お知らせ

HOME > お知らせ > 2月K SCREEN「できる - セ・ポシブル」〜SDGsソーシャルシネマ上映会〜

2月K SCREEN「できる - セ・ポシブル」〜SDGsソーシャルシネマ上映会〜


2月K SCREEN「できる - セ・ポシブル〜SDGsソーシャルシネマ上映会〜

UDCK主催 SDGsソーシャルシネマ上映会です。
どなたでも参加できます。

2月の上映作品

できる - セ・ポシブル

若いフランス人カップルが日本で見つけた持続可能な暮らしの未来像

About the film
●フランス人カップルが日本で見つけた持続可能な社会像とは?

甚大な被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災。これまでのライフスタイルを見直し、よりエコロジカルで持続可能な暮らし方に移行した日本人は少なくない。これらの変化に熱視線を注ぎ、日本中を旅した30代の若いフランス人カップルがいる。日本とエコロジーが大好きなマチルダとジョナサンだ。将来、持続可能な生活をすることを心に決めている彼らは、エコロジカルな暮らしの実践者たちに会うため、8ヶ月もの間、ボランティアしながら日本を縦断することを決意する。

More info
●未来の世代のために私たちが進むべき道とは?

3500kmのヒッチハイクを含む5000kmで訪れた場所の数は15ヶ所。訪問先は、屋久島で自然と調和したライフスタイルを実践しているエコビレッジ・アペルイ、神奈川で地域通貨や自然エネルギーに取り組むトランジション藤野、東京のど真ん中でパーマカルチャーに挑戦している東京アーバンパーマカルチャー、徳島県上勝町でごみのない社会への転換に取り組むゼロ・ウェイストアカデミーなど。2人は、各地を巡り、持続可能な未来のためのヒントを発見していく。合言葉は「できる」。フランス語だと「セ・ポシブル」。さあ、マチルダとジョナサンと旅に出よう。

1main.jpg
4.jpg
10.jpg

Data
原題 DEKIRU: C'EST POSSIBLE
製作年 2019年
製作国 フランス
配給 ユナイテッドピープル
後援 アンスティチュ・フランセ日本
時間 99分

Cast & Staff
監督 マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン
プロデューサー 口レンス・ラフイト、ケビン・アモン(協力プロデューサー)

キャスト マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン 三宅洋平 (音楽家・政治活動家・社会活動家) テンダー(ヒッピー) ソーヤー海(共生革命家) 坂野 晶(ゼロ・ウェイストアカデミー)

参加方法など

UDCKパブリックラウンジのスクリーンでの「リアル上映」をいたします。ご参加の方は、当日直接会場にいらしてください。

●K SCREENに初めて参加する方は無料です。受付時に「はじめての参加です」とお伝えください。
●オンラインでも同時上映します。オンライン視聴をご希望の方は以下リンクよりチケットを購入してください。
https://kscreen011.peatix.com/

イベント詳細
●日時:2022年2月16日 19:00-21:00
●場所:UDCKパブリックラウンジ
●料金:¥800-(初回参加は無料)
●どなたでも参加できます
●主催:UDCK 柏の葉アーバンデザインセンター

お知らせ

月別

カテゴリ別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ