシェアしたり、ディスカッションをしています。

過去開催分のレポートは こちら でご確認ください。

2022年5月の上映作品

シャドー・ディール 武器ビジネスの闇

poster.png

公式websiteは こちら

参加者さんの感想

ご参加いただいた方の感想を中心にレポートしていきます。
事後のアンケートにご協力いただきありがとうございます。

作品について

質問:作品の満足度はいかがでしたか?
★4.0(5点満点)

質問:作品への感想、印象に残っているシーンなどを教えてください

-戦争の考える視点が変わりました

-政治家、武器製造企業、ジャーナリスト3者の激しい闘いが印象的であった。

-重い内容でした。

-戦争でミサイルなどを撃っているシーン

質問:映画を観たあと「自分でできるアクション」が何か思い浮かびましたか?

-今回の内容が真実なのか、わからないが、1つの考え方として、伝えていく

-受け身では表面的で限られた情報しか得られず、真実が掴めないので、注意深い分析•思慮が必要である。

-戦争に加担する側に立たない。

-世界平和を祈る!

質問:映画を観たあと「まちや地域でできるアクション」が何か思い浮かびましたか?

-映画内容に相応しい専門家、研究者を呼んで、懇談会はできないだろうか?

-現実、事実を知る機会を知人にも知らせたい。

-平和に感謝して、皆と一緒に生きる!

K SCREENについて

質問:本日のK SCREENの全体的な満足度はいかがでしたか?
★4.0(5点満点)

質問:上記満足度の理由など

-参加者の意見を聞けたから

-鑑賞後、参加者の感想を深掘りしてはどうか?

-人物が多く出てきて、知識がないため不消化の感じ

-普段、自分から見ない映画が見れて、世界が広がった気がする。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。
また次回以降もお待ちしています!

次回のK SCREEN

次回は6月22日(水)に開催します。作品は「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」

次回のK SCREENもお楽しみに!!

活動レポート

月別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ