お知らせ

HOME > お知らせ > 持続型社会の構築に向けた産学連携による挑戦

持続型社会の構築に向けた産学連携による挑戦


udck_001934_2.jpg
Workshop:

An Educational Challenge towards
a Sustainable Society
through University and Business Collaboration

Organized by

Graduate Program in Sustainability Science
- Global Leadership Initiative


1. Program outline
Building a sustainable human society in the twenty-first century requires a holistic approach to tackling an array of serious and perplexing issues facing the current world and to designing a future society through the integration of various academic disciplines is necessary. Sustainability Science is the transboundary academic field that aims to develop such theory and principles and methodology, as well as introduce practical implementation into the real world.
The Graduate Program in Sustainability Science (GPSS) of the Graduate School of Frontier Sciences at The University of Tokyo has launched a full English initiative in its graduate education, entitled Global Leadership Initiative (GPSS-GLI). GPSS-GLI will educate global leaders who are equipped with extensive knowledge, a high level of expertise, a broad perspective, and sound ethical standards. We are looking forward to welcoming highly-motivated students from all over the world.
This symposium will provide an opportunity for people, including prospective students, companies and the local community who are interested in the GPSS-GLI, to listen to special lectures provided by our professors and presentations by our graduates.

We hope that many people will be joining us in this event.

2. Date, venue and language
-- 13:00-17:00, Saturday, June 2nd, 2012
-- Urban Design Center Kashiwanoha (UDCK)
-- English
-- Application is not required

3. Participants: students, international-oriented companies who have actively introduced English as their official language

4. Program (tentative)

13:00-13:30 Opening Address & Introduction to GPSS-GLI Dr. Takashi Mino
Professor

13:30-13:40 Student Support Services John Freeman
Project Assoc. Professor

13:40-14:00 Special lecture "On-demand transport environment for the sustainable society"
Dr. Hiroyuki Yamato
Professor, The University of Tokyo

14:00-14:20 Special lecture "Value of Gray: Sustainable urban fringe landscapes in Asian mega-cities"
Dr. Makoto Yokohari
Professor, The University of Tokyo

14:20-14:40 BREAK

14:40-14:50 GPSS Graduate Message 1 Naho Shibuya
Mott Macdonald

14:50-15:00 Corporate HR Needs 1 Dr. Euan Low
Office Manager
Mott MacDonald Japan

15:00-15:10 GPSS Graduate Message 2 Qing Xu
Rakuten

15:10-15:20 Corporate HR Needs 2 Junya Kaneko
Global HR Division
Rakuten

15:20-16:00 Q&A session


16:00 Program ends


16:00-17:00 Additional time to address individual queries

>120602GPSS_GLI_Flyer_E.pdf

ワークショップ:

持続型社会の構築に向けた産学連携による挑戦
サステイナビリティ学教育プログラム グローバル・リーダーシップ・イニシアチブ


1. 趣旨
 21世紀における持続型社会を構築するために,現代が抱える様々な課題を包括的に扱い,多様な学術分野を融合することを通じて未来社会のデザインを提示することが求められています.そのための理念・方法論・実社会への応用を広く包含した超学的な学術分野がサステイナビリティ学です.
 東京大学大学院新領域創成科学研究科サステイナビリティ学教育プログラムでは,サステイナビリティ学にかかわる広範な知識と高度な専門性,俯瞰的視座と高い倫理観を持った人材(グローバルリーダー)を養成するための英語による教育プログラムとして,「サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム」(GPSS-GLI)を開始いたしました.世界各国および日本国内からの意欲ある学生を求めています.
 本公開シンポジウムはこのプログラムに関心を寄せるすべての方々(入学を希望する大学生,修了生の採用に興味を持つ企業,サステイナビリティに関心のある一般市民など)を対象に,プログラム所属教員による模擬授業や修了生の現況報告をきいていただく機会を提供します.サステイナビリティに関心のある多くの方々の参加をお待ちしております.

2. 日時,会場,言語
-- 2012年6月2日(土)
-- 柏の葉アーバンデザインセンター
-- 英語
-- 申し込みは必要ありません

3. 対象:一般学生,企業(国際的な企業,英語を積極的に使用する企業)

4. プログラム(案)

13:00-13:30 開会挨拶とGPSS-GLIの紹介
味埜 俊 教授

13:30-13:40 学生支援の紹介
フリーマン ジョン 特任准教授

13:40-14:00 特別講義 オンデマンド交通システムが支えるサステナブルな社会
大和 裕幸
東京大学 教授

14:00-14:20 特別講義 白黒つけないという選択枝:アジアの風土を活かした持
続可能な都市
横張 真
東京大学 教授

14:20-14:40 休憩


14:40-14:50 修了生の声:その1
澁谷 なほ 氏(モット・マクドナルド社)
14:50-15:00 企業の求める人材像:その1
ロー ユアン 博士
(モット・マクドナルド社東京オフィス マネージャー)
15:00-15:10 修了生の声:その2
徐 卿 氏(楽天株式会社)
15:10-15:20 企業の求める人材像:その2
金子 純也 氏(楽天株式会社グローバル人事部)
15:20-16:00 質疑応答

16:00-17:00 個別相談

>120602GPSS_GLI_Flyer_J.pdf

お知らせ

月別

カテゴリ別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ