みんなのまちづくりスタジオ

HOME > 実証実験・事業創出 > みんなのまちづくりスタジオ

2020.12-

SS 2020-12-13 21.07.11.png

2020年12月、柏の葉スマートシティをまちのユーザーである「生活者」と共創して推進するために「みんなのまちづくりスタジオ」が始まりました。
11月3日のプレイベントでは、柏の葉キャンパスの新しいプラットフォーム・インフラとしての「ありかた」を18名の参加者さんと対話し、その全ての記録を元に「なまえ」と「ロゴ」の決定をしました。プロジェクトデザインプロセスの初期段階から住民さんとの対話・共創の手法を取り入れています。

▼活動記録をクリックすると概要が表示されます。詳細はリンクをご覧ください▼

プレイベント「柏の葉リビングラボ(仮称)の新しいなまえを一緒に考えよう!」

2020年11月3日(土)
12月から柏の葉でスタートする市民参加型の取り組み「柏の葉リビングラボ(仮称)」のプレイベントを11/3(火・祝)に開催しました。
このイベントは「(仮称)」がずっとついたまま仕組みや内容を議論してきたこのプロジェクトについて、初めて住民さんを交えて対話をする機会となりました。
募集ページ 
開催レポート 

人気投票を実施します!柏の葉リビングラボ(仮称)のなまえとロゴ案を6つ公開します

2020年12月3日(木)〜10(木)
11月3日の プレイベントで18名の参加者さんとリビングラボ(仮称)の「ありかた」を対話しました。
その対話の内容全ての対話の記録をもとにコピーライター、グラフィックデザイナーが6つの候補をつくりました。3つの「なまえ」にそれぞれ「ロゴ」が2つ。
6つの案の中から1つが柏の葉リビングラボ(仮称)に採用され、今後あらゆる場面で使用されます。
投票ページ  

みんなのまちづくりスタジオが始動しました

2020年12月12日(土)
初回はメンバーとスタッフのコミュニケーションの時間。第1期は「まちの声をあつめて、みえるようにする仕組みをつくる」というテーマに取り組んでいきます。
メンバーは約20名。年齢や職業なども多様性に富んだ、素晴らしいメンバーが揃いました。今日はキックオフということでお互いに知り合うことに重点をおくプログラムを実施しました。
今後のみんスタの活動を楽しく、円滑にするためにはとても重要な活動です。
開催レポート