お知らせ

HOME > お知らせ > 千葉大学学生提案展示「都市的スケールと身体的スケールをつなぐ試み」

千葉大学学生提案展示「都市的スケールと身体的スケールをつなぐ試み」


千葉大学大学院のランドスケーププロジェクト演習の成果展示を行います。

この演習では、園芸学研究科の大学院1年生が、柏の葉キャンパス駅東口の敷地を対象に、新たな住宅開発におけるパブリックスペースのデザインを提案しました。

課題テーマは「都市的スケールと身体的スケールをつなぐ試み」です。
現在の複雑な都市環境や社会状況のなかでは、社会の変動性にも耐えうる柔軟な計画が求められる傾向にあります。
本課題においては、複合開発型のスマートシティへ発展を遂げている柏の葉の未来像(都市的スケール)を考察しながら、対象地の空間デザイン検討(身体的スケール)に取り組みました。
人々に寄り添った社会環境の実現に向けたスマートシティのあり方や、現代に必要なコミュニティーの場の創出のあり方の、様々なアイデアとそのデザインを展示します。

■日時 2022年10月1日(土)〜10月8日(土)
■場所 UDCK柏の葉アーバンデザインセンター ラウンジ
■入場無料

SS 2022-09-27 14.24.38.png

お知らせ

月別

カテゴリ別

UDCKについて
柏の葉のまちづくり
柏の葉景観協議に関して
活動レポート
学習・研究・提案
実証実験・事業創出
デザインマネジメント
エリアマネジメント
ツアー・視察のご案内
UDCK mail news
お知らせ