お知らせ

HOME > お知らせ > 都市環境デザインスタジオ2015 一般公開講評会

都市環境デザインスタジオ2015 一般公開講評会


UDCK_003255.png
2006年度に初開講して以来、今年で10回目を数える都市環境デザインスタジオの一般公開講評会を今年も行います。
都市環境デザインスタジオは、東京大学・千葉大学・東京理科大学・筑波大学が共同で実施する大学院生を対象とした都市デザイン演習です。今年度の課題は、「長期的都市づくりにおける仮設的利用と暫定的利用からの都市デザイン」。柏の葉エリアのように、完成までには長い時間がかかる都市開発においては、将来予測に基づきながら、地域の創造的な暮らしや活発な都市活動を誘導するための方策として、仮設的もしくは暫定的な土地・建物利用の効果的な援用と永続的な施設整備や緑地環境の整備・保全を組み合わせた都市デザインが重要になります。

対象敷地は柏の葉キャンパス駅周辺地区からグループごとにそれぞれ設定。10月の開講以来、留学生を含む大学院生達が本課題に取り組み、様々なアイデアをデザインにまで落とし込んできました。その成果をまちづくりの関係者や市民の方々に発表し、実践的視点も含めた忌憚ない意見交換をすることを目的に、公開講評会を開催します。
是非、多くの皆様にご出席いただき、様々な意見交換を通じて、これからの実際のまちづくりにも何かしらの示唆を与える機会になればと思います。

■日時|1月23日(土) 13:30- 16:30
■場所|UDCK (東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 1階ホール)
■申込|不要  自由にご参加ください

■スタジオfacebookはコチラ

お知らせ

月別

カテゴリ別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ